« 天使が街にやって来た! 58 | トップページ | 天使が街にやって来た! 59 »

2009年4月12日 (日)

華麗南蛮 マドリッド&トレド編 1

P1000576

ホテル・フロリダノルテ

7時半起床。

9時に空港までのお迎えが来てくれる予定なのでしばしのんびり。

ビュッフェスタイルのアメリカンな朝食を楽しむ。

チョリソー、生ハム、目玉焼き、サラダ、コーンフレーク、オレンジジュースとド定番だが旨い。

それにしても暑いな。

汗かいてきた。

まあいい、チェックアウトしよう。

ロビーにお迎えのスペイン親父が黒スーツをうまく着こなしてた。

10時前にプラット空港到着。

イベリア航空のチェックインに並ぶ。

どうでもいいけど、前にいる白人Gパン女の尻がデカ過ぎるな。

日本娘の2倍はあるよ。

Gパンは穿かない方がいいんじゃない?

アフリカ系の3人組が揉めてる。

なんと邪魔くさい。

ホント空港って色んな人がいて面白いよ。

さてゲートまでたどり着いた。

使い方の難しい自販機でファンタレモン購入。

なかなか旨い。

昼過ぎやっとテイクオフ。

じゃあなバルセロナ!

居眠りしてるうちに早くもマドリッドのバラハス空港到着。

1時間位で来ちゃうんだね。

ミスター・ビーン似のニコやかな男が親切にお出迎え。

英語しゃべってくれるから安心だね。

フォルクス・ワーゲンに乗り込み、14時半にフロリダ・ノルテとかいうホテルに到着。

ライトのスイッチの場所に悩みつつ荷物置いてすぐ出発。

P1000577

トレド駅

ホテルを出てプリンシペ・ピオ駅で回数券買って、何度か乗り換えつつ、デカいターミナル駅のアトーチャ駅に到着。

AVEとかいう高速列車に乗りたい。

どうやって乗るんだ?

ガイドブックによるとチケット売り場の前に熱帯植物があるらしいが、全然見つかりゃしないよ。

しばらく迷いまくりながらも、ようやくチケット売り場発見。

お!トレド行きは15時40分発だってさ。

今は15時30分過ぎ。

間に合うか?

乗り方は地下鉄の中でガイドブック読んだけどさ。

とりあえずチケット窓口の、トビー・マグワイヤ似の爽やかなお兄さんに話しかける。
どうやら英語通じるらしい。

ナイス!

『トレド1枚』

『今?』

『そう。往復ね。』

『今日帰るのか?』

『うん、今日。』

『帰りの時間はどうする?19:25発か21:25発あたりか?』

『じゃ、19:25・・・いや21:25発で。』

『出発は1階だよ。』

『サンキュー!』

やった!買えた!

スペインの1階は2階のことだよな。

走れ走れ!

セキュリティチェック速効終了。

電光掲示板に9番線って書いてある。

どこだ?・・・って目の前じゃん!

2号車16A・・・

よく分からん、とりあえず乗っちゃえ!

ギリギリセーフ!

いやー危なかった。

今回の旅の一番のファインプレーじゃない?

そもそも時間的にトレドには行けないと思ってたのに、着いて早々に行けるなんて。

これで明日のマドリッドはゆっくり見られるな。

トレドまで約40分だから、上野から自分ちの白岡まで行くイメージかな?

ちょっと田舎な景色も似てるね。

ガイドブックと田園風景を眺めてるうちに16時過ぎトレド駅到着。

いきなり情緒溢れるなー。

駅の外観が渋過ぎだろ。

なんかフィレンツェのドォーモの鐘楼を小っちゃくしたみたいなさ。

いい感じ。

さて街の中心までは20分くらい歩くらしい。

とりあえず喉乾いた。

自販機でスプライト買ってレッツゴー!

|

« 天使が街にやって来た! 58 | トップページ | 天使が街にやって来た! 59 »

旅人、世界をゆく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天使が街にやって来た! 58 | トップページ | 天使が街にやって来た! 59 »