« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

メロンそのまんま!?シャーベリアス夕張メロンゼリー

Img_10772

シャーベリアス 北海道フルーツ 夕張メロンゼリー

シャーベリアス

これはホント美味しいです。

新千歳空港3階のスタバの奥にあるHOKKAIDO Plantっていうお店で売ってます。

Img_10262_3

シャーベリアス 北海道フルーツ 夕張メロンゼリーのパッケージ

もうナチュラルっていうか、果汁感甘み夕張メロンそのまんまって感じです。

Img_10652_2 Img_10672_2 Img_10682_2

夕張メロンゼリー ミニ(左:HORI、右:シャーベリアス)

お土産としてはメジャーなHORIと比べると、よりホンモノ感があって甘みも多く美味しいですね。

ちなみに大きさはHORIが16g、シャーベリアスが21g。

ボリューム感でもシャーベリアスがグッドです。

いやHORIも充分美味しいですけどね。

Img_10822

シャーベリアス エスト 夕張メロンゼリー

これはちょっとハイグレード版

甘さが少し控えめで、より高級感漂う大人の味ですね。

Img_10362

シャーベリアス エスト 夕張メロンゼリーのパッケージ

お土産としてもちょっとお洒落ですかね。

いやあ、やっぱり北海道のデザートはレベルが高いですねえ。

じゃがポックル、ロイズのポテチチョコに加え、またもや北海道土産の定番が増えちゃいましたね~♪

| | コメント (0)

2012年2月17日 (金)

ブライアン・アダムス in 日本武道館

2

2012年2月16日(木)、日本武道館

懐かしのアイドル、ブライアン・アダムス

80年代に『レックレス』ってLPレコードを買って聴きまくったっけ。

今回、格安で仕入れたチケットで観てきたよ。

席は残念ながら思いっきり端っこの2階の一番後ろ。

でもおかげでノンビリ楽しめたね。

ちょっと微妙なサラリーマン・ヘアスタイルで登場した瞬間から会場大爆発。

『ヘヴン』から『サムバディ』、『アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー』、『サマー・オブ・69』、『オール・フォー・ラヴ』等などヒット曲満載でさ。

『18・ティル・アイ・ダイ』なんか最高だったな。

もう50代後半の親父だってのに、『俺は死ぬまで18歳だぜ!』って叫べるのはカッチョいいよね。

『ハーツ・オン・ファイア』のギターバトルとか客席の女性をステージに上げて歌わせたりとかメチャメチャ盛り上がったねえ。

最後メンバーを下がらせて、オイラ一番のお気に入りソング『ストレート・フロム・ザ・ハート』をギター1本で歌い上げたのは泣けたなあ。

楽しかった80年代に戻れた気がして最高だった!

もう気分は18歳!

| | コメント (0)

2012年2月14日 (火)

キャンディ・ダルファー in ブルーノート東京

Candy

2012年2月13日(月)、ブルーノート東京

今年もキャンディ・ダルファーがやって来たーーーっ!

もうほとんど義務感なんじゃないかってくらい来日毎に観に行っとるなー。

今回はプリンツ・ボードっていう、ブラック・アイド・ピーズを手掛けるおじさんがスペシャルゲスト。

開演ギリギリに奥のテーブル席に駆け込む。

ニュー・アルバムの『クレイジー』からの曲を中心に超ファンキーに盛り上がったね。

恒例になったプリンス『LIFE OF THE PARTY』をノリッノリでやってくれたけど、キャンディって毎回プリンスをチャカすんだね。

ビヨンセ『NAUGHTY GIRL』もやってくれたし、ホイットニー追悼(悲しい・・・)で何故か坂本龍一の曲をやったりとサービス満点。

いつも食べてるクルクルポテト(?)が一層美味しいね。

そうそう、毎回ツアーでキーボード&ヴォーカルを担当してる黒人の太っちょおじさんがますます動物っていうか珍獣っぽくなってるのが笑える。

もうほとんどチャウチャウ犬(懐かしい・・・)。

ヴォーカル&ダンス担当の、スーツでキメた、これまた太っちょ黒人さんもイカしてたね。

アンコール前ラストの『SAX A GO GO』とアンコールの『PICK UP THE PIECES』はいつも通り総立ちで最高にファンキーだったなあ。

キャンディも歳のわりに綺麗で、ホント惚れちゃうね。

またいつでも来てちょうだい~。

| | コメント (0)

2012年2月12日 (日)

ポール・マッカートニー 『KISS ON THE BOTTOM』

Img_10882

Paul McCartney 『Kisses On The Bottom』

ポールの久々の新作はなんとジャズ

ロッド・スチュワートといい、ジャズ流行りなのかね。

早速聴いてみる・・・

う~ん、たまらん。

ポールらしくロマンティックでどこかノスタルジック優しい雰囲気。

すっかり癒される。

休みの日の夜に赤ワインを飲みながらゆったり聴くのが最高なアルバムだね。

エリック・クラプトンやスティーヴィー・ワンダー、ダイアナ・クラールなんかがゲストで参加してるのもいいね。

日頃の忙しさを忘れて、独りロマンティックな気分に浸る・・・

そんな四十路の日曜の夜。

・・・ってオイラ、大丈夫か!?

