2018年7月19日 (木)

レディ・バード

Simg_2758

前回のアカデミー賞ノミネートで話題になったレディ・バードを鑑賞。

ウディ・アレンローマでアモーレとかマギーズ・プランに出てたグレタ・ガーウィグ初単独監督作品は自伝的なお話で。

家族や友人、恋愛に悩む女子高生の揺れ動くハートと成長を描いた青春モノ。

主演のシアーシャ・ローナン、今回初めて見たけど、悩める女子高生の心を上手く表現してたなあ。

お母さんや親友との関係なんか、若い頃だったら、ちょっとあるあるで共感出来る。

ラストにお母さんに電話するとこなんかは良かったね。

笑ってホロリとさせられるんだけど、アカデミー賞ノミネートされる理由が良く分かんないね。

割とフツーの青春モノって気がする。

まあ、でも観終わってから、なんとなく家族と話をしてみようかなーって思わせる、ハートウォームな映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

シェイキン・スティーヴンス『リトル・ブギー・ウギー』

シェイキン・スティーヴンス『リトル・ブギー・ウギー』

UKのネオ・ロカビリーでブレイクしたオッサン。

曲調といい、歌声といい、全てがジワる

ファッション、髪型、顔、ダンス、空気感、どこに注目してもツボっちゃうこと間違い無し。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

昭和へタイムスリップできる味わい深い喫茶店!東十条『みかさ』

Img_6546

みかさ

土曜の午後、なんとなく東十条をフラフラと。

お腹を空かして歩いてると、ちょっと古臭い雰囲気の喫茶店みかさを発見。

Img_6549

看板

コカ・コーラの看板がイカしてますね。

Img_6548

窓に貼られた生ジュースの文字が素敵。

Img_6550

店内①

薄暗い店内。

カウンター5席と4人がけテーブル4卓。

壁や天井が若干煤けてます。

Img_6559

店内②

奥の方には物置と化したテレビゲームテーブルがありました。

BGMはJ-WAVEですかね。

Img_6551

ソファ

時代は感じるものの古臭さは無いソファ

ちょっと低くて足が窮屈。

Img_6554

メニュー

出ました、クリームソーダー

最後の伸ばし、見逃しません。

他にも気になるメニューがいっぱい。

昭和喫茶店の基本、昆布茶もあります。

ホットオレンジって何でしょ?

お汁粉、健康ジュースもたまりませんね。

ミルクコーヒーは、今でいうカフェオレですかね?

