« 山形牛を使った韓国焼肉!日本橋『五韓満足』 | トップページ | ゴールド »

2011年9月14日 (水)

ボストン・リーガル

Boston_legal

ボストン・リーガル

2004~2008年に放映されたアメリカの法廷ドラマ。

アリー・マイ・ラヴを作ったデヴィッド・E・ケリーが制作したんだよね。

主演は、『プリティ・イン・ピンク』とか『エンドレス・ラヴ』なんかでカッコいい青年を演じてた、写真ど真ん中のジェイムス・スペイダーと写真左の『スタートレック』のカーク船長役のウィリアム・シャトナー

一応真面目なドラマなんだけど、とにかく笑わせてくれる

主演2人の他にも極度に内気な女装趣味の黒人男とか手を太ももから離せない、時々奇声を発してるアスペルガー症候群の男とかキャストもいい。

個人的にはシーズン2~3に出てたジュリー・ボーウェンが綺麗で好きだったなあ。

内容的にも、ある女が夫の死で神様を訴えたり、通学する学校がSEXを忌み嫌い性教育をまともに行わない為に知識を得られなかった女の子がその学校を訴えたり、ミュージカルのアニー役のオーディションに落ちた黒人の女の子が人種差別を訴えたりと、設定自体がちょっとおかしいんだよね。

タンスに恋愛感情を持った女の話も笑えたなあ。

いい歳こいた主演2人のスケベっぷりも面白い。

後半はウィリアム・シャトナー演じるデニー・クレインが狂牛病にかかったり、事務所で銃をぶっ放したりとかメチャクチャでさ。

まあ、アメリカの法廷モノでは一番のおすすめドラマだーね。

|

« 山形牛を使った韓国焼肉!日本橋『五韓満足』 | トップページ | ゴールド »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形牛を使った韓国焼肉!日本橋『五韓満足』 | トップページ | ゴールド »