« ベートーヴェン第九交響曲 in 東京芸術劇場 | トップページ | 古い民家みたいな佇まいの老舗洋食屋!人形町『芳味亭』 »

2010年12月26日 (日)

バーレスク

Photo

クリスティーナ・アギレラ大好きなオイラとしては超楽しみにしてた映画。

早速観てきた。

とにっかく素晴らしい!

アギレラのド迫力な歌と踊りと可愛さ、シェール(64歳ってのがビックリ!)の切なくも美しい歌声。

グイグイとスクリーンに引き込まれていくよ。

DVD出たら絶対買いだね。

脇を固める俳優陣もアメリカンドラマ好きなオイラとしては嬉しい限り。

アギレラの敵役は、『ヴェロニカ・マーズ』の主演クリスティン・ベル

出てきた瞬間ビックリしたよ。

それから『グレイズ・アナトミー』のエリック・デイン、『OC』のピーター・ギャラガーカム・ジガンデー等々。

そうそう、肝心のストーリーは・・・

早い話が田舎娘が一発当てる為にLAに出てきて成功するっていう、いかにもアメリカ映画的な単純明快な話。

そこに邪魔が入ったり色恋沙汰が絡んだり・・・。

まあどこにでもあるサクセスストーリーだね。

といってもこの映画はそのしょうもないストーリーをアギレラとシェールっていうホンモノが歌い演じてるってのが魅力だからね。

ストーリーは気にせず彼女達の圧倒的なパフォーマンスを楽しむのが正解な映画。

アギレラ好きなら逃しちゃいけない映画だーね。

|

« ベートーヴェン第九交響曲 in 東京芸術劇場 | トップページ | 古い民家みたいな佇まいの老舗洋食屋!人形町『芳味亭』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベートーヴェン第九交響曲 in 東京芸術劇場 | トップページ | 古い民家みたいな佇まいの老舗洋食屋!人形町『芳味亭』 »