« メディアを席巻する男!? | トップページ | イタリアに行ったりーや 11 »

2007年1月24日 (水)

シーナ・イーストン in コットンクラブ

Sheena_easton

2007年1月20日、コットンクラブ

懐かしいねぇ、シーナ・イーストン

オイラ、中学生の時に聴きまくってたんだけど、歌だけじゃなくてビジュアルが美し過ぎたよ。

外人の美人といえばこんな感じ・・・ってイメージがシーナ・イーストン。

80年代前半に大ブレイクした歌姫が丸の内コットンクラブにやってくるなんて!

店にはLIVEスタートの30分以上前に着いたのにほぼ満席だったよ。

かろうじて空いてたのが店内奥の通路側のテーブル。

みんなコットンクラブの構造を分かってないね。

この通路はステージと控え室をつなぐ重要な道。

アーチストはここを必ず通るのさ。

案の定ここからシーナ登場!

手を伸ばしたら握手してくれたよ。

でもさすがに老けたねぇ。

だいぶ太ったかな。

でも昔の面影はあるよ。

MCで子供が二人いるって言ってたからしょうがないかな。

で、LIVEの内容はっていうと、100%懐メロ

盛り上がったね。

最初は声が出てなかったけど、2、3曲歌ってるうちにあの美声が甦ったよ。

特に『テレフォン』~『モーニング・トレイン』~『ユア・アイズ・オンリー』っていう流れは最高!

生『テレフォン』が聴けただけでも感動だよ。

あとオイラみたいなツウ(?)を喜ばせたのは、『ユー・ガット・ザ・ルック』だね。

プリンスのアルバム(確かサイン・オブ・ザ・タイムス)に入ってる曲で、黒人の男性ボーカルと掛け合いみたいに歌ってた。

途中同じくプリンスファミリーだったシーラEのグラマラス・ライフのイントロが入ったりして、プリンス信者には嬉しい演出だったな。

他にも『ストラット』、『哀しみ色に染めて』、『モダン・ガール』なんかをやってくれた。

歌いながら客席に入り込んできたんで、また握手してもらっちゃった。

とにかくまさか見られるとは思ってなかった人なんで、ホントに嬉しかったLIVEだね。

|

« メディアを席巻する男!? | トップページ | イタリアに行ったりーや 11 »

黄金の80’s Music 」カテゴリの記事

Love Live Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メディアを席巻する男!? | トップページ | イタリアに行ったりーや 11 »