« 天使が街にやって来た! 62 | トップページ | WWE SmackDown&ECW in 日本武道館 »

2009年6月28日 (日)

マット・ビアンコ in ビルボードLIVE東京

A006734

2009年6月25日、ビルボードLIVE東京(左マーク・ライリー、右マーク・フィッシャー)

1年半ぶりの来日公演。

前回はブルーノートだったかな。

ホントにイカしたおっさん達でさ。

昔は軽~いノリの若者だった気がするけど、今はお洒落なカッチョいい不良(?)親父。

今回は最終日の2ndって事もあってメンバーもノリノリってか超リラックスモード。

バンドのメンバーはビールをグビグビ飲みながら演奏してるし。

とにかくみんな自由で楽しそうにしてたのが印象的だったね。

大ヒットした『サンシャイン・デイ』とか新曲の『ハイファイ・ボサノヴァ』、『探偵物語』と、オイラの好きな曲満載だったよ。

特にお気に入りの『イエーイエー』、『ロスト・イン・ユー』は思わず踊り狂っちゃったね。

そういや一番前でファンキーに踊ってたお兄さんは良かったね。

『ワップ・バム・ブギー』ではメンバーのファンキーな黒人のおっさんが観客をあおって盛り上げてさ。

アンコールも2回やってくれたし最高に楽しいライヴだったね。

200906272055000

新作『HIFI BOSSANOVA』のジャケットにサインして貰った(やけにシンプル・・・)

終わってからサイン会やるってんで、新作『HIFI BOSSANOVA』を即買いして行列に並んだよ。

左にマーク・フィッシャー、右にマーク・ライリーが座っててさ。

順番にサイン&握手をしてくれたよ。

楽しいライヴだったって感想と『イエーイエー』&『ワップ・バム・ブギー』が好きだって言ったら喜んでくれた。

あと今回男女2人と合計3人で観に来たんだけど、そのうちの素敵な四十路女性がマーク・ライリーを好きなんだって伝えたら、マーク・ライリーが笑ってくれた

でもマーク・フィッシャーが微妙な苦笑いと呆れたようなジェスチャーをしてたんでちょっと申し訳無かったかな。

ま、想い出深いライヴになって良かった良かった。

また来て欲しいねー。

そうそう、全然話は変わるけどマイケル・ジャクソンは残念だなぁ

中学生ん時に『スリラー』のレコードを買って、それこそ擦り切れるほど聴いたっけな。

ポール・マッカートニーとの共演はイカしてたよね。

MVはどれも凄かったしね。

あと『ウィ・アー・ザ・ワールド』も感動したし、アル・ヤンコビックの『イート・イット』とかとんねるずのパロディには爆笑したよ。

ムーンウォークも真似したもんだね。

とにかくカッコ良かったし、世界の音楽界を変えた凄い人だよね。

安らかに眠って欲しいもんだね。

|

« 天使が街にやって来た! 62 | トップページ | WWE SmackDown&ECW in 日本武道館 »

黄金の80’s Music 」カテゴリの記事

Love Live Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天使が街にやって来た! 62 | トップページ | WWE SmackDown&ECW in 日本武道館 »