« 華麗南蛮 リスボン編 4 | トップページ | 我がソウルフードは昭和から続く名物メニューなり!大宮『漫々亭』 »

2010年12月 5日 (日)

元祖ザッハトルテ

Img_04262

ホテル・ザッハのザッハトルテ

実は2010年11月末にウィーンに行ってきました。

その時の話はまたの機会に語らせていただくとして、今回はお土産として買ってきたウィーン発祥のチョコレートケーキについて自慢も交えて語ろうじゃありませんか。

ザッハトルテは1832年にフランツ・ザッハという料理人(当時16歳)が貴族達のために考案したのが最初だそうです。

んで彼の次男がホテル・ザッハを開業させて、そこのレストランとカフェで提供されてったらしいですね。

なにやらデメルっていうケーキ店と商標権で争ったりしてたみたいですよ。

大きさは直径20cmくらいで木箱に丁寧に入って約30ユーロ。

ケーキとしてはちょっと高いけど、日本では売ってないとか元祖だとかを考えると、まあいっかってとこですかね。

Img_04252

ザッハトルテ

『SACHER』って書いた紋章チックなのが高級感を漂わせてます。

肝心の味は・・・

こ、これは・・・

旨いじゃないですか!

中にアンズジャムが入ってて、濃厚なチョコの割に食べやすいです。

外側のちょっと硬いチョコが甘くてたまりませんね。

現地で買ってきたっていう思い入れもあるせいか超絶品・・・な気がします。

まだ冷蔵庫に眠ってる分をいつ食べようか悩んじゃいますね。

しばらく自慢したいんで、むしろ日本で販売されないことを望んでしまいます。

いいでしょ?


グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

|

« 華麗南蛮 リスボン編 4 | トップページ | 我がソウルフードは昭和から続く名物メニューなり!大宮『漫々亭』 »

グルMen'sグルメ」カテゴリの記事

スイーツ好いーつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 華麗南蛮 リスボン編 4 | トップページ | 我がソウルフードは昭和から続く名物メニューなり!大宮『漫々亭』 »