« マット・ビアンコ in ビルボードLIVE東京 | トップページ | 天使が街にやって来た! 63 »

2009年7月12日 (日)

WWE SmackDown&ECW in 日本武道館

P1010014

ジェフ・ハーディー vs CMパンク

2009年7月7日&8日、日本武道館にて約1年半ぶりのWWE来日公演に参戦。

待ちに待った生WWEだね。

もちろん今回も2日間両方とも駆けつけたよ。

両日とも平日だったから仕事が入らないか不安だったけど、普段の行ないが良かったのか何も起こらず集中して楽しめた。

前回はリック・フレアー引退とかDX復活とか大きな話題もあったせいか、今回は行く前はいまいち盛り上がりに欠けてたかな。

楽しみにしてたエッジの来日も無くなっちゃったしね。

でも実際観てみたらそりゃもう超大騒ぎでさ。

写真のジェフvsパンクは急遽決まったエクストリームルール(要はなんでもあり)なんだけど、パイプ椅子から始まってゴミ缶、竹刀、テーブルラダー(梯子)が登場してさ。

特にスワントーンテーブル葬は凄かったよ。

『レッツゴー、ハーディー!』『CMパンク!』のチャント合戦も楽しかった。

今までCMパンクってあんまり好きじゃなかったけど、この試合で奴の魅力が良く分かったよ。

P1010009

クリス・ジェリコ

そんななか今回のMVPはクリス・ジェリコだね。

登場した時は大歓声なんだけど、リングに上がるとマイクで客に悪態をついてさ。

昔日本でプロレスをやってたんだけど、『日本は俺の第2の故郷なんかじゃねえ。俺はお前らみたいな偽善者は大嫌いだ!』って言い放ってさ。

この客いじりはTVと同じパターンなんだよね。

んで観客も一気に大ブーイング!

肝心の試合も盛り上がったよ。

初日のレイ・ミステリオ戦はPPV以上の大熱戦。

ミステリオのマスク剥がし&ミスト吹き&スペアマスクの展開は意外でナイスだったよね。

生619も見られたし。

個人的にはミステリオも今回の公演で好きになった一人だね。

2日目のリッキー・スティムボート戦もY2Jがレジェンドを小バカにする感じでブーイング大爆発でね。

ホント今回はジェリコのおかげで最高の公演になったよね。

グレート・カリvsドルフ・ジグラーも面白かった。

ジグラーのアホキャラ全開の自己紹介とやられっぷりは見事でさ。

ジョン・モリソンと共に将来は絶対大物になると思うよ。

あと初日のクリスチャンvsトミー・ドリーマーvsジャック・スワガーも良かった。

特にスワガーはブーイングさせるのが上手くてさ。

あれだけ気持ち良くブーイングさせてくれる奴もなかなかいないんじゃない?

とにかくスーパースターみんな素晴らしい仕事をしてってくれたね。

ヒールに対して、試合中はブーイングして、試合後はリスペクトを込めて歓声を送るっていうのは日本だけの文化なのかね?

なんか温かくていいよね。

2日間通してストーリーはTVショーに合わせつつハウスショーならではの笑いやお約束満載の最高のショーだったよ。

手拍子からブーイング、『~サック!』、チョップ出した時の『Woooo!』、『レッツゴー、~』などなど大騒ぎの2日間だったな。

また来て欲しいよなー。

|

« マット・ビアンコ in ビルボードLIVE東京 | トップページ | 天使が街にやって来た! 63 »

Love Live Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マット・ビアンコ in ビルボードLIVE東京 | トップページ | 天使が街にやって来た! 63 »