« アイム・ア・ソウルマン! 3 | トップページ | レミーのおいしいレストラン »

2007年7月27日 (金)

アイム・ア・ソウルマン! 4

Img_4321

ソルロンタン

ソウル3日目は完全に寝不足。

フラフラと歩きつつロッテ百貨店前の露店にてなんかの腸詰めを購入。

美味くも不味くもなく・・・

さてちゃんと朝ごはんを食べよう。

明洞の中心街を練り歩き、美味いと評判のお店に入る。

一般的な定食屋というかファミレスって雰囲気。

軽くキムチをつまみ、ソルロンタンを食す・・・。

なんじゃこりゃ?

美味いよ、美味過ぎる!

このスープってばたまんないじゃ~~ん!

いや朝から素晴らしいね。

寝不足な体がシャッキリ起きたよ。

そいじゃ最終日も張り切っていこう!

あちこちウィンドーショッピングを楽しみつつ地下鉄に乗り込む。

座席に座ってると、なんか怪しい二人組の男がやって来た。

いきなり人の膝にハンカチらしき布を置いてまわる。

なにやら話を始めたが分からない・・・。

どうやらこの布を買ってくれってことらしい。

誰も興味を示さない。

みんな膝の上の布を無視していると、男達は『失礼!』とでも言いたげに布を回収して去って行く。

しばらくすると、顔にキュウリの輪切りをいっぱい貼り付けた男二人組がやって来た。

さらに怪しい・・・。

いきなり野菜カッターの実演販売を始める。

これも買えってことね。

もちろん誰も手を出さない。

凄ぇ切れ味だけどね。

つーかそもそも無理だろ、この商売。

よくやっていけるもんだね。

そうこうしてるうちに目的地に到着。

ところでソウルの地下鉄って乗り越しできないのかね?

なんか精算所も無くて出口に人もいなくて困ったよ。

COEXとかいうショッピングセンター内でコーヒー飲んでくつろぐ。

Img_4319

焼肉(牛バージョン)

さて、ソウルでの最後の食事はもちろん焼肉

そしてついにの登場なのさ。

どこにいるのかよく分かってないけど、どうやら高級店らしいね。

雰囲気も上品だし。

例によって韓国ビールを飲んで牛を焼いてはむさぼり喰らう日本人。

これまた美味いやーね。

いや満足満足。

ってな訳でもう時間が無い!

せっかくの個室を早々に出て行く日本人。

せっかちな奴らと思われたかな?

他にも食べたいものあったけど、近いしまた来ればいいや。

とにかく急いでタクシーに乗り込みホテルへ急ぐ。

旅行会社の迎えのマイクロバスが来て金浦空港へ。

キムチやら韓国のりやらを買って、プルコギ石焼きビビンパを食べる。

もうお腹いっぱいだってのにまだ食うか?

でも美味いから完食しちゃったよ。

こんだけ食えるんならフードファイターになれるかもね。

おっとフライトの時間が迫ってる。

じゃあな、ソウル!

そんなこんなで夕方羽田空港に到着。

いやよく食ったけど楽しかったね。

こんな気軽に行けるなんてね。

今後は常にパスポート持ち歩いて、焼肉食べたくなったら『羽田集合!』ってな具合にいきたいね。

という訳で今回のソウル旅行、これにておしまいおしまい。

|

« アイム・ア・ソウルマン! 3 | トップページ | レミーのおいしいレストラン »

旅人、世界をゆく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイム・ア・ソウルマン! 3 | トップページ | レミーのおいしいレストラン »