| | コメント (1)

2012年2月10日 (金)

ノッティングヒルの恋人

Photo

これまたロマンティックな映画。

平成版ローマの休日。

名作ラヴ・アクチュアリーの監督、リチャード・カーティスが脚本を書いてるんだね。

ヒュー・グラント演じるロンドンの本屋店主ウィリアムとジュリア・ロバーツ演じる本屋を訪れたハリウッド女優アナの恋物語。

いつもどおりヒュー・グラントが冴えない男を冴えなく演じ、いつもどおりジュリア・ロバーツがかわいい女をかわいく演じてる。

有名女優との恋ってのは一般人の男にとっては夢のファンタジーだね。

最後の記者会見でのプロポーズは最高のシーンだよね。

またエルビス・コステロが歌うSheがロマンティックに盛り上げてくれてさ。

そういやロンドンに旅行で行った時にロケ地の本屋に行ったっけ。

ホント笑って泣ける良質のラヴストーリーだーね。

| | コメント (0)

2012年2月 4日 (土)

1月限定のパリのお菓子!ガレット・デ・ロワ

P1020559

ガレット・デ・ロワ①

日本じゃちょっとマイナーですかね。

1月パリのパティスリーのショーケースに並ぶ、アーモンドクリームとカスタードクリームをパイ生地で挟んでオーブンで焼いたケーキ。

12/25はノエル(キリスト誕生)、1/6はエピファニー(キリスト公現 ※キリストが公式に世の中に姿を現した日)っていうらしく、ガレット・デ・ロワはそのエピファニーにちなんだお菓子なんだそうです。

最近は日本でも販売されていて、今回ギリギリ1/31にネット通販で購入しました。

P1020565

ガレット・デ・ロワ②

写真のガレット・デ・ロワに乗ってるオブジェがこのお菓子の面白いところ。

P1020604

フェーヴ

本来ガレットの中に埋め込まれるフェーヴ(フランス語でソラマメ)という小さな陶器のオブジェ。

それに当たった人はその場での王様(又は女王)になれるんだそうです。

ちなみに今回買ったガレット・デ・ロワの場合、中にアーモンドが隠されていて、それに当たった人にフェーヴが贈られる形。

P1020587

フェーヴいろいろ

このフェーヴ、最初は乾燥ソラマメだったんですが、1870年頃に陶器のオブジェになり、現在ではシルバーやガラス素材が登場してデザインも写真のようにバラエティ豊かになったみたいですね。

世界中にはフェーヴのコレクターがたくさんいて、ものによっては高値で取引きされてるって話です。

P1020601

王冠(紙製)

王様(又は女王)には付属の王冠が授与されます。

ちなみに家庭で食べる場合は、

①子供がテーブルの下に潜り、

②大人がカットしたガレットを持ちながら『これは誰に?』って尋ね、

③テーブル下の子供が言う名前の人に配られる。

って流れなんだそうです。

子供の決定によって王が決まるってことですね。

P1020576

ガレット・デ・ロワ③

バターの香りパリッパリのパイ甘~いクリームがたまりませんね。

P1020574

ガレット・デ・ロワ④

表面の甘~いカリッカリの焦げ目がいいですね~。

P1020583

フランス産シードル

たまたま貰ったフランス産の甘口シードルが良く合いますね。

パリの名チョコレート屋メゾン・デュ・ショコラの有楽町店でも販売されてたって噂なんで来年は早めに買いに行きたいですね~♪


グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年2月 3日 (金)

サムギョプサル食べたーい!日本橋『韓豚屋』

Img_08432

韓豚屋

日本橋の八重洲仲通りに出来たお店。

マッコリを輸入している会社の社長さんと行って来ました。

Img_08262

サムギョプサル

おすすめメニューは流行りのサムギョプサル

ほんっと美味しいですよね。

数年前に上野で食べたのが初めてだったんですが、それ以来焼き肉食べに行く時は、牛か豚かを決めてからお店を探すようになりました。

Img_08282

トックカルビ

次のおすすめはトックカルビ

要は餅入りハンバーグ

ジューシーなハンバーグの中にトッポキみたいな餅が入ってるって感じです。

Img_08292_2

マッコリ

もちろんマッコリも飲みまくりです。

Img_08312

叙々苑生マッコリ

今回はお店に無理を言ってお店では扱ってないマッコリを持ち込んで飲み比べをしました。

叙々苑で飲めるらしいです。

Img_08322_3

長崎まっこり

これは国産もの。

微炭酸で甘口。

Img_08342

ジュシ楽木いちごマッコリ

人気の缶ものの木いちご味。

ブランド名のジュシ楽は『ジューシーで楽しい』って意味だそうな。

Img_08332

にっこりマッコリざくろ

もうひとつ缶もの。

Img_08412

宴終了

すっかり食い散らかし、飲み散らかし、韓国屋台の雰囲気を満喫させていただきました~。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »