« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月24日 (日)

華麗南蛮 リスボン編 3

P1000769

サン・ジョルジェ城(上の方に見える古い建物)

古い街並みの細い坂道をタクシーで登ってサン・ジョルジェ城にたどり着く。

この城はローマ時代に要塞として建設され、その後はいろんな人に支配されていったらしいね。

P1000730

サン・ジョルジェ城からの眺め

入口でチケットを買ってサン・ジョルジェ城に入る。

いきなりキレイな眺め

白い壁にオレンジの屋根が広がる。

海みたいに見えるのはテージョ川

美しいなあ。

そういやフィレンツェもこんなオレンジの屋根が広がってたね。

P1000741

大砲(左下は40年近く前のJUNママの写真。同じ構図でパシャッ)

それはそうと前にも書いたけどオイラはリスボン生まれ

3か月しかいなかったから記憶には全く無いけどね。

そんな訳で今回の旅は自分の生まれ故郷を訪ねるっていう大きなテーマがあったんだなこれが。

ちなみにオイラの両親は2~3年いたっていうんで、事前にJUNママから当時の話を聞いといたよ。

ある意味自分のルーツを辿るっつーかさ。

ま、そんな旅。

P1000758

なにかの像

何枚か写真借りてその場所を見つけたんで同じ構図で写真撮ってみた。

JUNママもいつかもう一度行ってみたい的な事言ってたんだけど、実際は年齢的に厳しいと思われるんで、今回はオイラがJUNママの想い出を追いかけてみようって思ったんだよね。

多分この頃は、結婚生活初期でヨーロッパに住んで子供産んで・・・っていう幸せ絶頂の時だったんだろうなー。

なんて事考えながら城内を歩くと感慨深いもんだね。

P1000754

サン・ジョルジェ城からの眺め②

いやーなんかいいっ。

超いいっ。

最高だよ

| | コメント (0)

2010年10月17日 (日)

肉じゃが

P1020717

肉じゃが

前から作ってみたかったんですが味付けが分からなくて躊躇してたメニュー

でもCMですき焼きのたれでいけるってのを知って早速チャレンジ。

P1020695_2

材料

じゃがいも1袋(そんなにいらなかったけど残すの嫌なんで全部使用)

にんじん1本

しらたき1袋(一番安いのを購入)

豚バラ肉150gくらい(ホントは牛だっけ?ま、どっちでもいいですかね)

エバラすき焼きのたれ300mlのうち約半分

水300mlくらい

作り方(多分)

①材料(じゃがいも、にんじん)を切る。

P1020700

②切ったじゃがいもとにんじんを鍋で炒める。

③豚バラ肉も炒め、しらたきも入れる。

P1020702

④ちょっと焼きが入ったらエバラすき焼きのたれと倍の量の水を入れる。

⑤なんとなくコンソメとウェイパーも少々入れてみる。

⑥沸騰したらアクを取り、そのまま弱火か中火あたりで様子を見ながら20分くらい煮込む。

P1020704

⑦なんとなくそれっぽい色になってきたら出来上がり。

P1020718

てな訳で肉じゃが完成です。

肝心の味は・・・・・・・・う、旨い!旨過ぎっす。

味付けも食感も完璧っす。

でもこんなんでいいんですか?

肉じゃがって手が込んでるイメージがあったんですがメチャ簡単でした。

すき焼きのたれがあるからなんですかね?

よく肉じゃがを美味しく作る女性がモテる的な話がありますが、こんな簡単に出来るんじゃその話は無しってゆーか無理ってもんでしょ?

申し訳ないけど誰でも美味しく作れるという結論に達しましたですハイ。

| | コメント (0)

キャンディ・ダルファー in ブルーノート東京

Candy_dulfer_101014

2010年10月14日、ブルーノート東京

もう何回目だよっつーくらいに観てるキャンダル姉さん。

今回はパスしようと思ってたけど仕事のストレスも溜まってたんで急に思い立って2ndステージに滑り込み。

今回は奥の一段高くなったとこのテーブル席。

超見やすいじゃん。

ハイネケンとクルクルポテト(?)食べてるうちに、ちょっと時間遅れてバンドのメンバーと共に金ピカのミニのワンピ姿でキャンディ登場。

まず最新アルバムから『MY FUNK』と『BE COOL』。

カッチョいい!

今回のスペシャル曲『EMPIRE STATE OF MIND』は良かった。

サマソニでスティーヴィーも演ってたけど流行りなのかな。

でもいい曲だよね。

原曲はアリシア・キーズの透き通るような声がたまんないよね。

あと盛り上がったのはオイラの神、プリンスの『LIFE OF THE PARTY』

もはやライヴの定番になったね。

『PICK UP THE PIECES』は観客総立ちで盛り上がったよ。

客席にもなだれ込んでノリノリだったね。

『SAX A GO GO』を演らなかったのは時間の関係かね。

それともオイラが帰ってから演ったんかな。

結局終電逃したんだからノンビリしてりゃ良かったんだけどさ。

サイン会もやったらしいし。

まあ楽しかったからいいか。

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

エクスペンダブルズ

Photo_2

ここ最近で一番楽しみにしてた映画エクスペンダブルズ

シルベスター・スタローン主演&豪華スター競演でさ。

オイラの好きなジェット・リーとかミッキー・ローク、懐かしのドルフ・ラングレン、出番はチョロっとだけどブルース・ウィリスアーノルド・シュワルツェネッガーと豪華絢爛。

WWEユニバースのオイラ的にはスティーブ・オースチンの出演も嬉しいね。

これだけ集められたのもスタローンならではだね。

んな訳で初日に観て来たよ。

もう超骨太。

ギャートルズで出て来た骨付きマンモス肉の骨より骨太。

もう撃つ、斬る、刺す、殴る、爆破する・・・

これでもかっ!・・・つーくらい。

スタローンも60歳超えてんだろうけどメッチャ頑張ってる。

ちょっと残酷ってゆーかグロい描写はランボー4っぽかったかな。

んで肝心のストーリーはっていうと・・・

ま、それはいいか。

これだけゴツゴツやってくれたら理屈はいらないよね。

そうそう、ヒロインがあんまり可愛くないなー・・・って思いながら観てたら、助けに行った張本人のスタローンが最後に『好みじゃない』的なこと言ってて笑えたよ。

あと笑えたのは、シュワルツェネッガーとブルース・ウィリス、スタローンの豪華スリーショットの場面。

シュワルツェネッガーが去って行く時、ブルース・ウィリスの『奴の狙いは?』って言う質問に対するスタローンの『大統領の椅子さ』ってセリフ。

スタローンとシュワルツェネッガーがライバル的な関係って設定も含めてシニカルで面白かった。

続編も作られるって話だけど、次はスティーブン・セガールとかジャンクロード・バン・ダム、チャック・ノリスあたりの出演を期待しちゃうね。

あとWWE枠も欲しい。

まあ今っぽくはないけどバリッバリのアクションが最高のイカした映画だーね。

| | コメント (0)

2010年10月11日 (月)

絶品ハンバーガー!恵比寿『ブラッカウズ』

Gazou_126

恵比寿ブラッカウズ

ハンバーガー好きなオイラとしては前から行きたかったお店。

といっても普段はマックのテリヤキバーガーかクウォーターパウンダーチーズを食べてるチープなオイラですけどね。

今更説明はいらないかもですが、このブラッカウズヤザワミートを運営する黒毛和牛専門の肉屋さんがオープンさせたハンバーガー屋さん。

ちょっとしたカフェみたいな雰囲気。

Gazou_125

チーズバーガー

スタンダードなチーズバーガーをオーダー。

さすが肉屋さんのハンバーガー。

肉感たっぷり

分厚いハンバーグとコクのあるソースとチーズがマッチしたまろやかな味わい。

でも見た感じは超コッテリだけど意外にペロっと食べられます。

ポテトも旨いです。

お店の人も感じいいし、絶対おすすめですね。

| | コメント (0)

貴腐ケルナー2000年

2

北海道ワイン 貴腐ケルナー 2000年

ついに開けました。

10年前に北海道小樽の北海道ワインさんの工場の売店で買った貴腐葡萄39ケルナー2000年

当時そこのソムリエさんに『10年は寝かせられますよ。』と言われ、そのとおり寝かせておきました。

せっかくなら何かの記念日にとも思いましたが暇な連休の御馳走に満を持して開栓。

元の色を知らないけど凄い色ですねえ。

まさに黄金色。

浦臼町の鶴沼の丘で採れた、数年に1度しか出来ない貴腐葡萄(全体の39%が貴腐状態になったものらしい)から造られました。

もう蜂蜜のような優しい甘さがたまりませんね。

ホントにここのメーカーさんのワインは素晴らしい。

日本のワインのレベルの高さを教えてくれますね。

小樽で食べた寿司の想い出も蘇り気分も最高です。

あともう1本寝かせてるのはいつ飲もうかな~♪

| | コメント (0)

2010年10月 3日 (日)

ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則

Photo_2

ビッグバン☆セオリー

最近一番おすすめのコメディドラマ。

アメリカではシーズン3だか4に入ったとか。

日本ではスーパードラマTVで放映中。

主役2人(真ん中の金髪の女の子の両脇)のうちシェルドン役のジム・パーソンズ(右の方)は今年のエミー賞コメディ部門で主演男優賞を獲ってるんだよね。

内容はっていうと、頭脳明晰だけどオタクな男4人と陽気な金髪美女が織り成す恋(?)のアンサンブル。

オタクなネタと今時な女の子とのギャップが面白い。

個人的にはシェルドンのマニアックなこだわりが最高だね。

それをヒロインのペニーが可愛く無邪気に壊してくのが笑えるよ。

ペニーは顔は腫れぼったくて美人とは言えないんだけどとにかくキュートでさ。

どうでもいいけど、シェルドンがシャツをたたむのに使ってたプラスチックの器具が欲しい。

まあ、オタク心のあるオイラには最高に愉快なドラマだーね。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »