« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月27日 (金)

アイム・ア・ソウルマン! 4

Img_4321

ソルロンタン

ソウル3日目は完全に寝不足。

フラフラと歩きつつロッテ百貨店前の露店にてなんかの腸詰めを購入。

美味くも不味くもなく・・・

さてちゃんと朝ごはんを食べよう。

明洞の中心街を練り歩き、美味いと評判のお店に入る。

一般的な定食屋というかファミレスって雰囲気。

軽くキムチをつまみ、ソルロンタンを食す・・・。

なんじゃこりゃ?

美味いよ、美味過ぎる!

このスープってばたまんないじゃ~~ん!

いや朝から素晴らしいね。

寝不足な体がシャッキリ起きたよ。

そいじゃ最終日も張り切っていこう!

あちこちウィンドーショッピングを楽しみつつ地下鉄に乗り込む。

座席に座ってると、なんか怪しい二人組の男がやって来た。

いきなり人の膝にハンカチらしき布を置いてまわる。

なにやら話を始めたが分からない・・・。

どうやらこの布を買ってくれってことらしい。

誰も興味を示さない。

みんな膝の上の布を無視していると、男達は『失礼!』とでも言いたげに布を回収して去って行く。

しばらくすると、顔にキュウリの輪切りをいっぱい貼り付けた男二人組がやって来た。

さらに怪しい・・・。

いきなり野菜カッターの実演販売を始める。

これも買えってことね。

もちろん誰も手を出さない。

凄ぇ切れ味だけどね。

つーかそもそも無理だろ、この商売。

よくやっていけるもんだね。

そうこうしてるうちに目的地に到着。

ところでソウルの地下鉄って乗り越しできないのかね?

なんか精算所も無くて出口に人もいなくて困ったよ。

COEXとかいうショッピングセンター内でコーヒー飲んでくつろぐ。

Img_4319

焼肉(牛バージョン)

さて、ソウルでの最後の食事はもちろん焼肉

そしてついにの登場なのさ。

どこにいるのかよく分かってないけど、どうやら高級店らしいね。

雰囲気も上品だし。

例によって韓国ビールを飲んで牛を焼いてはむさぼり喰らう日本人。

これまた美味いやーね。

いや満足満足。

ってな訳でもう時間が無い!

せっかくの個室を早々に出て行く日本人。

せっかちな奴らと思われたかな?

他にも食べたいものあったけど、近いしまた来ればいいや。

とにかく急いでタクシーに乗り込みホテルへ急ぐ。

旅行会社の迎えのマイクロバスが来て金浦空港へ。

キムチやら韓国のりやらを買って、プルコギ石焼きビビンパを食べる。

もうお腹いっぱいだってのにまだ食うか?

でも美味いから完食しちゃったよ。

こんだけ食えるんならフードファイターになれるかもね。

おっとフライトの時間が迫ってる。

じゃあな、ソウル!

そんなこんなで夕方羽田空港に到着。

いやよく食ったけど楽しかったね。

こんな気軽に行けるなんてね。

今後は常にパスポート持ち歩いて、焼肉食べたくなったら『羽田集合!』ってな具合にいきたいね。

という訳で今回のソウル旅行、これにておしまいおしまい。

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

アイム・ア・ソウルマン! 3

Img_4317

ソウル市街

夕方になって、お腹も空いてきた。

ソウルタワーを遠目に見ながら焼肉屋さんへ。

Img_4312

CASS(カス)ビール

今回の旅のクライマックスとも言うべき焼肉じゃ。

とりあえず今夜はを食べよう!

まずは韓国ビールのCASSで喉を潤す。

超スッキリ味だね。

Img_4316 Img_4313

焼肉(豚バージョン)

さあ食欲に火もついたし、たっぷり食うぞーっ!

韓国の焼肉屋さんのいいとこは店の人が焼いてくれるとこ。

楽でいいよね。

んでハサミで豪快に肉を切るんだよね。

んで食べてみると・・・

うまーーーーい!

