« 天使が街にやって来た! 46 | トップページ | 僕らのミライへ逆回転 »

2008年10月 5日 (日)

ハワード・ジョーンズ in ビルボードLIVE東京

Jones2_2 Jones1_2

2008年9月24日、ビルボードLIVE東京

いきなり使用前と使用後みたいな写真になっちゃった。

いやー懐かしいね。

80年代前半にUKから現れた、当時ナウなヤングにバカうけのアーティスト。

シンセを駆使して作り上げる曲が当時は最先端で超クールだったな。

そんなハワードが来日って聞いて迷わず行ったよ。

仕事が終わる直前に電話してカジュアル席をゲット。

けっこう人入ってたね。

メンバー編成がイカしててさ。

ハワード入れて3人だけで、楽器はキーボードとかシンセだけ。

生ギターも生ドラムも無しのコンピューターサウンド

さっすがハワード。

このこだわりがたまらんね。

ちょっとハゲあがった頭とスーツ姿が時の流れを感じさせつつも芸術家然としててさ。

んで肝心のLIVEはっていうとヒット曲満載。

特にオイラの好きな『パールと貝がら』は3、4曲目くらいに登場。

盛り上がったね。

あと『オンリー・ゲット・ベター』

オッオッオ~オオ、オーオッオッオッオ~ってとこは思わず歌っちゃったよ。

『1日の生命』(だっけか?)も良かったね。

アンコールは『ホワット・イズラヴ?』『ニュー・ソング』

アラフォーな観客達もノリノリだったね。

でもアンコール合わせて1時間ちょっとは短いかな。

それでもヒット曲がほぼ網羅されてるってのが微妙だね・・・。

ま、元気そうでなによりだけどさ。

|

« 天使が街にやって来た! 46 | トップページ | 僕らのミライへ逆回転 »

黄金の80’s Music 」カテゴリの記事

Love Live Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天使が街にやって来た! 46 | トップページ | 僕らのミライへ逆回転 »