« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月21日 (日)

華麗南蛮 リスボン編 4

P1000765_4

路面電車(情緒あるなー)

P1000764_3

アルファマ地区の街並み

サン・ジョルジェ城を出て迷路のような細ーい坂道を下って行く。

ほんっと渋いエリア。

リスボンらしいとこだね。

なんか歩くだけで楽しい。

P1000767_5

フィゲイラ広場

P1000773_2

ロッシオ広場(右のグレーの建物はサンタ・ジュスタの木製エレベーター)

なんとなくフィゲラ広場、ロッシオ広場を歩く。

P1000778

ケーブルカー

P1000779

リベルダーデ大通り

フラフラと歩いてリベルダーデ大通りへ。

綺麗な並木道。

歩いてるといろんなオブジェやら彫刻、屋台が出てくる。

P1000781

P1000782_2

P1000783_2

P1000784

P1000785

リベルダーデ大通りいろいろ

いやあ飽きない通りだね。

素朴で綺麗で情緒たっぷり

なんか落ち着くー。

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

超最新ハイテク機器!?簡単綺麗美味餃子作成マシン

Img_03442_5

ワンタッチ餃子パック

餃子って最近は餃子の素で簡単に出来るじゃないですか?

んで何度か作ったんですけど、やっぱ包むのが面倒臭くて・・・

そんななか写真のワンタッチ餃子パックAMAZONで見つけて即買いしました。

Img_03402_2

材料

モランボン手作り餃子の素1袋

挽肉(豚でも牛でも)150g前後

餃子の皮20枚(余るかも)

ねぎ少々

わけぎ少々

ゴマ油少々

桃屋辛そうで辛くない少し辛いラー油大さじ1杯

ウェイパー微量

水ちょっと

作り方(・・・ってほどのもんじゃないですけど)

①餃子の皮以外をボールでグチャグチャに混ぜる。

②ワンタッチ餃子パックに餃子の皮をセットして①を適量乗せ、縁に水をつける。

③そのまま折りたたむ。

Img_03422_2

軽く折りたたむだけ

Img_03432_2

おおっ!

Img_03452_2

こーんなに綺麗!

④フライパンに写真の餃子を並べて中火で焼く。

⑤焦げめが付いたら水をチョロっと入れてフタをして強火で蒸し焼き。

⑥水分が無くなったら火を止めてゴマ油をふりかけたら出来上がり。

Img_03462

完成(ちょっと水分が多かったのと焼きが弱かったのは失敗です)

な訳で簡単に餃子完成です。

味もかなりイケます。

ワンタッチ餃子パックのおかげで全く手を汚さず出来ました。

今後は焼きがもっと上手くなれば完璧ですね。

いやはや素晴らしい。

| | コメント (0)

フィリップ・ベイリー in ブルーノート東京

Img_0382

2010年11月12日、ブルーノート東京

来たぞヴォイス・オブ・EW&F

そもそもフィリップ・ベイリーの存在を知ったのは、フィル・コリンズとのデュエット曲『イージー・ラヴァー』

カッコいい曲でさ。

ファルセットヴォイスが最高にイカしてたね。

んで後にアース・ウィンド&ファイアのヴォーカルの1人だってのを知ったんだったけ。

そんなフィリップ・ベイリーがブルーノートに来るってんで迷わず参戦。

1stステージの入り口近くの4人がけテーブルを独占。

フィリップが静かに登場し、のっけから『聖なる愛の歌』熱唱。

魅惑のファルセットヴォイス炸裂。

でも1stの初っ端からこの曲はツラいんじゃない?

相当苦しそうだし、聴いてるこっちもヒヤヒヤしたよ。

続いてジャズのスタンダード『ネイチャー・ボーイ』。

ナット・キング・コールで有名な曲だけど、アレンジがかなり違うから最初何の曲か分かんなかった。

その後はソロの曲も挟みながらEW&Fのヒット曲満載でさ。

『ファンタジー』のイントロでみんな歓喜。

モーリス・ホワイトがよく使ってるゲームのコントローラーみたいなピコピコやるやつも良かったね。

そういやモーリス・ホワイトはパーキンソン病かなんかでライヴは無理なんだって?

そういう意味でもフィリップ・ベイリーのライヴは貴重だよね。

終盤の『レッツ・グルーヴ』、『セプテンバー』ではノリノリで踊ったよ。

ラストはもちろん『イージー・ラヴァー』

やっぱカッチョいい!

オイラと同世代の女性客達も盛り上がってたなあ。

でも高音のファルセットが魅力だから実はライヴよりCDの方がいいのかな。

まあヴォイス・オブEW&Fを間近で堪能できたからいいか。

ステージ去り際に握手もしてもらったしね。

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

高尚な(?)趣味 陶芸

Gazou_0152

タカラトミー ろくろ倶楽部

最近陶芸始めてね。

なんとなくAMAZON見てたら、タカラトミーの『ろくろ倶楽部』ってのを発見してさ。

4000円くらいなんで買ってみた訳さ。

電池でろくろを回して、オーブンで焼くっていう簡単さがいいね。

Gazou_0102

粘土塊

まず粘土をこねて塊にしたら、ろくろを回して好きな形に作ってく。

Gazou_0122

コーヒーカップのつもり(ただの湯飲みみたいだけど・・・)

ろくろから降ろして、しばし自然乾燥したけど、水分が多過ぎたのかナカナカ乾かない

結局まる1日ほったらかしといた。

ヘラで形を整え、また水を付けて表面を慣らす。

乾かしてオーブンで焼く(120度位で30分を2セット)。

Gazou_0152_2

コーヒーカップ(?)完成

うわぐすりを塗り込んでついに完成。

いやーヒドイ出来栄え。

こりゃコーヒーカップには使えんだろ。

せいぜいそばつゆ入れだろうな。

このデコボコ感と厚ぼったさはあり得ないね。

つーか重過ぎる。

親戚が益子で工房を持ってて、20数年前に教えてもらったから、それなりに心得があるだなんて自信を持ってたけど、こりゃ徹底的に修行しないとダメだねえ。

でも楽しかった。

これからオイラの成長っぷりをこの場で報告していこうじゃないか。

暇だなオイラ。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »