« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

WWE RAW in 両国国技館

P1010582_3

ランディ・オートン

2010年8月20日&21日に両国国技館にやって来たWWE日本公演。

今回も大興奮の2日間。

昨年に比べるとかなり客が入ってたかな。

とにかく盛り上がってた。

毎回日本公演から好きになるスーパースターがいるんだけど、今回は圧倒的にミズだね。

奴は最高のパフォーマーだよ。

入場するなりマイクで自分が凄いってアピールをしつつ日本人を馬鹿にし出してさ

着ていたTシャツも客にあげるフリしてあげないとか細かいとこ魅せてくれるんだよなあ。

もちろんみんな大ブーイング

『アイム・・・・・・オォーーーーっサーーーーーム!』の大合唱は盛り上がったねえ。

あとはなんと言ってもランディ・オートン

あのオーラはたまんないね。

RKOはもはや芸術だよ。

P1010657

ジョン・シナ&ヨシ・タツ

それからオイラ的には初めて見る生ジョン・シナ

思わずTシャツ買っちゃったよ。

もちろん5ナックルシャッフルでは『ユー・キャント・シー・ミー!』を大声で叫んだよ。

クリス・ジェリコは相変わらずハイクオリティなんだけど、ブーイングと歓声が中途半端だったかな。

前回は入場した時にはY2Jコールだったけど、マイクで客を馬鹿にして全部ブーイングに変えたんだよな。

あとはミステリオの619とエディへのリスペクト、ビッグショー&マーク・ヘンリーのデカさ、エヴァン・ボーンのリングイン、ナタリアの盛り上げセコンド役、マリースの介入、ベラツインズの入れ替わり作戦、イヴの高速カウント、ジリアンの生歌などなど見どころ満載だったね。

それから現在唯一の日本人ヨシ・タツも頑張ってたよ。

RawのTVショーに出ないから全然見てなかったけど、いつの間にか知らない技を出したり随分成長してたんじゃない?

初日の涙もちょっと感動したよ。

早くTVに出てきて欲しいもんだね。

まあとにもかくにも大騒ぎな2日間。

一緒に観に行くWWEユニバースも増えたし今後がますます楽しみだよ。

また来て欲しいねえ。

| | コメント (0)

サマーソニック 2010 in 幕張

Gazou_1352

2010年8月8日、幕張

初の夏フェス

毎年行こうかどうか悩んだ末に結局行かなかったんだけど、今回はスティーヴィー・ワンダーが来るってんで参戦を決めたよ。

連日の猛暑が少し和らいだ日曜日、寝坊して14時に幕張メッセ到着。

オリアンティが終わっちゃってた。

ま、いいや。

とにかく酒だ。

フランクフルトをかじりながら酒を飲みつつ会場を歩く。

お、マイケル・モンローじゃん。

懐かしい~。

やけに盛り上がってるけど実は曲を知らない・・・

他行こう。

会場内の地理が分からん。

いつの間にかシーサイドガーデンへ。

聴いたことない日本人バンドが出てて、若い娘達が盛り上がってる。

Def Tech・・・名前は聞いたことがある。

続いてビーチステージに行き、砂浜でビール飲みながら昼寝

EVERLASTとかいうおじさんのライヴが心地いい。

そういやお腹空いたな。

汗だらけ砂だらけのままマリンステージ周辺で豚丼みたいなのに食らいつく。

それにしても食べ物はどれもあんまり美味しくないな。

ま、学園祭みたいなもんだからしゃーないか。

それよりトイレとゴミ箱が分かりにくい。

そろそろマリンステージに入るか。

スティーヴィー登場前のテイラー・スイフトで前の方の場所を確保する作戦だったけど、テイラー・スイフトも人気があって思った程前に行けない。

良く見るとテイラー・スイフトって可愛いな。

歌もいいし。

そんなこんなで19時半過ぎスティーヴィーがハーモニカ吹きながら登場

うお~!カッケぇーーーっ!

1曲目は分かんなかったけど2曲目の『マスター・ブラスター』でオイラもノリノリ。

その後はビートルズの『ウィ・キャン・ワーク・イット・アウト』。

ベスト盤でしか聴いたことなかったけどナカナカGOOD。

『リボン・イン・ザ・スカイ』、『ステイ・ゴールド』、『レイトリー』っていうオイラの大好きな曲のメドレーはまさに神だったねえ。

他にもJay-Z&アリシア・キーズの『エンパイア・ステイト・オブ・マインド』のカバーとかインコグニートのバージョンで有名な『ドント・ユー・ウォーリー・バウト・ア・シング』、『サクラ・サクラ』とか意外な選曲がワクワクさせてくれたよ。

もちろん『サー・デューク』とか『スーパー・スティション』、『心の愛』なんかの大ヒット曲も最高だった。

飛び入りした息子との共演『マイ・シェリー・アモール』は、息子がノリに付いていけなかったのか微妙な感じだったけどね。

ラストの『ハッピー・バースデー』ではスティーヴィーが録音してもいいって言ってたように聞こえたけど気のせいかね。

スティーヴィー退場後は、世界の打楽器の共演(和太鼓叩いてた日本人はどんな経緯でステージに上がったんだろ?)。

いやー、とにかくスティーヴィーはホントに素晴らしい。

まさにリビング・デッド・・・じゃなかった、リビング・レジェンド

大満足で帰途につく。

あまりの大混雑で駅までたどり着くのに1時間以上かかった。

疲れたけど楽しかったなあ。

来年は誰が来るんだろ?

プリンスとかポール・マッカートニー、ブルース・スプリングスティーンとかは無理かねえ。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »