« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月23日 (水)

カールじいさんの空飛ぶ家

Photo_3

この冬最高の映画っつーかアニメがこのカールじいさんの空飛ぶ家

もう最っ高!

ピクサー作品を観たのはファインディング・ニモレミーのおいしいレストランに続いて3作目。

やっぱ素晴らしいね。

最初の10分のカールとエリーのとこだけでも観る価値あるよ。

いつか南米のパラダイスの滝に行こうって約束をした冒険好きの幼い二人が恋に落ちて結婚したものの日常に追われて約束を果たせぬまま時が過ぎていく。

そして年老いたエリーは病死してしまう。

遅まきながらエリーとの約束を果たすために想い出の詰まった家に風船をつけて旅立つカールじいさん。

いやあ最高のロマンスだよ。

カールじいさんの意地でもパラダイスの滝に行こうって姿勢がエリーへの愛の深さを表してて泣けるよね。

でも新たな冒険を始めてくれっていうエリーのメッセージを受けてラッセル少年を助けに行くカールじいさんはカッコ良かったねえ。

んで最後は家も家具もエリーの写真もみんな失ってしまうんだけど、大事なのはモノじゃないってことなんだよなー。

ラストのラッセル少年にグレープソーダのバッジを渡すシーンはジーンときたね。

あ、それから本編前の短編が心温まるいい感じだったよね。

オイラの隣に老夫婦が座ってたんだけど、奥さんの方がニコニコ笑ってたのがまた良かったね。

いやーホンっとに心癒される名作だーね。

| | コメント (0)

2009年12月13日 (日)

ボビー・ブラウン in ビルボードLIVE東京

Bobby

2009年12月5日、ビルボードLIVE東京

超楽しみにしてたんだよね。

確か去年も来てたんだけど都合が悪くてさ。

まさかあのボビーをビルボードで観られるなんて。

しかもラルフ・トレスヴァントジョニー・ギルも一緒って凄い話だよ。

大学生の頃メチャメチャ流行ったんだよねえ。

ボビーのライヴは当時横浜アリーナで観たっけな。

そんな訳で最終日に気合い入れて行ったよ。

正面から少しエントランスの階段寄りの前から2つ目のテーブル。

こんな近くで見られるんかいな。

ファンキーなバンドの演奏が始まり3人が登場。

おおーーーっ!

来たーーーっ!

ん?

あれ?

ボビーどれよ?

んーと・・・

あ!このオタクっぽい眼鏡かけた太ったオッサンか!

随分変わっちゃったなー。

ま、しゃーないか・・・

でものっけから『オン・アワ・オウン』

そりゃ盛り上がるってもんさ。

ボビーもノリノリ・・・

ん?

あれ?

ボビー全然声出てない。

喉の調子も悪そうだ。

大丈夫か?

なんとか頑張ってくれ!

ライヴが進むにつれ声は出るようになったもののボビー汗だくで辛そう。

それでも3人で合わせてダンスを見せる。

キレは無くなったけどしょうがないな。

その後も時々ちょっと休みながらヒット曲を披露してくれた。

『エヴリ・リトル・ステップ』、『ロニ』などなど。

客のテーブルの上で歌ったり観客とハグしたりかなりハシャいでたな。

女性客にはセクハラまがいのコミュニケーションしたりしてさ。

相変わらず男前なラルフも『ストーン・コールド・ジェントルマン』『センシティヴィティ』を歌う。

一番元気だったジョニーの『マイ・マイ・マイ』は良かったね。

ニューエディション時代の曲は名前が分かんないけど盛り上がった。

あとサプライズでマイケルの『ロック・ウィズ・ユー』をやってくれたのは嬉しかったなあ。

最後の『マイ・プリロガティヴ』はみんな超熱狂したよ。

ボビーは随分劣化しちゃったけど青春時代を思い出させてくれたんで感謝だね。

途中アルバムのジャケットにサインしたり観客をステージに上げたりとサービスしてくれたし。

でもサービスでやってたと思ったんだけど、どうやら気に入った女性客をナンパしてたっぽいな。

未だにエロ魂はあるらしい。

ホイットニーが華麗に復活したのに比べると微妙なオッサンになっちゃった感は否めないね。

ま、盛り上がったから良しとするか。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »