« 元祖ザッハトルテ | トップページ | ベートーヴェン第九交響曲 in 東京芸術劇場 »

2010年12月23日 (木)

我がソウルフードは昭和から続く名物メニューなり!大宮『漫々亭』

Photo_5

漫々亭

今から20年以上前、高校生の頃通いまくった大宮の漫々亭

バリバリ昭和の頃ですね。

実際に通ってたのは写真のお店じゃないんですけどね。

当時は駿台予備校の近所にありまして、メッチャ狭くて汚い店内におじさんの『スタ丼いち~~っ!』っていう元気な声が響いてたんですよ。

テスト期間中は仲間と毎日食べに来たもんです。

あの時お店にいたオジさん2人は今は他のところに移っちゃったんですよね。

んで残ったもう1軒、当時は一度も行かなかったけど、あの想い出のスタ丼が食べたくて通うようになりました。

そういや漫々亭って名前と娘々(ニャンニャン)って2種類の名前がありましてね。

娘々って名前の店は北浦和と南浦和にもあったりします。

写真見るとここのお店は両方の名前が掲げてあるんですね。

のれん分けとかの事情があるんですかねえ。

Photo_6

スタ丼(店によってはスタカレーとも)

基本的にはラーメン屋さんなんですが、食べるのはコレ。

ひき肉とニラが入った麻婆風の辛口のアンが白いご飯にかかってるのがスタ丼。

当時食べてたスタ丼よりはちょっと辛いけど、想い出が蘇る味ですよ。

いや~たまりません。

我が青春のソウルフードスタ丼バンザイ!!

漫々亭 2丁目店
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-177-10
048-644-6004

|

« 元祖ザッハトルテ | トップページ | ベートーヴェン第九交響曲 in 東京芸術劇場 »

グルMen'sグルメ」カテゴリの記事

昭和臭ぷんぷん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元祖ザッハトルテ | トップページ | ベートーヴェン第九交響曲 in 東京芸術劇場 »