« 華麗南蛮 マドリッド&トレド編 6 | トップページ | 華麗南蛮 リスボン編 1 »

2010年2月11日 (木)

ホイットニー・ヒューストン in さいたまスーパーアリーナ

Whitney_houston

2010年2月11日、さいたまスーパーアリーナ

ついにホイットニーの復活だね。

I-tuneで買った新曲の『ミリオンダラー・ビル』を聴いた時は嬉しかったよ。

ノリノリのポップソングで昔のホイットニーを思い出したね。

んな訳で仕事が溜まってるのを忘れてヤフオクでチケット買ったよ。

これがまたいい席でね。

アリーナ席の前から15番目位だったかな。

ちょっと端っこの方だったけど観易いとこだったよ。

17時ちょい過ぎ、ついにホイットニー登場。

黒のミニスカートに黒のコートを羽織って颯爽と出て来たホイットニーをスタンディングでお出迎え。

前半知らない曲が続いたけど盛り上がったなあ。

ドラッグ中毒とかボビー・ブラウンとの結婚生活を乗り越えてのステージだったもんでオイラも涙腺が緩む。

でもちょっと息が上がってるか?

んで途中でホイットニーがバックに消え、兄弟と思しきオッさんが歌い、しばし休憩タイム。

しばらくして名曲『ワン・モーメント・イン・タイム』のイントロが・・・

キターーーーー!・・・・・って思ったらビデオだけ。

あら?

本人歌わんの?

オイラの大好きな『素敵なサムバディ』(この80’s丸出しの邦題がナイスだよね)のサビもコーラスガール任せ。

んんっ?

名曲のバラード達はアコースティック調のメドレーで片づけられた・・・

そして曲が終わると息がゼイゼイしてる。

大丈夫かホイットニー!?

アンコール前のラストは必殺『オールウェイズ・ラヴ・ユー』

大歓声。

でも予想どおり声出ない・・・

こりゃ厳しいなあ。

歌い終わってホイットニーが一言。

『疲れた・・・』

おいおい。

アンコールは新曲の『ミリオンダラー・ビル』。

ま、これはいいノリだったかな。

てな訳で少し短めの復活ライヴがあっさり終了。

こりゃ評判悪いだろうなー。

でもオイラはホイットニーを好きだよ。

頂点を極めた後にどん底を味わっての復活。

45歳を過ぎても頑張ろうとする心は美しいじゃないか。

なんかダレダレなアラフォーのオイラとしては勇気を貰った感じ。

でも次来る時は大会場じゃなくてビルボードあたりでゴスペル調のライヴをやって欲しいな。

|

« 華麗南蛮 マドリッド&トレド編 6 | トップページ | 華麗南蛮 リスボン編 1 »

黄金の80’s Music 」カテゴリの記事

Love Live Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 華麗南蛮 マドリッド&トレド編 6 | トップページ | 華麗南蛮 リスボン編 1 »