« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

ホックホク!北海道産ししゃもは心から旨いと思う訳で・・・

P1020786

焼きししゃも&ごはん

仕事で行った札幌から空輸しました。

二条市場で朝ごはんを食べたんですが、その時のししゃもがあまりにも美味しくて思わずその場で買っちゃいました。

日曜日に届いたんで早速焼いてみると・・・

P1020782

焼きししゃも

うーん、いい焼き具合

P1020791

ししゃも内部に潜入

ご飯に乗せて、ししゃもに箸を入れると、ふわふわっと身がほぐれます。

お腹の部分をご飯ごと口に運んではふっはふっ

たまりませ~ん。

脂の乗った身が口いっぱいにたっぷりと広がります。

いやいやホント美味しいです。

東京の普通の居酒屋とかスーパーで口にするししゃもとは全っ然違いますね

あれはホントにししゃもなのか?・・・って思ってしまうくらいです。

それはそうと、ししゃもといえば、いわゆる子持ちししゃもっていうお腹に卵がたっぷり詰まったものが美味しいと思っていませんか?

チッチッチッ、それは甘いです。

もちろん卵たっぷりのメスも美味しいんですが、身の部分だけを食べるとオスの方が断然美味しいんですよ。

なにやらメスの場合は栄養が卵にいってしまい、身には栄養があまりいかないんだそうな。

一方オスは卵が無い分栄養が身の方にいくんですね。

なので、身を楽しみたいならオス卵を楽しみたいならメスを食べるのが正解といえるでしょうね。

なんにしても北海道のししゃもは心から美味しいと思いますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかんだワンダーなオランダなんだー 2

P1010269

アムステルダム中央駅

15時半、アムステルダム到着。

さて、とりあえずホテルに向かうんでトラムとかいうのに乗りたいんだが。

う~ん、どうしたら良いのやら。

ここでIPhone大活躍。

チケット売場を見つけ、銀行みたいな番号札をもらって順番待ち。

メトロとトラムとバスが乗り放題っていうチケットをゲット。

P1010268

クロケット

ちょっとお腹が空いた・・・と思ったらクロケットの自販機発見。

即購入。

要はコロッケなんだけど熱々で旨い。

P1010263

HEM HOTEL AMSTERDAM

どれに乗っていいのか散々迷いつつ、ようやくトラムに乗ったものの案内に書いてない停留所に停まりまくりで超焦る。

やっとWestlandgrachtに着いたけど、チケットが取り出せず無情にもドアが閉まる。

くっそーっ。

次の停留所で降りてWestlandgrachtまで歩く。

荷物が多くて辛いし道も分からん。

売店でファンタを買いつつ店主のおじさんに身ぶり手ぶりで道を尋ねる。

住宅街を抜けて10分程でHEMとかいうホテルに到着。

フロントのお姉さんがメチャ綺麗。

ここでトラブル発生。

ホテルの予約が入ってない・・・

おいおい。

お姉さんが電話で確認するもダメ。

なんだよエイチ○○エスぅ~っ!

結局なんとか空き部屋に入れてもらうことに。

なんかハーグからずっとトラブル続き疲れたよ。

ムカつくけど、とりあえず出掛けようじゃないの。

トラムでアムステルダム中央駅に向かう。

P1010266

アマチュアバンド(?)のライヴ

途中ライチェとかいうところで盛り上がってたんでトラムを降りる。

なにやらライヴをやってて凄い人の数。

ヴォーカルの娘がキュートでおっぱいが際立つ。

しばし眺めて再びトラムに乗車。

アムステルダム中央駅に着いて街をブラブラ。

ダム広場の王宮を遠目に見つつウィンドウショッピング。

さて夜の街を楽しもうじゃないか。

| | コメント (0)

2012年5月19日 (土)

超絶美味なカタラーナ発見!苫小牧『イコロの森 トマティーヨ』

P10000182

イコロの森の謎のオブジェ

新千歳空港から車で20分くらいの苫小牧にあるイコロの森

P10000222 P10000192

イコロの森内部

2008年にオープンしたものの、思ったほどの集客が得られず2011年に解散してしまった施設。

今はなんとかレストランや乗馬クラブ、ガーデニングショップ等、それぞれ独立経営で頑張ってます。

P10000432 P10000422

レストラン トマティーヨ

知人の紹介でレストラントマティーヨへ。

P10000262

ランチコースのサラダ

サラダからして気品のある・・・

P10000272

ボロネーゼ

このボロネーゼのソースが旨いんですよ。

肉がゴロッゴロ入ってて。

シェフに怒られそうだけど、ご飯にかけても美味しいでしょうね。

P10000322

トマティーヨバーガー

バンズが旨いです。

それからボロネーゼのソースがかかってて・・・ああもうっ!

