« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

食べてみ島根料理!淡路町『主水(もんど)』 1

Img_00402
主水(もんど)

島根料理と竹下本店のお酒を楽しむ会なるものにお呼ばれしました。

美味しいもの食べられるんならどこだって行くさ~・・・なーんて気楽に伺ったところ、有名ブロガーさんが10数名と関係者さんの中に中年サラリーマン1人っつー状態。

しかもブロガーさん達、皆さん高級カメラををお持ちで。

オイラも一応デジカメ持ってったんですが、あまりのボロさに恥ずかしくなって、結局出番の無いまま、IPhoneで我慢。

写真はこだわってませ~ん・・・っていう体で澄まし顔。

会場は淡路町にある島根料理専門の主水(もんど)さん。

日本橋と四谷にもあるそうな。

Img_00442_2
左から、あご野焼き、浜田の赤天、葉山葵漬け

あご野焼きって何よ?・・・って話ですが、あご島根の方言で、飛魚のことらしいです。

そのあごのすり身地酒を使った調味料を加え、竹輪みたいに焼いたものをあご野焼きっていうそうです。

外側の茶色は調味料が焦げたもので、かじるとフンワリと地酒の香りが漂います。

浜田の赤天は、浜田市の名産で、鱈のすり身赤唐辛子を加え、さつまあげ風にしたもの。

島根ではさつまあげのことを天ぷらって呼ぶらしく赤い天ぷらだから赤天なんだそうな。

葉山葵漬けのピリっとした辛さも合わせて酒の肴にピッタリですな。

 

Img_00502_2 Img_00522_4 Img_01812_2

竹下本店の風穴貯蔵純米酒『縁(えにし)の風』、右は13代当主の竹下社長

何が楽しみだったかって、やっぱ酒でしょ。

出雲の蔵元、竹下本店さんの純米酒縁(えにし)の風を楽しみます。

出雲市の八雲風穴の冷気の中で貯蔵・熟成させた自然の恵み。

かわいらしいラベルながら、味は辛口で米の旨みがしっかりと広がりますね。

13代当主の竹下三郎さんもゴッキゲン♪になる訳ですな。

手の動きもハンパないです。

ちなみにこちらの竹下本店さん、竹下元首相のご実家で、ご本人も12代当主だったそうです。

Img_00662

桜鯛の昆布締め

続いて綺麗な桜色の桜鯛の昆布締め登場。

桜の花が咲き始める3~5月頃、産卵の為に浅瀬に来る真鯛なんだそうです。

桜色だからって訳じゃないんですね。

昆布の塩味も効きつつ、脂が乗っててメチャ美味しいですよ。

さて次の料理はなんでしょね~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

美味い立ち食いそば屋があったもんだ!日本橋『そばよし』

Img_00392
そばよし

今まで残業食は小諸そばって決めてましたが、新たに美味しい立ち食いそば屋さんを見つけました。

それがこのそばよし

どうやら世間的にはかなり有名らしいです。

首都高の江戸橋出口の近くで、ランチになるとサラリーマンで行列ができます。

OLさんも多かったりするってのが美味さを物語ってますな。

Img_00352
生のりそば

このお店、鰹節問屋直営なんだそうな。

さすが鰹出汁の香りがいいですねえ。

個人的にはもう少し味が薄くてもいいかなって気がしますが、ハイクオリティで美味しいです。

麺は細く、やや柔らかめ。

あと金沢八景の漁師直送らしい生のりが素晴らしい。

これを370円で出すってのは、名店が多い日本橋では驚きに値しますね。

Img_00372
半ライスwith鰹粉

オイラ的には70円の半ライスを頼むことをオススメします。

鰹粉の瓶がテーブルに置いてあるんで、それを振りかけて、出汁を垂らすと・・・

これまた美味しいおかかご飯の出来上がり。

ご飯だけだとパサついててマズいんですが、鰹粉&出汁で奇跡が起こります。

合計440円で大満足でございました。

ランチは毎日ここでもいいんじゃないかってくらい素晴らしいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

ベルギー is ベリグー! 7

P1010221_2

グランプラス(夜景版)

軽く昼寝して再び出掛け、グランプラスの夜景を楽しむ。

まあ、綺麗っちゃ綺麗だけど、夜景ウォッチャーのオイラ的には全然大したことないかな。さて夕飯食べよう。

P1010232

ブラッスリー LE FIACRE

・・・って食べてばっかだけど、そこは気にしちゃいけないのがオイラ的旅のルール。

例によって入り易いオープンカフェを狙う。

LE FIACREとかいうブラッスリーにフラっと入る。

P1010227

ステーキ&ビール

ビールの本場ベルギーで敢えて“とりあえずビール”って日本語で言ってみる。

当たり前だけど店員さんにはオイラのそんな思いは伝わらない訳で。

しゃーない、“ビア、プリ~ズ!”

とりあえずPALMってブランドが出てきた。

食べ物のメニューが読めん。

困ってると、隣の席のおばさんが声をかけてきた。

『あなた、英語は?』

『う、うん?・・・あ、ア~ン・・・ちょ、ちょっと・・・ア・リ(ト)ル・・・うんうん・・・』

完全にダメだろが。

するとおばさん、流暢なフランス語で店員のダンディ親父に英語メニューを持ってくるようお願いしてくれた。

おお助かる!でも結局メニュー見なくても分かりそうなステーキ&ポテトをオーダー。

P1010228

ステーキ

日本の肉と違って脂が乗ってないけど、まあまあ美味しいじゃないの。デザートにアイスとカプチーノをオーダー。

P1010229

アイスクリーム

出てきてビックリ!