おっと。

スパゲティースパゲティーイタリアンが気になりますよ。

前者がミートソース、後者がナポリタンと予想。

ペペロンチーノなんて、勿論ありません。

Img_6553

トースト

色々気になりましたが、スタンダードにトースト400円をいただきます。

厚切りのパンにたっぷりバター。

うん、こりゃンまいです。

Img_6552

アイスコーヒー

アイスコーヒー400円。

一人で切り盛りしてるおばちゃんが、『少し甘味付けますか?』って。

業務用パックの微糖か無糖か・・・ってとこでしょうかね。

せっかくなんで微糖にしていただきました。

さらにおばちゃんがひと言。

『ミルク入れますか?』

『あ、は、はい!』

ドボドボっ。

注がれちゃうっていう。

量はおばちゃん任せ。

客には味の調整させません・・・的な。

でも懐かし美味しいですよ。

そうそう、壁に新聞記事が貼ってあって、コーヒー飲むと血液がサラサラになるとか。

メニューに野菜ジュースや人参ジュースが載ってたり、ほかにも黒ごまジュースが別メニューであったりと、やけに健康を推してきますね。

Img_6560

店内③

冷凍ケースやトースターが渋過ぎますな。

おばちゃん、暇そうにガラケーをいじってます。

ピッピピッピとボタン押すのが異様に早く。

時々知り合いのおばちゃんが訪ねてきては、みんなタバコをプカプカ。

色々味わい深いです。

店内が薄暗いんですが、どうやら目の前にセブンイレブンが出来たおかげで、『明るくなったわあ。』だって。

自分とこの照明は点ける気無いんですね。

帰り際、愛想良く『また来てね。気をつけて~。』って。

ホッコリいい気分になりました。

気軽に昭和へタイムスリップ出来る素敵な喫茶店でした~。

みかさ
東京都北区東十条2-15-9


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

30年後の同窓会

S30

予告編を見て気になってた30年後の同窓会を鑑賞。

酒浸りのバー経営者サルの元に、ベトナム戦争で一緒だったドクが30年ぶりに現れる。

ドクは妻に先立たれ、2日前にバグダッドで戦死した息子を故郷に連れ帰ろうと考えていた。

もう1人のかつての仲間、今では神父となったミューラーを誘って3人でドクの息子を引き取る旅に出る。

30年の月日を経てバラバラになった3人が織り成すロードムービー

悲しい旅ながら、3人は徐々に昔の関係に戻り下ネタ満載で盛り上がる。

おバカなシーンもいっぱいあるけど、3人が犯した過去の過ちも含めて戦争で負った心の傷と向き合っていく。

亡くなった戦友の母親を訪ねるシーンや息子の戦友も加わった葬儀のシーンなど、グッとくる場面も多く。

そしてなんといっても3人の友情は心を打たれる。

戦争体験という強烈な思い出を共有してるからこそなんだろうけど、30年後でも心から思いやれる友人ってナカナカいないよなーって。

戦争は知らないものの、昔の友人や若さゆえの過ちなんかを思い直すいいキッカケになった映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

マイアミ・サウンド・マシーン『バッド・ボーイ』

マイアミ・サウンド・マシーン『バッド・ボーイ』

さあ、ついに到来。

夏といえば・・・ビーチボーイズもいいけど、オイラはやっぱりマイアミ・サウンド・マシーンが大好き。

グロリア・エステファンは綺麗だし、ノリは最高だし。

でもTUBEと一緒で、夏にしか聴く気にならんのよね。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

地味な場所で遊び心を込めて頑張るバル!大宮『北の国バル』

Img_6506

北の国バル

ずいぶん前に友人と行った大宮のお店。

北の国バルっていうチェーン店。

実は行ったのは

季節感無いけどせっかくなんで。

Img_6484

店内

雰囲気はめっちゃカジュアルで若者向け。

Img_6482

コットンキャンディスパークリング①

メニューみて、なんじゃコレ??って思ったコットンキャンディスパークリング

出てきてもなんじゃコレ???

Img_6483

コットンキャンディスパークリング②

赤いわた飴を詰めたシャンパングラスの上に、もうひとつシャンパングラスを乗せて、上からカヴァを注ぎます。

そうすると、ワタ飴が溶けて、下の方は甘口の赤カヴァに変身。

ちなみに上の方は辛口白。

Img_6486

コットンキャンディスパークリング③

なんとも子供騙しな・・・と思いながらノッちゃうオイラ。

うん、美味いです。

Img_6485

ポテチ

自家製の分厚いポテチ

Img_6488

生牡蠣

厚岸の生牡蠣

辛口白を飲みたいところですな。

Img_6489

カルパッチョ

札幌から直送された鮮魚のカルパッチョ

Img_6494

ワイン①

もう、たまらずスペインの辛口白をボトルで。

Img_6495

ワイン②

うん、スッキリ美味いです。

Img_6496

前菜盛り合わせ

今更前菜盛り合わせを。

なんか色々とスペイン色が出てきますね。

食材は北海道中心ですが。

Img_6497

季節野菜のストウブ

秋色ドップリの季節野菜のストウブ

ストウブって鍋で野菜から出る蒸気を活かしてる・・・らしいです。

サツマイモにカボチャ、秋鮭がふっくら美味しく仕上がってます。

風変わりなメニューで奇をてらってる感がありますが、どれも美味しいですよ。

Img_6504

サングリア

何を隠そう、オイラはサングリア大好き。

やはりスペイン色が強いお店です。

Img_6505

赤ワイン

友人は赤ワインを。

メニュー名は、こぼれ赤ワイン

そのまんま。

いや、こぼれてはいないですね。

Img_6501

フォアグラオムライス

ここでオムライザーの血が騒ぎます。

フォアグラオムライスのバルサミコソースがけ

これはちょっとイロモノですかね。

いやあ、すっかりお腹いっぱい。

デザートには辿りつけず。

なんだかんだ楽しませてくれる素敵なお店でしたね。

北の国バル 大宮店
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59-2 小沢第二ビル 1F
050-5571-7406


