« 天使が街にやって来た! 33 | トップページ | 納豆パン »

2007年11月16日 (金)

タロットカード殺人事件

Photo_7

久々のウディ・アレン監督&脚本&主演作だね。

原題はSCOOPっていうんだってね。

名作マンハッタン殺人ミステリーを彷彿させるミステリー仕立てのコメディ。

相変わらずのウィット感はニューヨークだろうとロンドンだろうと変わんないね。

オープニングから三途の川で死神の死角を突いて下界に行くってとこからナイスだよね。

個人的にはアレン映画はアレン自身が出演してるのが好きなんだけど、今回も頼りな~くシミったれた感じが面白かったな。

マギー司郎ばりのダメダメ手品師役は見事だった。

でも何が光ってたかってスカーレット・ヨハンソンだよね。

アレンおなじみのしょうもないマシンガントークに負けないパワーとユーモアは素晴らしいよ。

ダイアン・キートンにも劣らない存在感だね。

これからもアレン映画に出てもらいたいよ。

ところで日比谷シャンテシネで夕方観たんだけど、何人か女性一人で来てるのが目についたな。

ヒュー・ジャックマンが目当てなのかも知れないけど、アレン映画に一人で来る女性ってのは惹かれるねぇ。

アレン映画はちょっとマニアックなだけに趣味とか感性が合うと思うんだけどいかがなものかね?

一度そんなアレン好きな女性と話をしてみたいもんだーね。

|

« 天使が街にやって来た! 33 | トップページ | 納豆パン »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天使が街にやって来た! 33 | トップページ | 納豆パン »