いや素晴らしい。

今までは焼肉っていうと、牛が当たり前だったけど、

豚ってのがまた美味いのなんのって・・・。

これからは焼肉食べに行く時はまず牛か豚かを決めてから行くよ。

なんだかツウになった気分。

ついでにツウフウにもなったりして・・・。

もう死ぬほど食べて大満足。

いやー、韓国の焼肉文化は奥が深いよ。

日本人は牛を育てるのは凄いけど調理するのは韓国人には勝てないよね。

ほんと感動させていただいた。

Img_4311

ソウルタワー

さて観光を続けよう。

夜景ウォッチャーのオイラとしてはソウルタワーに行かない手はないよ。

タクシーで行ったんだけど、降りてからの上り坂がツラいんだよね。

でもここの夜景ってどうなんだろ?

Img_4309

ソウルの夜景

いや悪くはないけど、大したこともないよね?

上まで行ったっていう達成感みたいなのはあったけど、夜景そのものは普通じゃない?

やっぱ東京の方がいいよ。

でも大胆にロマンチックなカップルもいてナカナカ良かったね。

外に出ると雨が降ってきた。

傘買ってバス乗り場へ。明洞の中心街で降りてホテルへ向かう。

途中温泉みたいなお風呂みたいなマークの看板を発見。

これがこっちの風俗店なんだね。

ひとまず横を通り過ぎて行く。

ホテルでしばらく休憩をして、タクシーでシェラトンウォーカーヒルへ。

ついに楽しみにしてたカジノだゼぃ!

さて頑張るぞ!

そういやカジノってカナダのナイアガラの滝を観たついでに行った時以来2回目だったかな。

ひとまずルーレットへ。

お姉さんに水割りをもらってチョボチョボかける・・・。

ほとんど当たんないや。

隣の怪しい下品なアジア人の親父がバンバンかけていく。

1回に10万円くらいかけてんじゃねーか?

こういう奴がごっそり当ててくんだろうな。

やっぱ金はあるとこに集まっていくんだね。

なんか飽きてきたんでスロットへ。

けっこう楽しい。

こっちの方がよっぽど当たるじゃん!

ルーレットで負けた分も取り返し、2万円以上浮いたかな。

次はブラックジャック

これを楽しみにしてたんだよね。

ちょっと自信もあるのさ。

でも掛け金が高いとこしか空いてない。

1ゲームで5千円とかってのはオイラにゃ無理だよ。

結局プレイできないまま時間は明け方4時。

そろそろ帰るか・・・。

明日も早起きだ!

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

ガンズ&ローゼス in 幕張メッセ

Guns

2007年7月14日、幕張メッセ

あのワガママ男がホントに来るのか!?

ステージに出てくるまではマジで不安だったよ。

4月の来日がキャンセルになった時はついつい笑っちゃったよ。

開演予定時間の17時になったら照明が消えてさ。

え!?

時間通りに始めるの?

いつからそんなまともになったんだよ!?

・・・って思ったら、前座のスタートでズッコケちゃった。

でもムックって日本のバンドがオープニングアクトだったんだけど、なかなか頑張ってたよ。

結構歓声もあったしね。

でもそこからが長かったな。

オールスタンディングだったんで疲れてずっと座ってたよ。

いいかげん飽きてきた頃にライトが消えて、『ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』のイントロが・・・。

思わず興奮・・・と思ったら音止まっちゃって・・・。

また始まった!・・・と思ったら止まって・・・。

もういいよ!

・・・って思ったらアクセル・ローズのいつものシャウトが!!

マジかよ!

この声、ホンモノじゃん!

しかものっけから『ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』だなんて!

もう会場大興奮!

また声がよく出てんだよね

あのどこから出してんのか分かんない声は今も健在・・・どころかパワーアップしてたんじゃない?