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

渋くキメたくなる大人限定喫茶店!神楽坂『BRONKS』

Img_6447

BRONX

神楽坂の、まさに坂にある喫茶店。

目立たなくて、つい通り過ぎてしまいそうな佇まいのBRONX

夜はバーになるんですかね。

Img_6443

店内①

奥に細長い店内は洒落渋い雰囲気。

BGMはカーペンターズがかかってました。

Img_6444

店内②

ゴッドファーザーのポスターがいいですね。

なんかマスターと趣味が合いそう。

そのマスター、渋い感じ・・・ではなく明るい感じで。

Img_6445

ホットコーヒー

サイフォン式マンデリン430円が可愛らしいカップで出てきました。

オイラのコーヒーの好みは苦味強め。

マンデリンがある時は大概頼んじゃいます。

それにしても430円は安い。

味も苦旨くて。

静かに浸りたい時には最高のお店。

子供には絶対来て欲しくないと思っちゃいます。

いつか機会があったら、夜ウィスキーでも味わいたいもんですな。

ブロンクス 神楽坂店 (BRONX)
東京都新宿区神楽坂3-2 ナカノビル 1F
03-3266-1498


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

ポリス『シンクロニシティⅡ』

ポリス『シンクロニシティⅡ』

1983年のポリスの大ヒットアルバムから。

もうこのアルバムは聴きまくったなあ。

捨て曲無しの超傑作。

スティングが若くてパンクっぽいビジュアルで。

やっぱ最高ですな。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

お洒落エリアの愛すべき大衆食堂!神楽坂『えぞ松』

Img_6437

えぞ松

土曜の昼、神楽坂をフラフラと。

洒落た店がいっぱいある中、オイラはこういう渋~いお店を選んでしまいます。

味自慢の赤提灯が素敵なえぞ松ってお店。

Img_6438

店内

カウンターのみの小さなお店。

おじさん二人で切り盛りしてます。

人気は回鍋肉玉麺だそうで。

どうやら肉系がイケてる模様。

Img_6440

中華そば

でもオイラはフツーのメニューをいただきます。

中華そば半カレー690円をオーダー。

お値ごろ価格がたまりません。

昔ながらの昭和な東京醤油ラーメン。

麺は細くて縮れてます。

安心のフツー味が最高ですよ。

なると、ネギ、メンマ、チャーシューと、具材もフツー。

チャーシューは、あんまり美味しくないけど、懐かしさMAX

Img_6439

半カレー

全然半分じゃない半カレー

完全に2食ですな。

見ためでも煮込みしっかりなのが分かりますね。

超濃厚なビーフテイスト。

大変美味しゅうございますよ。

この場所で690円。

そしてこのクォリティは素晴らしいです。

ひとり飯には最高。

次来る時は肉系いってみまっす。

えぞ松 神楽坂店
東京都新宿区神楽坂1-14
03-3268-9314


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

ザ・スクエア 思いやりの聖域

Img_2593

カンヌパルムドール賞を受賞したっていうザ・スクエア 思いやりの聖域って映画を。

もう、現代社会をめいいっぱい皮肉ったブラックコメディ。

公式サイトには、地面に正方形を描いたザ・スクエアという作品の中ではすべての人が平等の権利を持ち、公平に扱われる・・・と書いてあるけど、それがメインではなくて。

世の中の不条理や偽善、矛盾、不寛容、事なかれ主義、無関心、利己心なんかを痛烈に皮肉ってる。

そしてどの場面も、観てる側に、お前はどうなんだ?・・・って問いかけてるんじゃないかってドキドキしちゃう。

監督はオイラみたいな小心者を凶弾したいのかね?

完全に監督の術中にハマっちゃったかな。

これにパルムドールをあげるカンヌの器の大きさ・・・をも偽善と皮肉って高笑いしてる監督の姿が思い浮かぶね。

とにかく観てて居心地悪い、どこかに逃げ出したくなっちゃう映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アーケイディア『エレクション・デイ』