« イタリアに行ったりーや 9 | トップページ | メディアを席巻する男!? »

2007年1月15日 (月)

イタリアに行ったりーや 10

Img_4431

ピサの斜塔

フィレンツェの駅から歩いて数分のところに共和国広場ってのがあって、そこのPASZKOWSKIっていう、なんて読むのか分からないリストランテでランチ。

例によってテラス席を確保。

サラミとハムの盛り合わせと何やらペーストを乗せて食べるパン、ポルチーニ茸のリゾット、ガス入りの水、食後のエスプレッソを楽しんだ。

どれも美味しかったけど、ここも量が多くて全部は食べ切れず。

さ、ここから楽しみにしてたピサの斜塔見学。

現地への行き方が難しそうだったんでHISのツアーを頼ってみた。

ガイドの日本人中年女と日本人母娘とオイラの合計4人、普通のデカいバスに乗せられた。

マイクロバスでいいから費用安くして欲しいとこだよ。

ガイドもいらないっつーの。

ま、もう一組の娘の方がカワイかったから許すか。

でもこういう知らない人と一緒ってのがツアーの嫌なとこだよね。

なんか気を遣っちゃうよ。

しかもせっかくイタリアを満喫したいのにバスん中はドライバー以外全員日本人。

まったく閉鎖的な空間だよ。

しょうがない、鼻でも掃除するか・・・って鼻血が出てきたよ。

なんじゃそら!

1時間半でピサに到着。

そこからシャトルバスに乗り換えて斜塔へ。

おぉっ!見えたよ、ピサの斜塔!

確かに曲がってる。

いや、よく曲がってる。

かなり感動だね。

ひとまずみんなで聖堂を観て一旦解散。

やっと一人になれたよ。

ガイドの話によると、ガリレオはこの斜塔から物を落として落下の法則を見つけたそうな。

天才ってのは発想というか視点が違うんだよなー。

それにしても観光客が一様に斜塔を支えるポーズで写真を撮ってるのがマヌケだね。

あとアフリカ系の黒人が土産を売ってるのがやたらと目に付いた。

芝生に座って斜塔を見上げながら時代を越えて物思いにふける。

・・・と、いつの間にか帰りの集合時間がやって来た。

時間に追われるのもツアーの嫌なとこだよ。

でもそのカワイイ娘が話しかけてきてヌレ煎餅をくれた。

ヤケに話したガールのようだ。

こういうツアーで出会って・・・ってなパターンもあるかもね。

旅先で気持ちが緩んで盛り上がるってのはありだなあ。

18時過ぎフィレンツェ駅到着。

一緒に夕飯でも・・・みたいな雰囲気だったけど、オイラはそれどこじゃない。

ミケランジェロ広場からの夜景を見なくては!

とりあえず駅でウ〇コして急ごう!

|

« イタリアに行ったりーや 9 | トップページ | メディアを席巻する男!? »

旅人、世界をゆく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリアに行ったりーや 9 | トップページ | メディアを席巻する男!? »