でもよく見るとアクセル随分太ったねぇ・・・

ま、そんなことはどうでもいい。

目の前にアクセルがいるってことが重要なのさ。

その後もヒット曲満載でさ。

『スウィート・チャイルド・オブ・マイン』、『ユー・クッド・ビー・マイン』、『リヴ・アンド・レット・ダイ』、『ナイト・トレイン』、『ペイシェンス』、『ノーベンバー・レイン』などなど。

あのアクセルの片足を前に出して少し前かがみで歌うとことか片手を横に広げるとこと

もう一挙手一投足が嬉しくてねぇ。

ま、ガンズっつってもオリジナルメンバーはアクセルだけだったんだけどさ。

まあしょうがないよね。

今回のバンドのメンバーも良かったよ。

誰だか分かんなかったけどギターも上手かったよね。

メンバー紹介時のギターソロではXジャパンの『エンドレス・レイン』をやってくれたりして。

途中MCに通訳がついたんだけど、『危ないから少し下がってくれ。』だってさ。

随分大人になったもんだよ。

それにしてもアクセルは終始超ゴキゲンな感じだったな。

んで最後は当然のごとく『パラダイス・シティ』

いや~、とにかく嬉しかったLIVEだね。

やっぱ太っても人間が丸くなってもアクセルはカッチョいいよ。

いつかオリジナルメンバーでやって欲しいもんだよね。

デュラン・デュランもポリスも再結成したんだからきっときっと・・・・・。

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

アイム・ア・ソウルマン! 2

ソウル2日目の朝、まずはロッテ百貨店内のロッテリアへ。

現地のみのメニュー、必殺プルコギバーガーの朝食を楽しむ。

なかなか旨いじゃん。

食後はクリスピー・クリームでドーナツ。

日本じゃ大行列らしいね。

その後メガネを買ったんだけど、ソウルのメガネ屋さんは安いんだよね。

日本の安い店の半額で買えちゃうんだよ。

確かにソウルの若者ってお洒落なメガネしてるね。

ファッションそのものはダサいっていうか古いっていうかイマイチなんだけど、メガ

ネはみんな個性的なものをかけてる人が多い気がするね。

Img_4318

スントゥブチゲ(豆腐鍋)

明洞をフラフラ歩き、スントゥブチゲの店に入り、ランチを楽しむ。

これがまた辛ウマでね。

汗だくになる程辛いんだけど、すぐにまた一口食べたくなるんだよね。

続いて地下鉄に乗ってロッテマートでお買い物。

キムチ、韓国のり、コチュジャン他食材とお土産を購入。

お茶をしつつ再び地下鉄で明洞に戻る。

雑居ビルの中にあるLEE HEA KYUNGとかいう足つぼマッサージの店に入る。

混んでるらしいけど無理を言って入れてもらう。

また受付のお姉さんが超キレイでさ。

旅行中ずっと彼女の顔が頭から離れなかったよ。

マッサージするのもみんなお姉さんなんだけど、これが痛くてねぇ。

ちょっと刺激されるだけで悶絶だよ。

騒ぐたびに『ジンゾウね』とか『チョウね』とか悪いとこを指摘されてさ。

ホント死ぬかと思ったよ。

終わってからロウに足を突っ込まされるんだけど熱くて気持ち良くてね。

固まってから剥がされるのがなんかまた気持ちいい。

だいたい30分くらいだったんだけど、旅の疲れが癒されて足が軽くなったよ。

さて気合入れて旅の続きを楽しもう!

| | コメント (0)

2007年7月 9日 (月)

きのこリゾット

200707082036000 きのこリゾット

最近日曜の夜、自炊することが増えました。
基本的にイタリアンが好きでしてね。
料理本読んでたら簡単そうなんで作ってみました。
そんな訳でレシピのご紹介。

材料(だいたい3人分)

米150g(無洗米の小袋に入ってるやつ)
シメジ1パック
エリンギ1パック
 ※近所にある東武ストアにはポルチーニ茸が売って無
   い・・・
玉ねぎ半個
コンソメの固形のやつ4個
白ワイン100ml
生クリーム70mlくらいだったと思う
パルミジャーノ20g
バター8g×3個(か4個)
塩少々
こしょう少々
水1Lちょっと(ちょっと忘れた)

