« 華麗南蛮 マドリッド&トレド編 3 | トップページ | そんな彼なら捨てちゃえば? »

2009年8月17日 (月)

マキシ・プリースト in ビルボードLIVE東京

Img6711a758zikdzj

2009年8月15日、ビルボードLIVE東京

夏だねえ・・・

夏といえばやっぱレゲエだよね。

・・・ってな訳でマキシ・プリースト観てきたよ。

流行ったのは90年代だったかね。

今回はスカパーかなんかで生放送らしい。

本人も気合い入ってるに違いないよ。

早速本人登場。

あれ?

この人?

なんか記憶と違うな。

ちょっと太ったか?

あ、でもこの声はマキシに間違いない。

盛り上がっていこう!

初っ端からノリノリでスタンディングを要求するマキシ。

オイラもついつい乗せられて2曲目(だったかな?)の『ジャスト・ア・リトル・ビット・ロンガー』から踊りっぱなしだったよ。

『ワイルド・ワールド』、『クロス・トゥ・ユー』はみんなで大合唱でさ。

途中息子のマーヴィンが出てきた時に、ションベンタイムになってたのはご愛嬌かな。

でもDJの若い黒人と唯一の白人だったギターの兄ちゃんが楽しそうに盛り上げてたよ。

ちょっとサプライズだったのが、一瞬だけやったマイケル・ジャクソンの『ビリー・ジーン』。

このリスペクト・プレイは嬉しかったな。

もちろん踊る大捜査線の『ラヴ・サムバディー・フォー・ライフ』もやってくれたよ。

オーディエンスの歌声が小さいと曲を止めてやり直しさせてり、『そろそろ帰るか?』⇒『ノーーーっ!』みたいなお約束のやり取りをやったり楽しく盛り上がったライヴだったね。

やっぱ夏はレゲエが最高さっ!

|

« 華麗南蛮 マドリッド&トレド編 3 | トップページ | そんな彼なら捨てちゃえば? »

黄金の80’s Music 」カテゴリの記事

Love Live Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 華麗南蛮 マドリッド&トレド編 3 | トップページ | そんな彼なら捨てちゃえば? »