« サムギョプサル食べたーい!日本橋『韓豚屋』 | トップページ | ノッティングヒルの恋人 »

2012年2月 4日 (土)

1月限定のパリのお菓子!ガレット・デ・ロワ

P1020559

ガレット・デ・ロワ①

日本じゃちょっとマイナーですかね。

1月パリのパティスリーのショーケースに並ぶ、アーモンドクリームとカスタードクリームをパイ生地で挟んでオーブンで焼いたケーキ。

12/25はノエル(キリスト誕生)、1/6はエピファニー(キリスト公現 ※キリストが公式に世の中に姿を現した日)っていうらしく、ガレット・デ・ロワはそのエピファニーにちなんだお菓子なんだそうです。

最近は日本でも販売されていて、今回ギリギリ1/31にネット通販で購入しました。

P1020565

ガレット・デ・ロワ②

写真のガレット・デ・ロワに乗ってるオブジェがこのお菓子の面白いところ。

P1020604

フェーヴ

本来ガレットの中に埋め込まれるフェーヴ(フランス語でソラマメ)という小さな陶器のオブジェ。

それに当たった人はその場での王様(又は女王)になれるんだそうです。

ちなみに今回買ったガレット・デ・ロワの場合、中にアーモンドが隠されていて、それに当たった人にフェーヴが贈られる形。

P1020587

フェーヴいろいろ

このフェーヴ、最初は乾燥ソラマメだったんですが、1870年頃に陶器のオブジェになり、現在ではシルバーやガラス素材が登場してデザインも写真のようにバラエティ豊かになったみたいですね。

世界中にはフェーヴのコレクターがたくさんいて、ものによっては高値で取引きされてるって話です。

P1020601

王冠(紙製)

王様(又は女王)には付属の王冠が授与されます。

ちなみに家庭で食べる場合は、

①子供がテーブルの下に潜り、

②大人がカットしたガレットを持ちながら『これは誰に?』って尋ね、

③テーブル下の子供が言う名前の人に配られる。

って流れなんだそうです。

子供の決定によって王が決まるってことですね。

P1020576

ガレット・デ・ロワ③

バターの香りパリッパリのパイ甘~いクリームがたまりませんね。

P1020574

ガレット・デ・ロワ④

表面の甘~いカリッカリの焦げ目がいいですね~。

P1020583

フランス産シードル

たまたま貰ったフランス産の甘口シードルが良く合いますね。

パリの名チョコレート屋メゾン・デュ・ショコラの有楽町店でも販売されてたって噂なんで来年は早めに買いに行きたいですね~♪


グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

|

« サムギョプサル食べたーい!日本橋『韓豚屋』 | トップページ | ノッティングヒルの恋人 »

グルMen'sグルメ」カテゴリの記事

スイーツ好いーつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サムギョプサル食べたーい!日本橋『韓豚屋』 | トップページ | ノッティングヒルの恋人 »