チョコとバニラのアイスにたっぷりの生クリーム、そしてその下には甘~い蜜が。

カプチーノにもたっぷりの生クリーム。

アホか!・・・っつーくらい甘々。

ホント、一括りにして悪いけど外人ってなぁ・・・こんなんばっか毎日食いやがって。

でもでも、これがまた超~ウマ~いのよ。

以上で25ユーロ弱。

なかなかいいディナーだったかな。

歩き過ぎで足が痛いけど、頑張ってメトロに乗り込みブリュッセル北駅へ。

ホテルで軽く休憩して妖しい夜の街へ。

IPhoneで調べると線路沿いが特に妖しそうだったんで行ってみると・・・

おわ~っ!

見渡す限りピンクの窓、窓、窓!

そして窓越しに下着姿のお姉さま達が挑発的な眼差しでセクシーポーズを見せつける。

0時を過ぎてるってのにアホな男どもがウジャウジャ。

その通りを何度も行き来してるうちに、明らかに東洋人を嫌うお姉さんとか、むしろ金を持ってそうと期待するお姉さんとか、色んなものが見えてくるね。

やっぱり街の本当の姿を見るのは夜に限る。

元WWEのミシェル・マクール似(誰も知らないか・・・)のスレンダーな金髪お姉さんと目が合い、執拗にオイデオイデするので、とりあえず行ってみる。

ドア越しから話しかけてみる。

どうやら中に入るには40ユーロ程かかるらしい。

奥にいるおばちゃんにお金を払い、カーテンで仕切られただけのベッドルームに入る・・・っていうのが基本ルール・・・とのこと。

いや、あくまで聞いた話。

そんなこんなで歩き回って3時頃ホテルに戻り即寝。

そういや、いつの間にか足の痛みが無くなってる。

よっぽど夢中だったのかね。

オイラってバカかも

そして明日からはオランダのアムステルダムに潜入なのだ!

| | コメント (0)

もっちり麺に魚介スープが絡み合う!東鷲宮『天風』

Img_0806

支那そば 天風 (撮影角度悪っ)

友人のススメで行ってきました。

埼玉県のJR東鷲宮駅近く。

住所的には久喜市なんですね。

なかなか混んでました。

Img_08052

徳丸

スタンダードメニュー徳丸のスープは魚介豚骨で脂もしっかりしてます。

オイラ好みの魚臭がたまりません。

麺はモッチモチの太麺で、食べ応えありですね。

味玉もチャーシューもジューシーで好感持てます。

このあたりは大宮栗橋線沿いにたくさんのラーメン屋さんがあるんですが、ここはオススメ。

是非もう一度味わいたいもんです~。

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

贅沢朝ごはん!札幌二条市場『永森正商店』

Img_11582_2
永森正商店

最近よく札幌に出張するようになり、朝ごはんを食べるとこを決めました。

二条市場のメイン通りを横に入ったとこにある永森正商店

こういう市場って、なんか昭和の香りが残ってて大好きです。

Img_11552_2
鮭ハラス焼き

脂が乗ってて旨過ぎです。

Img_11562_2
ししゃも焼き

ホクホク~♪

いやぁ、なんて贅沢な朝ごはんなんでしょ。

お店のおじさんもいい人なもんで、思わずどちらもお土産で買っちゃいました♪

食事処 ながもり
北海道札幌市中央区南三条東1丁目8 二条市場内
011-222-6733

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

ベルギー is ベリグー! 6

P1010183

イロ・サクレ地区

なんか食べようとイロ・サクレ地区を歩く。

活気のある食い物屋横丁って雰囲気。

P1010182

レストラン La Moule Provencale

フラっとオープンカフェのLa Moule Provencaleとかいうレストランに入る。

P1010179

シーフード盛り合わせ

ビールを飲んで、お店オススメのシーフード盛り合わせをオーダーすると・・・1人だっつのにこの豪快さ!

エビ2種類、カニ、ムール貝、ロブスター、生ガキ、ハマグリなどなど。

こんなに食えるかってーの。

通りを歩く外人達がクスクス笑う

それに対しいちいち首をすくめ両手を広げる“外人風あきれたぜポーズ”を返すオイラ。

カップル客の男が帰り際に笑顔でオイラの肩をポンポンと叩いていく。

まあ頑張れってことなんだろうけど、ついに60%くらいでダウン。

コーヒーもいらん、チェックしよう。

ろ、60ユーロ!?・・・けっこう高い・・・

せっかく高いならトイレも拝借しよう。

P1010184

BELGIAN CHOCOLATE

BELGIAN CHOCOLATEっていう店でチョコを買う。

チョコレートファウンテンって楽しい。

思わずクラッカーにチョコ垂らして食べてみる。

味は普通かな。

P1010188

TINTIN SHOP

ベルギー産まれのタンタンのショップをのぞく。

P1010194

街角のワッフル売店

すごっ。

P1010195

小便小僧

あ、小僧着替えやがった。

P1010207

ジャパニーズショップ

中国系の人が経営するジャパニーズショップをのぞく。

熱心な外人で賑わってる。

漫画が1冊9ユーロ

P1010190

グランプラス周辺の街並み

さて、いったんホテルに帰って休憩しよう。

| | コメント (1)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »