« 華麗南蛮 バルセロナ編 4 | トップページ | 天使が街にやって来た! 53 »

2009年3月15日 (日)

J.T.テイラー in ビルボードLIVE東京

2009031021530001

2009年3月9日、ビルボードLIVE東京

クール&ザ・ギャングといえば、オイラ世代はやっぱJ.T.テイラーだよね。

80年代の第二黄金期を甘~い歌声で支えた、タレ目がイカす最高のヴォーカリスト。

そんなJ.T.テイラーが六本木に降臨。

そりゃ行かない訳にゃいかないさ。

黒シャツ、黒パンツ、サングラスで登場した瞬間、会場は大盛り上がり。

しかもいきなりヒット曲連発。

『トゥナイト』、『フレッシュ』。

いやノリノリ。

サングラスを外すと相変わらずのタレ目がカッチョいい。

女ダンサー3人とのダンスもキマってるね。

変な(?)白い仮面もイカしてる。

途中から女ダンサー達がウェディングドレスに身を包み、JTも黒スーツをバッチリ着こなしバラードタイム。

来た来た『ジョアンナ』

未だにオイラの心のヒットチャートの上位を賑わしてくれる曲。

こりゃタマらんなー。

続いて『チェリッシュ』

王道バラードの連発は涙ものだよ。

一旦JTが抜けて女ダンサー達のヴォーカルでホイットニー・ヒューストンの『アイム・エヴリ・ウーマン』。

チャカ・カーンだったけか?

なかなかやるじゃん。

続いてビヨンセの『クレイジー・イン・ラヴ』のイントロ。

おおっ!いいじゃんいいじゃん。

・・・と思ってたら突如『ゲット・ダウン・オン・イット』が始まった。

ナイス演出。

そしてもちろんラストは『セレブレーション』

オイラも思わずノリノリで踊っちゃったよ。

すっかり汗だくになっちゃった。

いやぁ、ファンキーな時間って過ぎるのが早いね。

それはそうと観客の女性達がみんな色気あったのが印象的だったよ。

バブルの頃を想い出したのかハードに踊ってたね。

ホントにイカしたアーバンナイト(?)だよ。

そういやクール&ザ・ギャングの他のメンバーってそうしてるんだろ?

復活してくんないかなあ・・・。

|

« 華麗南蛮 バルセロナ編 4 | トップページ | 天使が街にやって来た! 53 »

黄金の80’s Music 」カテゴリの記事

Love Live Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 華麗南蛮 バルセロナ編 4 | トップページ | 天使が街にやって来た! 53 »