200707082037000

作り方(ざっくり)

①シメジとエリンギを食べやすい大きさに引きちぎる。
②固形のコンソメと水でスープを作る。
③鍋にバターを入れ、みじん切りにした玉ねぎと米を中火で炒める。
④そこに白ワインを加え、アルコール分を飛ばしたら②のスープをオタマで2杯くらい入れる。
⑤汁気が無くなったらまたスープを加えるという作業を繰り返す。
⑥①のキノコを入れ、またスープを加え、米に少し芯が残る程度まで煮込む。
⑦生クリーム、塩、こしょう、バター、パルミジャーノを加え、火を消してかき混ぜる。
⑧一応味見して美味しかったら皿に盛り付けて出来上がり。
 ※大きめの皿の真ん中にちょっと盛ると上品に見えるかも。

・・・という感じで食べてみると・・・
う、旨っっ!!
旨いじゃないですか!
こりゃイケますよ!
ちょっとチーズとキノコが多かったけど、かなりナーイス!
残った分は翌日の朝ごはんに。
ちなみに一晩置いたらちょっと美味しくなかったです。
いや、でもこれはビックリするほど美味しかったです。
なんか自分が料理上手になった気分。
是非皆さん作ってみてみて!
運が良ければ美味しいですよ!
問題は、またこの味が出せるかですね・・・。

| | コメント (1)

2007年7月 7日 (土)

アイム・ア・ソウルマン! 1

Img_4322

ホテル・ニューソウル

夕方仕事を早めに切り上げて羽田からテイクオフしたのが19時半。

んで23時過ぎにはソウル一番の繁華街、明洞(ミョンドン)を徘徊。

時間が遅かったせいか営業してる店が少なかったけど、なにやら旨いって評判のチキンの店に潜入してみる。

皿いっぱいに真っ赤なソースたっぷりの骨付きチキンが登場!

甘辛くて旨いんだなコレが!

手と口のまわりをベッタベタにしながらむさぼり喰らう日本人。

ちょっと異様な光景だね。

機内食を食べなかったからお腹が空いててしょうがなかったのさ。

でもお店の婆ちゃんがメチャメチャ愛想悪くて、なんか居心地も悪かったんで、くつろぐ間も無く退散しちゃったよ。

まだちょっと食い足んないね。

しゃーない、もう1軒行くか!

・・・ってな訳でふと見つけた定食屋っていうかファミレスみたいな店に入る。

肉は明日だから、それ以外のもの・・・そうだ、トッポッキを食べよう!

・・・・・旨いっ!

・・・でも辛っ!

口直しに韓国のりまきを。

ボロボロくずれて食べにくかったけどこれも美味しいね。

そんなこんなでいつの間にか夜も更けたんで、コンビニでNattureとかいうブランドのアイスを買ってホテルへ。

週末で仕事の疲れも残ってたから早々に就寝。

のっけから食べ過ぎだよ。

バタバタしてたおかげで初日は1枚も写真が撮れなかった。

明日は肉とカジノだゼぃ!

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

天使が街にやって来た! 27

 翌日の昼休み、アサコは会社の食堂で100円のうどんをすすり、スターバックスへと向かった。
 昨日と同じ席に昨日と同じ格好の天使が座っていた。
 『あなた目立ち過ぎ!怪しいって!』
 アサコは周囲の様子を伺いながら天使に声をかけた。
 『ご安心ください。とりあえず今のところはアサコさん以外の人には見えないようになってますから。』
 『はぁ!?・・・じゃあ私は他人からは一人でしゃべってるように見える訳?』
 『はい。多分馬鹿丸出しでしょうね。』
 『何ですって!?』
 アサコは顔を真っ赤にして怒り出した。
 『まあまあ。あんまり大騒ぎすると目立っちゃいますよ。』
 『あ、あなたねぇ!』
 『ま、大丈夫ですよ。意外と世間の人たちって他人の事なんか気にしてませんから。』

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »