« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月27日 (水)

ポリス in 東京ドーム

Police

2008年2月14日、東京ドーム

まさか21世紀になってポリスが見られるなんて!

いやホントにビックリな再結成だよね。

確か聴いてたのは中学生ん時だったっけな。

初めて聴いたのがラストアルバムのシンクロニシティだったんだけどカッコよかったなぁ。

レンタルでレコードを借りた記憶があるよ。

その後は過去のアルバムを借りあさって、高校生になってからスティングのソロにハマったんだよね。

ソロツアーは2回くらい行った気がする。

横浜アリーナかどっかではスティングが風邪で喉の調子が悪くて咳き込んでたよ。

初めて聴いてから20年以上経って、なんかのイベントで再結成したって聞いた時は驚いたね。

しかもツアーやるってんだから興奮&感動だよ。

でも会場が東京ドームだっていうんでちょっとガッカリ。

ホント東京ドームって見えないし音は酷いしライヴをやるとこじゃないよね。

な訳で今回ライヴを楽しむっていうよりはポリスと同じ時に同じ場所にいるっていう事に意義ありって感じで席も安いとこにしちゃった。

案の定見えなかったしイントロで曲が判別できない程音が悪かったけど、覚悟してたから結構楽しめたね。

いきなり『メッセージ・イン・ア・ボトル』、『シンクロニシティⅡ』、『ウォーキング・オン・ザ・ムーン』だもんね。

そりゃ盛り上がるさ。

しかもメンバー3人だけの編成ってとこが凄いよね。

スチュアート・コープランドが忙しそうだったのが笑えたよ。

スティングも元気に飛んでたしね。

このパンフの写真みたいにベース抱えて両足揃えてジャンプするのは独特でカッコいいよ。

スティングのソロはちょっとジャジーな感じだからある意味新鮮だったな。

あとオイラの好きな『見つめていたい』、『アラウンド・ユア・フィンガー』、『ソー・ロンリー』もやってくれたし、あっという間のショーだったよ。

これでもう一生来ないと思うと感慨深いよね。

まだまだ頑張って欲しいとこだけどさ。

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

WWE RAW in 有明コロシアム

P1000964

リック・フレアー(中央)ゴージャスだね。

2008年2月11日(有明コロシアム)&12日(日本武道館)にWWE日本公演が開催された。

実はアメリカのプロレス好きでね。

小学生の頃は日本のプロレスが好きでTVでミル・マスカラスなんかを応援してたもんさ。
んで何年か前にスカパーでWWEのダイジェスト番組を見てたら面白くてさ。

最近の日本のプロレスってなんか難しくてよく分かんないんだけど、WWEは完全にエンターテインメントで単純明快なんだよ。

ストーリーなんかもよく出来ててね。

いろんな抗争やら恋愛やらの人間関係が面白い。

決まったとこで叫んだりブーイングしたりのお約束満載で、大人向けの『8時だよ全員集合』って感じ。

そんなWWEを初めてLIVEで観てきました。

やっぱ生は違うね。

もう思いっきり叫びまくってきたよ。

特に面白かった試合が写真のリック・フレアーVSミスター・ケネディ

フレアーは負けたら引退を強いられてる崖っぷち状態。

そんなフレアーをおちょくりまくるケネディ。

完全に正義VS悪の図式で歓声とブーイングの嵐だったよ。

フレアー得意の『Wooooo!』はみんなで大合唱になってたよ。

最後は必殺四の字固めでフレアー勝利。

盛り上がったねぇ。

選手紹介の時ケネディっていつも自分で自分の紹介するんだけどこれも凄い盛り上がりでさ。

『んミスタぁ~~~~・・・ケネディぃぃぃ~!・・・・・・・・・・・・・・・ケネディぃぃぃ』ってやるのが毎回のお約束。

その他の試合もクリス・ジェリコVSランディ・オートンなんかはPPV並みのいい勝負だったし、ジェフ・ハーディーのスワントーンボムとかカリートの林檎ぶっかけ自爆とか見所満載で最高に面白かったな。

P1000968

DX(HHH&ショーン・マイケルズ)

それからなんといっても盛り上がったのがDXの復活だよ。

特にHHHは来日出来ないって噂だったから、DXのテーマ曲が流れた時はみんな総立ちになって両腕でXマークを作って迎えたんだよね。

TVでしか見てなかったマイクパフォーマンスを実際に見られたってのは超嬉しい話だね。

あの『Suck It!』の大合唱はホント凄かった。

試合もリーガルが尻出したり、HBKのスイートチンミュージック、HHHのペディグリーが出たり盛り沢山の内容だったよ。

いやプロレスっていうとマニアックに聞こえるけどWWEは最高に面白いよ。

ホント大声出しまくったし満足な公演だったねー。

また来て欲しいなー。

続きを読む "WWE RAW in 有明コロシアム"

| | コメント (0)

2008年2月 1日 (金)

天使が街にやって来た! 40

 喜び過ぎで再び崩れてしまった化粧を直してトイレを出たアサコの前には会計を済ませたジュンが部屋の鍵をチラつかせて笑っていた。ジュンはアサコを抱き寄せ、腰に腕をまわして部屋まで連れて行った。中へ入ると、二人は高価な調度品には目もくれず、腹を空かせた肉食動物が肉片に喰らいつく様に互いの唇をむさぼり合いベッドに倒れ込んだ。そしてそのまま互いの体を愛撫し、舐め合い、重なり合った。幾度となく求め合った二人はいつしか深い眠りに落ちていた。気が付くと外からやわらかい朝陽が差し込んでいた。慌てて起きた二人は急いで服を着込み、別々に会社へと向かった。

| | コメント (0)

天使が街にやって来た! 39

 ジュンは軽く右手を上げて蝶ネクタイの若い店員を呼んだ。
 『チェックしてくれる?』
 『かしこまりました。』
 店員が丁寧に頭を下げて後ろを向くと、ジュンは再びその店員を呼び止めた。
 『ひとつ追加いい?』
 『???・・・どうぞ。』
 『・・・部屋をダブルで!』
 店員が口元だけで笑顔を作り小さく頷いた。
 『今夜は素敵な夜にしよう。』
 ジュンはアサコの瞳を見つめ囁いた。
 『・・・・・ちょ、ちょっとお手洗いに・・・』
 アサコはルイ・ヴィトンのバッグを持って店外にあるトイレで化粧を直した。
 鏡を見ていると自然と笑いがこみあげて来た。
 『やったーっ!!』
 アサコは顔をクシャクシャにしてガッツポーズを作り、両足をカチカチと何度も踏み鳴らした。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »