« 天使が街にやって来た! 14 | トップページ | ロッキー・ザ・ファイナル »

2007年4月20日 (金)

天使が街にやって来た! 15

 アサコは顔をしかめた。
 『理解出来ませんか?では分かり易い例を出しましょう。神々は常々世界平和を求めてるんですが、戦争っていつになっても無くならないでしょ?それは実際行動する人間がそれを求めてないというか、世界を平和にしようっていう意思を持ってないからなんです。各国の首脳の一部は宗教の違いや利害関係で他のある国を敵視して、本当は平和にしなきゃいけないって分かっているにもかかわらず自分達の都合だけで戦争を始めちゃってるって訳です。分かっちゃいるけど止められない。確かこないだ死んだ日本のコメディアンが上手い事言ってましたね。まさにそれなんです。神の意思なんて関係無いんですね。ブッシュなんて人は天上界では嫌われてますよ。神の意思に背く男だって。あと日本もあんまり評判良くないですね。』
 『なるほど。』
 アサコは素直に頷いた。
 『ちなみに自然災害は神の意思なんですよ。地震や台風はみんな神が決めるんです。ダラけてる人間に制裁を加え、奮起させる為です。別に罪の無い人間を殺そうとは思ってないんですよ。ただ世の中に変化というか波を起こすと必ずどこかにシワ寄せが来るんです。で、そのシワ寄せによって発生した幸せ不幸せを調整するのが我々天使の仕事なんです。どこかで不幸せが発生したら同じ大きさの幸せを誰かに与えてやるんです。世の中のバランスを保つには幸せの総量を一定にしないとダメなんですね。ちなみに幸せが蔓延した時に不幸せをバラ撒くのが悪魔です。バブル崩壊は彼らの仕事ですね。』

|

« 天使が街にやって来た! 14 | トップページ | ロッキー・ザ・ファイナル »

天使が街にやって来た!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天使が街にやって来た! 14 | トップページ | ロッキー・ザ・ファイナル »