« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

華麗南蛮 バルセロナ編 1

P1000371

ホテル・リアルト

2007年9月27日、朝白岡出発。

満員の宇都宮線から大宮で成田エクスプレスに乗り換え11時に成田空港へ。

愛想のいい受付のお姉さんに通路側をリクエスト。

空港内で暇つぶしの雑誌を買ってソバを食べてブリティッシュ・エアウェイズに乗り込む。

13時頃テイクオフ。

いつもながら機内食がマズかったけど映画も観られて快適なフライト。

んで隣のキュートなインド娘にトキメキつつヒースローで乗り継ぎ、現地時間21時過ぎにバルセロナ・プラット空港に到着。

いきなりロスト・バゲッジのトラブルを乗り越え、ホテル・リアルトにチェックインして早速お出かけしてみた。

海外旅行の度に感じるけど、チェックイン後に街を歩き出した瞬間に『キターっ!!』ってなるんだよな。

この『一体何が起こるんだ?何が待ってるんだ?』みたいな高揚感はタマんないよ。

オイラが海外旅行を止めらんない理由のひとつかな。

ホンっとタマんないね。

P1000370

FUNDADA(レストラン)

ランブラス通りをフラフラ歩く。

やたらとHOLAっていうKIOSKみたいな売店が目につく。

とりあえず夕飯食べよう!

機内食はほとんど食べてないからお腹が空いた。

店の前でお姉さんがニコニコしてるんで思わず釣られて入ってみたのはFUNDADAとかいうカフェだかレストラン。

まずはサングリアで喉を潤しチキンのパエリアといわゆるスペイン風オムレツを楽しむ。

29ユーロってのは決して安くはないか?

日本のスペイン料理店でもスペイン風オムレツってあるけど、あんまり好きじゃないな。

隣のテーブルのチャイニーズ女4人組がうるさかったけど店員さんはフレンドリーで良かったね。

エスプレッソにたっぷり砂糖を入れて食後の余韻に浸る。

すっかりいい気分で再びランブラス通りを歩いてみる。

のぞき部屋とかエロ系の店もあったりなんかして楽しい夜の散歩。

そしてなんかショボ~いコロンブスの塔を見てレイアール広場、サン・ジャウマ広場を通ってHOLAでファンタオレンジ購入。

海外ってお茶とかスポーツドリンクがあんまり置いてないから困るよね。

そういや通りのあちこちにビールの6缶パックを売り歩いてるオヤジがいたけど、冷えてもないのに買う奴いるんか?

お前らの人件費出るんかよ!?・・・って思っちゃうね。

でも外人はビール冷えてなくてもいいんだっけか?

なーんてしょうもないこと考えながら1時半にホテルへ帰って即寝。

エアコンがボロくて暑い・・・

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »