« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月27日 (金)

天使が街にやって来た! 16

 『・・・ってことはあなたはどっかの不幸のバランスを取りに私んとこに来たって訳?』
 『ま、そんなとこです。ただ今回の不幸はあなた自身に起こってるんです。あなたの不幸が大き過ぎて、いくら他の人を幸せにして回っても全然追いつかないんです。』
 『はぁ!?』
 アサコの眉間に深いシワが走った。
 『ところで話は逸れますが、事故で半身不随になった人とタンスの角に足の小指をぶつけた人とではどっちが不幸だと思います?』
 『半身不随に決まってるでしょ!』
 『いいえ、そうとは限りません。幸せか不幸せかっていうのはその人の主観であって、他人には判断出来ないんです。本人がどう感じるかが問題なんです。例えば乙武なんとかさんっているでしょ?あの人は生まれつき体にハンデを負ってるんですが本人はハンデだと思ってなくて前向きにイキイキとしてるじゃないですか?そうかと思うと何でもないのに負け犬と思い込んでる女性タレントがいたりして・・・。』
 『・・・・・。でも主観だって言うんなら私は不幸じゃないわ!本人がそう感じてるんだから間違い無いでしょ!』

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

ロッキー・ザ・ファイナル

Rockyfinalbt1

フラ~っと観てきたよ。

ずいぶん前に公開された前作がつまらなかったんで期待してなかったんだけどナカナカだったね。

内容そのものはありきたりなんだけど、あのテーマ曲、生卵を一気飲みするシーン、肉をサンドバッグの代わりにパンチするトレーニングなどなどオールドファンのオイラには懐かしくて嬉しくなったよ。

いい歳したおっさんがあれだけの情熱を持ってるってのは凄いよね。

勇気をもらった感じ。

どうも最近歳のせいか疲れて仕事も気合いが入らなかったんで少しは元気になったかな。

この映画は世界中のおじさん達への応援歌

ただ現役の世界チャンプと五角に渡り合うってのは無理があるねぇ。

ま、そこがロッキーなんだろうけどね。

中年の親父にはオススメだーね。

| | コメント (0)

2007年4月20日 (金)

天使が街にやって来た! 15

 アサコは顔をしかめた。
 『理解出来ませんか?では分かり易い例を出しましょう。神々は常々世界平和を求めてるんですが、戦争っていつになっても無くならないでしょ?それは実際行動する人間がそれを求めてないというか、世界を平和にしようっていう意思を持ってないからなんです。各国の首脳の一部は宗教の違いや利害関係で他のある国を敵視して、本当は平和にしなきゃいけないって分かっているにもかかわらず自分達の都合だけで戦争を始めちゃってるって訳です。分かっちゃいるけど止められない。確かこないだ死んだ日本のコメディアンが上手い事言ってましたね。まさにそれなんです。神の意思なんて関係無いんですね。ブッシュなんて人は天上界では嫌われてますよ。神の意思に背く男だって。あと日本もあんまり評判良くないですね。』
 『なるほど。』
 アサコは素直に頷いた。
 『ちなみに自然災害は神の意思なんですよ。地震や台風はみんな神が決めるんです。ダラけてる人間に制裁を加え、奮起させる為です。別に罪の無い人間を殺そうとは思ってないんですよ。ただ世の中に変化というか波を起こすと必ずどこかにシワ寄せが来るんです。で、そのシワ寄せによって発生した幸せ不幸せを調整するのが我々天使の仕事なんです。どこかで不幸せが発生したら同じ大きさの幸せを誰かに与えてやるんです。世の中のバランスを保つには幸せの総量を一定にしないとダメなんですね。ちなみに幸せが蔓延した時に不幸せをバラ撒くのが悪魔です。バブル崩壊は彼らの仕事ですね。』

| | コメント (0)

2007年4月13日 (金)

天使が街にやって来た! 14

 『では天上界の仕組みを説明しましょう。まず数人の神、キリストとか釈迦、アラーなんかがそうなんですが、彼等の合議によって地上界の大きな流れが決まります。初めはご存じ天地創造でした。それから植物、動物と生命を創り出し、次に文明を産み出す為に脳の発達した動物、つまり人間を創りました。アダムとイブですね。でも彼らは神々の意に反して禁断のリンゴを食べて余計な知恵を手に入れてしまいました。まぁ神っていっても生命体の意思を動かす事は出来ないんですよ。行動を促す事は出来ても実際に行動するかどうかは個々の生命体の意思次第なんです。』

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

ビヨンセ in 東京ドーム

Beyonce

2007年4月10日、東京ドーム

盛り上がってたねぇ、我らがビヨちゃん。

世界ツアーの初日だったんだってね。

45分遅れでスタートだったんだけど出て来た瞬間みんな総立ち。

しかものっけからセクシー衣装で『クレイジー・イン・ラヴ』

そりゃ盛り上がるに決まってるね。

他にも『ノーティー・ガール』、『ベイビー・ボーイ』、『デジャヴ』とヒット曲満載。

でもなんつってもデスチャメドレーが良かったね。

『インデペンデント・ウーマン・パート2』、『サヴァイバー』、『ビルズ・ビルズ・ビルズ』、『セイ・マイ・ネーム』などなど超涙モノだったよ。

全体通してLIVEっていうよりSHOWなんだよね。

ダンスも計算し尽くされてて凄かった。

『リング・ジ・アラーム』なんかはMVみたいでカッコ良かったねぇ。

ラストの『インプレイスブル』も頭から離れないよ。

一昨年前(だったかな)のデスチャLIVEも凄かったけどね。

確かあのLIVEの直後に解散発表があったんだよね。

思えば貴重なLIVEだったな。

あと昨年の日本武道館の1DAYイベント。

新譜の発売とビヨちゃんのバースデーを記念したイベントで、招待客ONLYだったんだよね。

あの時は3~4曲だけだったかな。

ところで東京ドームってのはどうなの?

やっぱ音が酷過ぎるよ。

せっかくのビヨンセの歌唱力が台無し。

MCも聞き取りにくいし。

あそこでLIVEやっちゃダメだよね。

それから1、3塁側の網も邪魔。LIVEの時だけ外せるようにすりゃいいのに。

せめてさいたまスーパーアリーナで観たかったなぁ。

| | コメント (0)

2007年4月 7日 (土)

天使が街にやって来た! 13

 『私に喧嘩売ってる?』
 『とんでもない!こんな突拍子も無い話をいきなり信じろって言う方が無理ですから。』
 『じゃあ何者なの?』
 『天使です。』
 『あ、あなたねぇ!ちょっ・・・』
 『まぁまぁ、これからご説明いたしましょう。』
 男は両手でアサコの言葉を遮った。
 『とりあえず黙って私の話を聞いて下さい。質問はその後で。いいですか?』
 『ちゃんと納得させてもらうわよ!』
 アサコは背もたれに寄りかかり足を組んだ。
 『まずあなた方人間がいるのが地上界、つまりここです。で、我々天使や神がいるのは天上界。ま、我々が上からあなた方を監視というか支配、コントロールをしているって訳なんです。』
 男は得意気に説明を始めた。

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

天使が街にやって来た! 12

 アイスダブルショートラテを受け取ったアサコは人目につく様に店の外の金属製のテーブルを確保した。アサコが椅子に腰かけると、すぐに一人の男が目の前に現れた。年は30代半ばくらい、背の高い痩せ型で、まるで結婚式の新郎かと思う様な白いダブルのスーツと白いシャツ、白いネクタイに身を包んでいた。よく見ると靴まで白い。
 『こんにちはアサコさん。』
 男は迷うことなくアサコに声をかけた。アサコはゆっくりとラテをひと口だけ飲むと丁寧にコップを置いて少し強い口調で言った。
 『一体あなたは何者なの?』
 『天使だと申し上げたはずですが?』
 『信じると思う?』
 『いいえ。』
 男はニッコリと笑った。白い歯が眩しい。

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

天使が街にやって来た! 11

 アサコはおそるおそる店内に入り、周囲に注意を払いながらパンなどが並ぶショーケースの前に立った。
 『いらっしゃいませー!』
 レジに立っている、栗色の髪を両サイドに束ねた女性店員が声をかけた。
 『こちらでご注文お伺いします!』
 ふと我に帰ったアサコはレジに置いてあるメニューを見て慌てて注文した。
 『ア、アイスショートラテを。えっと、ダブルショットで!』
 『かしこまりましたー。』
 アサコは女性店員の魔女の様にとがった鼻を見ながら、黒のCOACHの財布から小銭を出した。
 何もこんな時に魔女みたいなのが出て来なくてもいいのに・・・。悪い予感がした。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »