« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

華麗南蛮 バルセロナ編 5

P1000571

タブラオ『CORDOBES』

ホテルで30分ほど休憩して再びランブラス通りへ。

ちょっと足が痛い。

フラメンコを観られるレストランのことをタブラオっていうんだけど、そのタブラオCORDBESへ向かう。

人が多いな。

でも事前に旅行会社から予約を入れてもらってたからね。

すんなり入れてもらえて2階へ案内されたよ。

どうやらここで食事をした後、別室でフラメンコを観るらしい。

食事はビュッフェ形式。

ひとまずサングリアで喉を潤す。

早速食べよう!

生ハムやらポテト、生イワシ、タラのフライ、イカの煮物なんかを楽しんだ。

ま、どれも味は普通かな。

SHOWは22時からだから、あと1時間。

一人だと結構退屈だね。

サングリア飲み過ぎたせいかけっこう酔っ払ったな。

でもデザートは食べないといかんだろ。

クレーム・ブリュレをチョイス。

まあまあ美味いかな。

P1000569

本場フラメンコ

21時半過ぎ、SHOWの会場へ案内される。

ヤバ、完全に酔っぱらってる。

入った順に奥の席へ座らされる・・・

お。

オイラ一番前のド真ん中かいな。

超カブリつきだけど、かえって見づらいんじゃ・・・?

ドリンクにカヴァが配られた。

すっきり辛口でいいね。

でもこれ以上飲むとホントにヤバいよ。

22時、照明が消え、男達が登場。

ステージの両サイドにギター弾きが一人ずつ。

真ん中後ろに歌い手が4人。

そのうちの一人がジェロム・レ・バンナに似てるね(写真の歌い手の左から3人目。似てないって?)

んで女の歌い手が一人とダンサーが男女二人ずつ。

ダンサーは最初に全員登場して、その後は一人ずつ出てくる感じ。

このダンスがまた凄い迫力でさ。

なんかスペイン人のパッションを感じるよ。

特にケビン・ベーコン似のダンサーは激しくてね。

メッチャ汗飛ばしながら狂ったように踊ってたよ。

初めて見る日本人にはちょっと滑稽というかバカっぽく見えちゃうかも。

女ダンサーは二人ともキレイだったなー。

正統派スペイン美人って感じかね。

汗で髪の毛が額に貼りついて色っぽい。

あと歌い手達がダンサーを挑発するような感じでノせてくんだよね。

男女ペアのダンスでもダンサー同士が互いに挑発していく。

なんか野性的で興奮してくる。

アルコールも手伝って体が熱くなるね。

約1時間のSHOWはあっという間だね。

客も盛り上がってて最高だったよ。

P1000572

夜のポルト・ベイ

興奮冷めやらぬままランブラス通りを闊歩してみる。

酔っ払って歩いてたらいつの間にかポルト・ベイに来てた。

でもちょっと人が少なくて寂しいね。

朝の方が良かったかな。

さすがに疲れたな。

ペプシ買って1時頃ホテルへ戻る。

明日からマドリッドだーっ!

| | コメント (0)

天使が街にやって来た! 56

 『どう数字は?幸せ度は変わらず?』
 『ええ、ほとんど変わってません。ただアサコさんの幸せ度が微妙に回復した様な感じがしないでもないですね。もうふっ切れましたかね?』
 『うーん、どうかしら?アタシ的にはまだかなり落ち込んでるわよ。』
 『顔で笑って心で泣いて・・・。私にはアサコさんのその気持ちが良く分かりますよ。』
 『そりゃ人の幸せを管理するのがあなたの仕事でしょ!それくらい分かって当然!』
 『ま、そりゃそうですね。』
 天使はふふんと笑った。
 『うわ!今気付いたけど、あなたの歯って眩しいくらいに真っ白ね!』
 『天使のイメージカラーですから。こんなに白い服着てて歯が黄色じゃマズイでしょ?』

| | コメント (0)

天使が街にやって来た! 55

 昼休みから戻って来たアサコは久々に天使にメールを送った。
 「はーい!どう調子は?こっちは知ってると思うけど最悪よ!もうズタズタって感じ。ところでジュンさんとアッチ君って何があったの?教えて!」
 すぐに天使から返信が来た。
 「大変でしたね。心配してました。ご質問の件ですが、会って話しませんか?18時にスターバックスでお待ちしています。」
 約束どおりアサコがスターバックスに到着すると、いつもどおりに天使が外のテーブルで自慢のパソコンをいじっていた。 今日は天使だけしかいないらしい。
 アサコはお気に入りのアイスダブルショートラテを買い、天使の向かいの席に座った。

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

YES MAN YESは人生のパスワード

2009032218570001

これは面白いよ.

ジム・キャリーの久々のヒット作じゃない?

このハジけた表情とかポーズからしてもイケてるよね。

内容もハジけててさ。

どんなんかっていうと、いつも『NO』とばかり言ってる、人生に後ろ向きな主人公が、あるセミナーをキッカケに全てに『YES』と答えるようになって人生が明るく前向きに変わっていくって話。

イエスマンになった途端ジム・キャリーお得意の顔芸たっぷりのハチャメチャキャラが全開してさ。

人の誘いにはすべてYES。

休日出勤もYES。

酒をおごるのもYES。

金を貸すのもYES。

隣のお婆ちゃんの誘いにもYES。

んな感じでお見合いしたり、ギター習ったり、飛行訓練受けたり、自殺志望者を助けたり・・・。

でもそんな無茶ぶりも歯車が狂って彼女との関係がピンチに・・・。

そんで最終的に本当の自分を見つけるみたいな・・・。

ちょっとホロっとくるのがまたいいよね。

なんか自分も前向きになれるし、人に優しくなろうっていうか頼みは出来るだけ聞いてあようみたいな気になるよ。

ホントいい映画だね。

ここ最近のジム・キャリー映画は微妙なのが多かった気がするけど今回のはいいよ。

オイラ的には『ブルース・オールマイティ』『ライアー、ライアー』に続く名作。

なんかこの3作は共通点があるよね。

元々ロクデナシの主人公が、ある不思議なキッカケで生活が一変して最後はマトモになるっていうさ。

ラストにちょっと泣けるとこも似てるよね。

でもジム・キャリーちょっと老けたかな。

ま、なんにしてもいい映画だし最高の俳優だーね。

| | コメント (0)

天使が街にやって来た! 54

 『図星でしょ?』
 『何言ってんの!』
 『いいわよ無理しなくても!ハルコさんの時と全く一緒だもん!』
 『んな事ないッスよ!』
 ヨネナガの額から大量の汗が吹き出してきた。
 『ま、頑張ってね。ところで最近みんな元気?』
 『え?みんなって?』
 『え、えーと、ほら!同じ部署の・・・誰だっけ?あ、そうそう、アッチ君とか・・・ジュンさん?・・・とか・・・。』
 アサコはワザとどうでもいい様な口ぶりで質問した。
 『おぉ!そういえばさ、アッチの奴、ジュンさん殴っちゃったんだよ!』
 『え!?どういう事!?』
 『いや、良く分かんないんだけど、二人で女を取り合ったとかなんとかって・・・。』

| | コメント (0)

天使が街にやって来た! 53

 『ホントは俺の事好きなんだろ?』
 ヨネナガは魔女店員にちょっかいを出していた。
 『バッカじゃないの!?もう他のお客さんに迷惑だから帰ってくれません?』
 魔女店員は声を潜めながら精いっぱいの怒りを見せた。
 それでもヘラヘラ笑っているヨネナガにアサコが声をかけた。
 『ヨネナガ君、こんちは!』
 『おぉ!アサコさん元気?』
 『何してんの?』
 『この店員、客に失礼でさ!ちょっと説教してたんだ!』
 『あなたなんか客じゃないわよ!』
 『はいはい、分かりました。アサコさん、こんな店出ましょう!』
 ヨネナガはアサコの背中を押しながら店を出た。
 『ヨネナガ君、あのコのこと好きなんだ?』
 『は!?』

| | コメント (0)

2009年3月15日 (日)

J.T.テイラー in ビルボードLIVE東京

2009031021530001

2009年3月9日、ビルボードLIVE東京

クール&ザ・ギャングといえば、オイラ世代はやっぱJ.T.テイラーだよね。

80年代の第二黄金期を甘~い歌声で支えた、タレ目がイカす最高のヴォーカリスト。

そんなJ.T.テイラーが六本木に降臨。

そりゃ行かない訳にゃいかないさ。

黒シャツ、黒パンツ、サングラスで登場した瞬間、会場は大盛り上がり。

しかもいきなりヒット曲連発。

『トゥナイト』、『フレッシュ』。

いやノリノリ。

サングラスを外すと相変わらずのタレ目がカッチョいい。

女ダンサー3人とのダンスもキマってるね。

変な(?)白い仮面もイカしてる。

途中から女ダンサー達がウェディングドレスに身を包み、JTも黒スーツをバッチリ着こなしバラードタイム。

来た来た『ジョアンナ』

未だにオイラの心のヒットチャートの上位を賑わしてくれる曲。

こりゃタマらんなー。

続いて『チェリッシュ』

王道バラードの連発は涙ものだよ。

一旦JTが抜けて女ダンサー達のヴォーカルでホイットニー・ヒューストンの『アイム・エヴリ・ウーマン』。

チャカ・カーンだったけか?

なかなかやるじゃん。

続いてビヨンセの『クレイジー・イン・ラヴ』のイントロ。

おおっ!いいじゃんいいじゃん。

・・・と思ってたら突如『ゲット・ダウン・オン・イット』が始まった。

ナイス演出。

そしてもちろんラストは『セレブレーション』

オイラも思わずノリノリで踊っちゃったよ。

すっかり汗だくになっちゃった。

いやぁ、ファンキーな時間って過ぎるのが早いね。

それはそうと観客の女性達がみんな色気あったのが印象的だったよ。

バブルの頃を想い出したのかハードに踊ってたね。

ホントにイカしたアーバンナイト(?)だよ。

そういやクール&ザ・ギャングの他のメンバーってそうしてるんだろ?

復活してくんないかなあ・・・。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »