« グレイズ・アナトミー | トップページ | 改造人間バージョンアップ! »

2011年6月11日 (土)

歯MENライダー登場!

Img_05642

ついに前歯が生まれ変わった(一体どれが本物の歯で、どれが人口の歯なのか???)

埼玉県加須市に本部を置く関歯科医院

以前説明したとおり、ここは最高の技術を有するカリスマ歯科医師とその男を取り巻く妖艶な美女軍団とで構成される、世界でも最高ランクに君臨する組織である。

そこで1か月半前から俺の改造は始まった。

俺はマスクをした女達にベッドに縛りつけられ、何も抵抗出来ない状態でされるがままに改造手術を受けたのだ。

隣のベッドからも何やら機械音が聞こえてくる。

やはり俺と同じように改造手術を受けている人間がいるのだろう。

恐怖で声も出せないのか、悲鳴すら聞こえてこない

そしてついに俺の改造は最終段階を迎えた。

組織の最高権力者でもあるカリスマ医師が、俺に埋め込むべき人口歯を眺めならニヤついてやがる。

『いい出来だ。』

どうやら最高の人口歯を加工する技師と闇で繋がっているらしい。

助手である美女軍団の一人が怪しげな笑みを浮かべてうなずく。

『見分けがつきませんね。』

改造人間は外見からは普通の人間と見分けがつかないようだ。

まるでターミネーターじゃないか。

確か犬はターミネーターを識別出来たはずだ。

そうすると今後俺は犬に出会う度に吠えられちまうな。

そうこうしてるうちにカリスマ医師が強大な力をもって俺の口を押さえつけて人口歯を埋め込んだ。

・・・・・・・・・・・・。

そして俺はついに改造人間として生まれ変わった。

俺は女から改造人間としての心構えとやらを聞かされ、また別の女構成員から今後の指令を受け解放された。

組織の建物から出た時の太陽がやけに眩しかったのを今でも覚えている。

そう、俺はもう改造人間なのだ。

|

« グレイズ・アナトミー | トップページ | 改造人間バージョンアップ! »

残念ながらカテゴライズできましぇん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グレイズ・アナトミー | トップページ | 改造人間バージョンアップ! »