« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月20日 (土)

パリの変人 1

Dvc90045

ムーランルージュ

ずいぶん間が開いちゃったけど、ロンドンの旅の続き。

ロンドンのイビス・アールズ・ホテルを出発しウォータールー駅へ。

COSTAっていうコーヒーチェーンでくつろぎつつユーロスターに乗り込む。

16時ついにパリに到着し、タクシーでメルキュール・シャトーランドン・ホテルにチェックイン。

地下鉄でオペラ駅まで行ってJTBの案内所でムーランルージュを食事付きで予約。

さあ、ひとまずパリのカフェを楽しんでみるか。

旅行のおまけに付いてきたカフェクーポンが使える店に入ると、メッチャ綺麗なお姉さんが案内してくれた。

表面がカリカリのキャラメル味で中はとろ~りクリームのクレームブリュレレモナードを堪能したよ。

なんかオイラお洒落じゃ~ん?

まだ時間が余裕だったんで、フラフラと散歩。

なんとなく閉鎖的な日本人社会って感じの三越をのぞいて、19時半にムーランルージュに到着。

荷物をクロークに預け、中に入ると前の方のテーブルへ案内された。

さすがJTB。

同じテーブルには50歳代の日本人夫婦とオイラよりちょっと年下っぽいチャイニーズガイ。

白ワインを飲み、なんかのテリーヌ、トマト風味の魚の煮込み、バニラとチョコのアイスっていうややショボい料理を食べてると、前座らしきジャズショーが始まる。

ちょっと退屈してると、チャイニーズガイが英語で話しかけてきた。

あんまり理解出来なかったけど、どうやらオイラと同じように一人旅でパリに来てるらしい。

ジャズはお好きじゃないようで少し眠いようだ。

それにしてもパリで日本人と中国人が英語で会話してるってのは不思議だよね。

これが旅の醍醐味だよなーとつくづく思ってみたりして。

お!ついにショーのスタート。

これがなかなか面白いんだよね。

一輪車に乗った親父、腹話術で笑わせる親父、オッパイ丸出し女のダンス、メリーポピンズみたいな女達のダンス、ピエロ、モップを使ったダンス、マリリンモンローみたいなカッコのオールディーズ風の劇、SMチックなショー、サーカス、そしてもちろんフレンチカンカン
言葉は分からなくても充分楽しめるよ。

観客も巻き込んで盛り上がったねぇ。

なんだかんだ約3時間の盛り沢山なエンターテインメントだったな。

余韻に浸りながら外に出てしばらくクリシー大通りを散策。

どうやらここは一大歓楽街らしく、通りの両サイドにはエロティックなネオンが瞬いてたよ。

歌舞伎町みたいなもんかね。

そんなこんなで0時過ぎにホテルに到着し即寝。

明日はルーブル&ヴェルサイユだ!

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

天使が街にやって来た! 31

 『あ!ヨネナガさん!』
 アッチが声をあげた。
 『おぉっ!』
 日本橋から汗を拭きながら歩いて来たヨネナガが応えた。
 ヨネナガはジュンとアッチの同僚で、例の魔女店員がお気に入りらしく、毎日昼休みになるとこのスターバックスにコーヒーを買いに通っていた。
 『あれ?アサコさん!』
 ヨネナガがアサコに気付いた。
 『あ、あぁヨネナガ君!』
 アサコは取り繕う様に応えた。
 『え?誰ですか?友達?』
 アッチが眼を輝かせてヨネナガに尋ねた。
 『あぁ、俺の別れたカミさんの後輩なんだよ。しかもうちの社員!』
 『へぇ~。また微妙な知り合いですね!』
 『宜しくね。』
 アサコは不自然な笑みを浮かべた。視線の先にはジュンが涼しい顔をしていた。

| | コメント (0)

天使が街にやって来た! 30

 『彼の魅力はあなたみたいな人には分からないのよ。』
 『ま、私は人じゃなくて天使ですからね。』
 『バッカじゃないの!?つまんない屁理屈言ってないで早くジュンさんとうまくいく方法考えてよ!』
 『お願いする立場の人がよくそういう言い方出来ますね?』
 『はぁ?私の幸福度を上げなきゃ困るのはあなたでしょ?いいの?成績悪いままで?』
 『はいはい、分かりましたよ。とりあえず会話するチャンスを作りますから後は自分で考えて下さいね。』
 そう言って天使は空に消えて行った。
 アサコがその姿を追って空を見上げていると、スターバックスから食後のコーヒーを購入したアッチとジュンが出てきた。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »