« 肉じゃが | トップページ | 高尚な(?)趣味 陶芸 »

2010年10月24日 (日)

華麗南蛮 リスボン編 3

P1000769

サン・ジョルジェ城(上の方に見える古い建物)

古い街並みの細い坂道をタクシーで登ってサン・ジョルジェ城にたどり着く。

この城はローマ時代に要塞として建設され、その後はいろんな人に支配されていったらしいね。

P1000730

サン・ジョルジェ城からの眺め

入口でチケットを買ってサン・ジョルジェ城に入る。

いきなりキレイな眺め

白い壁にオレンジの屋根が広がる。

海みたいに見えるのはテージョ川

美しいなあ。

そういやフィレンツェもこんなオレンジの屋根が広がってたね。

P1000741

大砲(左下は40年近く前のJUNママの写真。同じ構図でパシャッ)

それはそうと前にも書いたけどオイラはリスボン生まれ

3か月しかいなかったから記憶には全く無いけどね。

そんな訳で今回の旅は自分の生まれ故郷を訪ねるっていう大きなテーマがあったんだなこれが。

ちなみにオイラの両親は2~3年いたっていうんで、事前にJUNママから当時の話を聞いといたよ。

ある意味自分のルーツを辿るっつーかさ。

ま、そんな旅。

P1000758

なにかの像

何枚か写真借りてその場所を見つけたんで同じ構図で写真撮ってみた。

JUNママもいつかもう一度行ってみたい的な事言ってたんだけど、実際は年齢的に厳しいと思われるんで、今回はオイラがJUNママの想い出を追いかけてみようって思ったんだよね。

多分この頃は、結婚生活初期でヨーロッパに住んで子供産んで・・・っていう幸せ絶頂の時だったんだろうなー。

なんて事考えながら城内を歩くと感慨深いもんだね。

P1000754

サン・ジョルジェ城からの眺め②

いやーなんかいいっ。

超いいっ。

最高だよ

|

« 肉じゃが | トップページ | 高尚な(?)趣味 陶芸 »

旅人、世界をゆく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉じゃが | トップページ | 高尚な(?)趣味 陶芸 »