« 天使が街にやって来た! 17 | トップページ | 天使が街にやって来た! 18 »

2007年5月 3日 (木)

楽しいロンドン!愉快なロンドン! 3

Dvc80043

ホースガーズ

昼過ぎにバッキンガム宮殿を出発。

ウェストミンスター駅に向かう途中、人だかりの向こうになんだかカッコいい光景が・・・。

いわゆるホースガーズという馬に乗った衛兵さん。

背筋を伸ばしてキリっとしたポーズはなんかロンドンっぽくていいね。

赤いコートみたいなのと金色の帽子がイカしてる。

でもやっぱり馬糞がマヌケな感じ。

・・・ってしゃあないよね。

Dvc80045 Dvc80047

ビッグベン(昼バージョン、相変わらずの曇り)

ウェストミンスター駅に到着。

昼間のビッグベンもいいね。

Dvc80046

ロンドン・アイ

ロンドン・アイも見える。

でもこれって景観的に邪魔じゃないかな?

その後ナショナルギャラリーでダヴィンチの『岩窟の聖母マリア』を観た。

サン・フランチェスコ・グランデ聖堂の祭壇画として描かれたものなんだけど、ルーブル版と違って弟子が描いたとか依頼主と構図とか代金支払いで揉めたとかいろんな噂がある作品。

ダヴィンチコードでも話題になったよね。

数日後にはルーブル美術館に行く予定だからそっちも観なきゃ。

あとゴッホの『フィンセントのいす』も観たよ。

確かポール・マッカートニーのパイプス・オブ・ピースってアルバム(83年頃に出たやつ)のジャケットの中(?)にこの絵が載ってた記憶があるけどどうだったかな?

しばらく歩いてフォートナム&メイソンへ。

ここはやっぱティータイムでしょ。

店の奥のカフェみたいなとこでアールグレイとレモン味のケーキ、ビスケット、ベリーソースがかかったスコーンみたいなやつのセットを楽しんだよ。

なんかセレブっぽいおば様が多くて優雅な気分。

でもウェイターが西郷どんそっくりなインド人で笑えた。

そういやイギリス⇒紅茶⇒東インド会社⇒インドって繋がるか・・・。

あれ?東インド会社って歴史の授業で習ったけど、あれは中国茶を輸入してたんだっけか?

もう忘れちゃったよ。

・・・ってなことを考えながらしばしのくつろぎタイム。

アフタヌーンティーって文化はいいよね。

日本にも3時のおやつって考え方があるけど、仕事中に1時間位お茶休憩って欲しいなぁ。

さて、ゆっくり休んだら元気が出てきた。

再びガイドブック片手に行動開始!

コートールドギャラリーでゴッホの『耳を切った自画像』を観て、コヴェントガーデンへ。

ストリートパフォーマーがたくさんいたよ。

19時ホテル着。

シャワー浴びて繁華街ソーホーへ。

バーでもパブでも行ってみよう!って歩いてたらゲイ専門のバーがあった。

外から覗くと客は男ばっかで抱き合ったりキスしたりと超ハードゲイ。

こりゃオイラにゃ無理だ。

足早に立ち去り、健全なるエッチな店探し。

地味ぃ~なとこに小っちゃな『MODEL』って書かれた看板が出てた。

これかぁ!

事前にネットで調べたとおりだね。

まぁ、そんなこんなで午前2時ホテルに戻り即就寝。

明日はパリに移動。

・・・ってな訳でロンドンの旅はこれにて終了ーーー!。

|

« 天使が街にやって来た! 17 | トップページ | 天使が街にやって来た! 18 »

旅人、世界をゆく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天使が街にやって来た! 17 | トップページ | 天使が街にやって来た! 18 »