P10000372

森のカタラーナ

デザートはここの一番の売りのカタラーナ

濃厚な北海道の生乳の味がよく出てますね。

でもオイラ的に最大のポイントは上の部分のカリッカリのカラメル

普通のカタラーナよりも厚みたっぷりで歯に触る感じが最高です。

新千歳空港で売ってるカタラーナよりも絶対美味しいと思うんですがね。

いやあ、いいランチでした。

このイコロの森、乗馬やBBQもできるし宿泊施設もあるしで、週末は家族や仲間で楽しめるとこですよ。

マイナーなのか人もそんなにいないんでゆっくり楽しめるのがいいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかんだワンダーなオランダなんだー 1

P1010244

騎士の館 in ビネンホフ(国会議事堂)

朝8時半に起きて、ブリュッセル北駅からIC(インターシティ)と呼ばれる列車に乗り込み、オランダのハーグって街に向かう。

ベルギーからオランダへ。

昼過ぎにハーグ到着。

・・・と思ったら、ひと駅間違えたんでタクシーに乗る。

もおっ。

P1010251

ビネンホフ(国会議事堂)

ビネンホフに着いたものの人がいなくて寂しげ。

中の広場を軽く散歩。

外に出ると屋台を発見。

名物のハーリングを購入。

早い話がニシン

刻んだタマネギがかかってて、尻尾をつまんで頭から丸かじり。

手が汚れるし、意外と旨くない。

名物なのに・・・。

フェルメール真珠の耳飾りの少女を観たいんでマウリッツ王立美術館へ。

セキュリティにスーツケースはNGって言われた。

荷物を預かってくれるとこも見当たらない。

う~ん、悔しいけど諦めよう。

旅行者に冷たいとこだな。

な訳でハーグの街をブラブラしてみる。

JAZZ専門のレコード屋さんをのぞき、ハーグ中央駅へ。

アムステルダム行きの列車のチケット買うのに手こずり、トイレ行くのに手こずりしてるうちにお腹が空いた。

P1010254

駅ナカのTINY TOKYO

駅のファーストフード的な寿司屋TINY TOKYOに入ってみる。

巻き寿司3個とマグロ、サーモン、海老の握り1貫ずつで9ユーロ。

高いし旨くない。

ま、分かっちゃいたけどさ。

日本食を舐めんなよっ!

P1010256

インターシティ

14時半ころ、インターシティ(カッコいい)に乗り込みアムステルダムに向かう・・・。

| | コメント (0)

2012年5月13日 (日)

牡蠣大好き!丸の内『オイスター・バー グランド・セントラル』

Img_00312

オイスター・バー グランド・セントラル

まあ今更紹介するまでもないかも知れませんけどね。

100年程前にニューヨークグランド・セントラル駅構内にできた牡蠣料理専門店

ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープが共演した映画恋におちてに出てきた駅として有名なとこ。

その2号店が品川にできた時は連日大行列でしたっけね。

そしていつの間にか世界3号店丸の内にオープンしてたんで、遅まきながら行ってきました。

Img_00052 Img_00072 Img_00062

生ハム            ガーリックトースト         白ワイン(グラス)

まずは生ハムとガーリックトーストを白ワインで。

今日は酒飲みがオイラだけだったんでハウスワインのグラスで我慢。

スッキリ爽やかで美味しかったです。

Img_00102 

オイスターロックフェラー

要は牡蠣グラタン・・・かな。

美味いです。

このお店の魅力はなんといってもいろんな種類の牡蠣のいろんな種類の料理。

様々な調理方法で作った牡蠣料理を食べるのが醍醐味ですな。

Img_00152

生牡蠣盛り合わせ

といいつつやっぱも食べたい訳で。

どれも小ぶりだけど悪くないですね。

Img_00202 Img_00122 Img_00192

生牡蠣(追加)       クラムチャウダー    リゾット

クラムチャウダー美味しかったです。

Img_00232 Img_00252 Img_00262

チョコレートムース     チーズケーキ      カプチーノ

チョコレートムースが甘々で最高です。

やっぱ牡蠣はいいっスね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

北斎展 in 三井記念美術館

Img_02112

北斎展

ゴールデンウィークの午後、ネットで北斎展をやってるのを知って駆け付けてみた。

色々調べてみると、ホノルル美術館には葛飾北斎とか歌川広重の有名な作品が多数貯蔵されているそうな。

んで今回はそのホノルル美術館から葛飾北斎の作品たちが三越前の三井記念美術館に出張してきてるとのこと。

有名な冨嶽三十六景を観てみようじゃないの。

ちなみに三十六景とはいうけど、後から追加されたかなんかで実際は46点の作品があり、今回は2回に分けて44作品を展示してるらしい。

Hokusai048

凱風快晴(がいふうかいせい)

なんといってもこれが一番有名だよね。

雄大な赤富士がたまらんなあ。

Hokusai040

神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)

これもメジャーでしょ。

ダイナミックな動きのある荒波と静かにそびえる富士との対比が惹きつけられる。

Hokusai064      Hokusai041_4

甲州犬目峠(こうしゅういぬめとうげ)  東海道程ケ谷(とうかいどうほどがや)

他にも魅力的な富士山がたくさん楽しめたね。

それにしても北斎の作品は、江戸後期の庶民の生活なんかも描かれてて、見てて楽しいね。

言葉は無いけど江戸市民文化の証人だよ。

あと冨嶽三十六景は北斎が70代の時に描かれたってのがビックリだね。

当時は70まで生きること自体が少数派なんだろうに。

5/15からの後編が楽しみだなーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

未知との遭遇!脳内潜入大作戦!

