« マイ・ネーム・イズ・アール | トップページ | 華麗南蛮 リスボン編 7 »

2011年7月 3日 (日)

The OC

Oc

The OC

2003年から始まって4シーズンで途中打ち切りになったアメリカの青春ドラマ。

金持ちの多い西海岸のオレンジカウンティ(OC)に育ちの悪い不良のライアン (写真の前にいる青年)がやって来て、騒動を巻き起こすっていう単純な内容。

現代版ビバヒルってふれ込みと出演者のお洒落さ、流行りの音楽を使ったりして大ブレイクしたんだけど途中から誰も観なくなったそうな。

オイラは最初から最後まで楽しんだけどね。

主役のマリッサ(写真一番前のミーシャ・バートン)がシーズン途中で死んじゃうっていうグダグダ感も人気低迷の原因だろうね。

オイラ的にこのドラマの魅力はなんといっても先の読めない無茶苦茶なストーリー展開だと思う。

マリッサは主役だってのに酒と薬に溺れたりレズになったりした挙句に途中で事故死とか。

その母親はAV女優の過去持ってたり、ライアンのライバルは父親がゲイだったり、他にも金銭トラブルやら不倫やら暴力が次から次へと出てくる。

落ちていく視聴率を回復させる為に脚本家が強引な展開に持っていったってのが良く分かる。

でもこのドラマは女性陣がみんなキレイ。

ミーシャ・バートンやレイチェル・ビルソン、サミーア・アームストロング、オータム・リーザー等々。

オーバー40のオイラには若干無理があるけど、若者文化もたくさん出てきて楽しかったね。

まあ賛否両論・・・つーか否の方が多いけど、波乱万丈な展開が面白いドラマだーね。

|

« マイ・ネーム・イズ・アール | トップページ | 華麗南蛮 リスボン編 7 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイ・ネーム・イズ・アール | トップページ | 華麗南蛮 リスボン編 7 »