« ボビー・ブラウン in ビルボードLIVE東京 | トップページ | 天使が街にやって来た! 69 »

2009年12月23日 (水)

カールじいさんの空飛ぶ家

Photo_3

この冬最高の映画っつーかアニメがこのカールじいさんの空飛ぶ家

もう最っ高!

ピクサー作品を観たのはファインディング・ニモレミーのおいしいレストランに続いて3作目。

やっぱ素晴らしいね。

最初の10分のカールとエリーのとこだけでも観る価値あるよ。

いつか南米のパラダイスの滝に行こうって約束をした冒険好きの幼い二人が恋に落ちて結婚したものの日常に追われて約束を果たせぬまま時が過ぎていく。

そして年老いたエリーは病死してしまう。

遅まきながらエリーとの約束を果たすために想い出の詰まった家に風船をつけて旅立つカールじいさん。

いやあ最高のロマンスだよ。

カールじいさんの意地でもパラダイスの滝に行こうって姿勢がエリーへの愛の深さを表してて泣けるよね。

でも新たな冒険を始めてくれっていうエリーのメッセージを受けてラッセル少年を助けに行くカールじいさんはカッコ良かったねえ。

んで最後は家も家具もエリーの写真もみんな失ってしまうんだけど、大事なのはモノじゃないってことなんだよなー。

ラストのラッセル少年にグレープソーダのバッジを渡すシーンはジーンときたね。

あ、それから本編前の短編が心温まるいい感じだったよね。

オイラの隣に老夫婦が座ってたんだけど、奥さんの方がニコニコ笑ってたのがまた良かったね。

いやーホンっとに心癒される名作だーね。

|

« ボビー・ブラウン in ビルボードLIVE東京 | トップページ | 天使が街にやって来た! 69 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボビー・ブラウン in ビルボードLIVE東京 | トップページ | 天使が街にやって来た! 69 »