« 天使が街にやって来た! 66 | トップページ | This Is It »

2009年9月27日 (日)

華麗南蛮 マドリッド&トレド編 4

P1000635

スペイン広場

アトーチャ駅から地下鉄でベンタス駅へ。

目の前にラス・ベンタス闘牛場。

旅行会社は今日は休みだからチケット取れないって言ってたけど普通に売ってるっぽい。

ダフ屋もいるよ。

窓口でキュートなスペイン娘にスペイン語と英語を混ぜてさらに日本語もミックスして訊いてみる。

どうやら今日のチケットが買えるらしい。

結局17時半からの日なたの真ん中あたりの席(36ユーロ)をゲット。

観れないと思ってたから嬉しいね。

後で聞いたんだけど、闘牛のチケットは基本的に前日じゃないと買えないみたい。

旅行会社は取るのがややこしいから休みって嘘ついたんだね。

ヨーロッパ専門の旅行会社だったんだけど全然ダメじゃん。

また旅行会社への不信感が増したよ。

ま、そんなことはいいから17時半まで観光しよう。

地下鉄プラザ・デ・エスパーニャ駅で下車してスペイン広場へ。

ドンキホーテとサンチョ・パンサの像だけで大したことないね。

P1000646

王宮

外から王宮を見て、オリエンテ広場、アルムデーナ大聖堂、ビリャ広場と歩いてみる。

ま、とりあえず見ただけ。

P1000655

マヨール広場

おおっ!

ここは憩いの場って感じだね。

オープンテラスのカフェサングリアを楽しむ。

この広場はかつて祭りやら闘牛、国王の宣誓式、婚礼儀式、処刑とか色んなイベントが行われてたらしいね。

18世紀末に火災で焼け落ちて19世紀半ばに再建されたって話。

確かバンテージ・ポイントって映画の舞台になってたよね。

ここに数万人集まるって凄いことだね。

P1000659

プエルタ・デル・ソル(TIOPEPEの看板が目印)

その後プエルタ・デル・ソルっていうスペインの真ん中の0km地点へたどり着く。

要は日本でいう日本橋。

TIOPEPEの看板が目印だね。

なんてことないとこ。

酔っ払いながら地下鉄乗ったりフラフラ歩いたりする。

ヤバい!

足が痛い!

ま、海外旅行恒例だけど。

そろそろ闘牛観に行こう!

|

« 天使が街にやって来た! 66 | トップページ | This Is It »

旅人、世界をゆく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天使が街にやって来た! 66 | トップページ | This Is It »