« フィリップ・ベイリー in ブルーノート東京 | トップページ | 華麗南蛮 リスボン編 4 »

2010年11月14日 (日)

超最新ハイテク機器!?簡単綺麗美味餃子作成マシン

Img_03442_5

ワンタッチ餃子パック

餃子って最近は餃子の素で簡単に出来るじゃないですか?

んで何度か作ったんですけど、やっぱ包むのが面倒臭くて・・・

そんななか写真のワンタッチ餃子パックAMAZONで見つけて即買いしました。

Img_03402_2

材料

モランボン手作り餃子の素1袋

挽肉(豚でも牛でも)150g前後

餃子の皮20枚(余るかも)

ねぎ少々

わけぎ少々

ゴマ油少々

桃屋辛そうで辛くない少し辛いラー油大さじ1杯

ウェイパー微量

水ちょっと

作り方(・・・ってほどのもんじゃないですけど)

①餃子の皮以外をボールでグチャグチャに混ぜる。

②ワンタッチ餃子パックに餃子の皮をセットして①を適量乗せ、縁に水をつける。

③そのまま折りたたむ。

Img_03422_2

軽く折りたたむだけ

Img_03432_2

おおっ!

Img_03452_2

こーんなに綺麗!

④フライパンに写真の餃子を並べて中火で焼く。

⑤焦げめが付いたら水をチョロっと入れてフタをして強火で蒸し焼き。

⑥水分が無くなったら火を止めてゴマ油をふりかけたら出来上がり。

Img_03462

完成(ちょっと水分が多かったのと焼きが弱かったのは失敗です)

な訳で簡単に餃子完成です。

味もかなりイケます。

ワンタッチ餃子パックのおかげで全く手を汚さず出来ました。

今後は焼きがもっと上手くなれば完璧ですね。

いやはや素晴らしい。

|

« フィリップ・ベイリー in ブルーノート東京 | トップページ | 華麗南蛮 リスボン編 4 »

秘伝レシピを授けよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィリップ・ベイリー in ブルーノート東京 | トップページ | 華麗南蛮 リスボン編 4 »