« 夕張メロンのソフトクリーム&ジュース | トップページ | 地魚たっぷり!新潟駅ナカ『海鮮家』 »

2011年10月27日 (木)

効率重視で生きるのだ

Blb_52

帰宅直後のJun邸の廊下

基本的に常に効率良く生きようって発想がありましてね。

出来るだけ無駄を排除しよう的な考えでして。

仕事で帰りが遅くなることが多いので、短い在宅時間は貴重なくつろぎタイム。

疲れもあるし、一刻も早くリラックスしたい訳です。

勝負は駅を降りた瞬間から始まります。

暗がりでネクタイを外し、鍵を用意し、玄関を素早く開けるイメージトレーニングを敢行。

マンションに着いたら鍵を差してエントランスを開け、エレベーターが来る間にポストをチェック。

エレベーターに乗り込み、手を自由にする為に鞄を手首にかけ、ポケットの中身を手に取り、ベルトを緩め、シャツの袖のボタンを外します。

これらは荷物が重いと大変です。

パソコンを極力持ち歩かないようにしているのはこの為と言っても過言じゃありません。

そして余裕があればジャケットを脱ぎ、シャツのボタンを全部外し、ズボンのチャックも下ろしたりします

早い時間だと誰かに会ってしまう可能性があるんで判断が難しいところですが、ここで大胆な判断を下せれば、その後がだいぶ楽になります。

エレベーターのドアが開いたら、靴からカカトを出しつつ部屋へ向かいます。

ここでポイントになるのが帰宅時間。

うちのマンションは23時に照明が落ちるんで、それを過ぎるかどうかで鍵の開け易さに大きな違いが生まれます。

それだけで2~3秒のロスが生まれる可能性があるので重要ですね。

そしてドアを開けたら、靴を完全に脱ぎつつ手に持っているポケットの中身を置き、後ろ手で鍵を閉めます。

ここからはいかに歩数を少なくしてリビングに入るかが重要になってきます。

リビングに持ち込む携帯電話だけを手に取り、エレベーター内で脱ぎかけた服をスルスルと廊下に落とし全裸になって、そして左側の脱衣所に置いてある部屋着を取り、歩きながら身に付けます。

ちなみに脱いだ服は汗を乾かす為、すぐには洗濯機に入れずに床で寝かせます。

と、ここまでで郵便物等を玄関に置きっ放しにしてしまったりすると、引き返す羽目になるので、忘れ物には細心の注意が必要です。

次に脱衣所の先にあるトイレで用を足したら、キッチンで冷蔵庫からドリンクを取り出しつつ風呂の予約を入れます。

尿意が無い場合でも、後で行かないでいいようにここで済ませておくのがポイント。

そしてゴールであるリビングへ入り込み、左手でテレビを点け、右手でパソコンを立ち上げ、ソファに座ったらついにミッション・コンプリート

ここでうっかり廊下のライトを点けっ放しにしてしまったら台無しです。

スイッチまで戻るのに片道4メートル歩かなければなりませんから。

・・・といった具合に駅を出てからソファに座るまでの行程をいかに効率的に済ませるかに最大限の情熱を捧げて生きている訳です。

仕事よりも真剣だったりして。

まあ、何も考えなくても2~3分しか差が出ないような気もするんですがね。

自分、人間小さいっスから・・・

|

« 夕張メロンのソフトクリーム&ジュース | トップページ | 地魚たっぷり!新潟駅ナカ『海鮮家』 »

残念ながらカテゴライズできましぇん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕張メロンのソフトクリーム&ジュース | トップページ | 地魚たっぷり!新潟駅ナカ『海鮮家』 »