« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月 7日 (日)

華麗南蛮 バルセロナ編 2

P1000377

ポルト・ベイ(右に見える塔がコロンブスの塔)

7時に起きてランブラス通りへ繰り出す。

グエル邸を見つけたけど改修中で何がなんだか分からん。

コロンブスの塔を見ながらポルト・ベイへ。

朝の地中海の潮風が気持ちいいね。

ワールドトレードセンターが科学特捜隊の本部(ウルトラマンで出てくるやつね)みたいでカッチョいい。

P1000381

サン・ジュセップ市場

再びランブラス通りへ戻ってサン・ジュセップ市場へ行ってみる。

盛り上がっとるなー。

果物が華やかに陳列してあるけど、豚が丸ごと一頭ぶら下がってるのは微妙だね。

オレンジを絞ってもらったジュース(そのまんまだからスッパくて冷たくない)を楽しみ

BUQUELIAとかいうカウンターバーでキッシュとエスプレッソの朝ごはん。

これで4ユーロはまあまあじゃない?

P1000382

カテドラル

サン・ジュセップ市場を出てサン・ジャウマ広場をを通って行くとカテドラルが現れる。

どうやら改修中らしい。

P1000397

カテドラル内部

ちょっと厳かな気持ちになったね。

中世の趣きたっぷりなレイアール・マジョール宮殿に囲まれた王の広場を抜けてピカソ美術館へ。

ピカソの絵ってのは理解が難しいよね。

初期のデッサンは普通に上手いなーって思うんだけど、後期の絵は訳分からんよ。

下手なんじゃないかって気がしちゃう。

そこが非凡なとこなんだろうけどさ。

でもあのエロチックなやつはどーなの?

ただのSEXじゃなくて完全に変態だと思うね。

どんな性癖してんだろ?

| | コメント (0)

2008年12月 6日 (土)

天使が街にやって来た! 48

 それから10日が経った。
 アサコは毎日の様にジュンにメールを送ったがジュンからは何の反応も無かった。
 アサコは気晴らしに定時で仕事を切り上げ、一人で銀座へ買い物に繰り出した。
 中央通りを歩いていると、ふとティファニーから出て来るカップルが目に止まった。
 男の方はジュンだった。
 右手には水色の小さな紙袋を持っている。
 たった今買ったに違いない。
 腕にしがみついている女がやけに嬉しそうに笑っていた。
 髪を巻き髪にして花柄のスカートからスラリと白い脚が伸びていた。
 アサコの体が凍りついた。

| | コメント (0)

天使が街にやって来た! 47

 『そんな事ないわよ!好きに決まってんじゃないの!』
 『いや、もしかしたらアサコさんの頭の中で勝手にそう思い込んでるだけかも知れませんよ。恋愛するだけだったら頭でも出来ますけど、本当の幸せっていうのは頭で考える物じゃなくて心で感じる物なんですよ!』
 『・・・・・・・・・。』
 『ま、これから幸せだって感じる様になってくれればいいんですけどねぇ・・・。』
 アサコは朝とは一変して憂鬱な気持ちで帰途についた。
 その日の夜、アサコはジュンにメールを送った。
 「昨夜はありがとう。楽しかったわ。」
 しかしジュンからは返信が来なかった。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »