« 刑事ヨロシク | トップページ | ハーパー★ボーイズ »

2011年1月 7日 (金)

華麗南蛮 リスボン編 5

P1000788

エドゥアルド7世公園

リベルダーデ大通りを最後まで歩くとエドゥアルド7世公園に行きつく。

ちょっとくつろいでると、小柄なスペイン系の若い娘が英語で『英語話せる?』って話しかけてきた。

『いや、しゃべれないよ』とカタコト英語で返す。

諦めて引き返そうとした娘だったけど、あれ?しゃべれんじゃん!って感じで再び話しかけてくる。

時間を訊きつつ、世間話に引き込んでいく娘。

どうやら彼女は南アフリカから来た21歳の心理学を学ぶ学生らしい。

エアフランスで来たもののトランクを空港に置き忘れたそうな。

取りに行きたいけど財布もトランクの中なんで、空港までのタクシー代を貸してくれって話。

・・・と、活字で読むとただの詐欺師なんだけど、異国の地で外人、しかも若い娘と話してる自分に興奮して話に乗ってしまうオイラ。

互いの連絡先を交換し、100ユーロ貸しちゃった

ホント馬鹿だね。

そもそも財布無かったら空港からここまで来られないじゃん!

つーかトランク忘れるアホがいるかっつーの!

なのにエロ魂も手伝って一生懸命いろいろしゃべっちゃうオイラ。

実はリスボン生まれで38年ぶりに里帰りしたなんつー話まで披露したりして。

後で一緒に飲もうって誘われてすっかりウッキウキ!

でも21時からポルトガル民謡ファドのショーレストランを予約してたんで、23時にムンディアルホテルのロビーで会うことに。

オイラの馬鹿さ加減を理解した娘が追加の金をねだって来たけど、さすがにそれは拒否。

そんなこんなで浮かれ気分で再びリベルダーデ大通りへ。

|

« 刑事ヨロシク | トップページ | ハーパー★ボーイズ »

旅人、世界をゆく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刑事ヨロシク | トップページ | ハーパー★ボーイズ »