120428

Jun’s 脳みそ(MRI検査写真)

なかなか男前じゃない?

そう、オイラの横顔。

メタボなくせに病気恐怖症のオイラ。

尿酸値、血糖値、中性脂肪が高めなもんで、ふと脳の血栓とか梗塞、動脈瘤なんかが気になって脳ドックへ。

脳と心臓は怖いからね。

Img_01992

メディカルスキャニング大宮

予約時間5分前に到着し、受付で書類記入。

ビジネスライクな綺麗め女性に案内され、ロッカーに荷物を入れる。

名前を呼ばれ、検査室に入り、幅の狭いベッドに寝かされる。

ヘッドフォンを装着させられ、日焼けマシンみたいな機械の中へスライドイン。

狭っ。

身動き出来ず寝てるしかない。

ヴィーーーーーーン。

グォングォングォングォン。

ヴィヴィヴィヴィヴィ~。

ガシャンガシャンガシャンガシャン。

何されてるか全く分からんが、色んなことされてるらしい。

15分後、お姉さんの終了コールでスライドアウト。

またもビジネスライクに検査室から出される。

受付で脳みそ写真が入ったCDを貰い、約3万円支払って退出。

1週間後、結果到着。

判決を聞く被告人の気分(被告人経験無いけど・・・)。

『異常所見は認めません。』

おおおおおっ!

オイラ大丈夫なんだ!?

・・・って驚くのも変だけど、メタボで血液ドロドロで成人病の総合商社(古いか・・・)と思ってたもんでビックリ。

ひとまず普通だったんでホっとひと安心。

いやよかった。

生きてるって素晴らしい。

・・・なーんつってもメタボには違いないんで改めて気を引き締めてダイエットしなきゃ。

その前に自分へのご褒美にプリンでも・・・っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旨いぞチャンポン!福岡志免町『一楽ラーメン』

Img_1101

一楽ラーメン(右下の肌色は多分オイラの指)

仕事絡みで福岡に行った時に連れてってもらいました。

福岡空港に近い、一見ボロっちいお店。

でも中に入ると、ほぼ満席状態。

メニューも豊富ですね。

Img_11002

味噌ちゃんぽん

仲間に勧められるまま味噌ちゃんぽんをオーダー。

ほどなくして登場した野菜たっぷりの味噌ちゃんぽんに紅しょうがを乗っけます。

そのたっぷり野菜にコッテリ味噌の味が染みついてて最高です。

熱くてハフハフ、汗はダラダラ、麺をズルズル、野菜をシャキシャキ、スープをズブズブ。

いやいやたまりません。

普段はなかなか食べないちゃんぽんですが、旨いもんですね。

| | コメント (0)

2012年5月 4日 (金)

もぐもぐパーク北海道が越谷へ!

Img_02182

もぐもぐパーク北海道 in 越谷

オイラのお気に入りショップもぐもぐパーク北海道越谷に上陸。

どんな店かっていうと、要は北海道物産ショップ

新宿南口にあるお店はもうすぐ閉店するんで越谷にひとまず仮店舗をオープンさせたって訳。

今後は5/16に正式にオープンし、さらに池袋にも出店する予定なんだそうな。

Img_02312 Img_02232

RAKUEN TOWN         進化したコロッケ『ごろも』

場所的には、駅でいうと武蔵野線南越谷駅と東武スカイツリーライン新越谷駅から歩いて3分、RAKUEN TOWN内。

早い話、パチンコ屋さんの1階のフードコート内。

進化したコロッケとして人気のごろもも食べられます。

Img_02252 Img_02262

Img_02302_2 Img_02292

北海道物産の品々が並ぶ店内

仮オープンながら北海道からタラバガニや毛ガニ、じゃがいもなんかを輸送して売ってます。

Img_02172

お弁当

お弁当も売ってます。

手作りの味がコンビニ弁当に慣れたオイラにはたまりませんね。

しかもこのお弁当、静華さんっていう無駄(?)にキレイな娘が作ってるんで探してみて下さい。

それから北海道素材満載の海鮮丼も食べられます。

5/16のグランドオープンが楽しみですね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べてみ島根料理!淡路町『主水(もんど)』 3

Img_01192

イチボ肉のロースト

島根料理と竹下本店のお酒を楽しむ会のレポートの完結編。

会場はもちろん淡路町の主水(もんど)さん。

島根の黒毛和牛のイチボ肉をローストでいただきます。

だいたいイチボって何よ?って話。

調べたところ、牛の臀部の先の肉のことだそうです。

牛の臀骨がH型なので、H-bone(エイチボーン)と呼ばれ、それが訛ってイチボになったみたいです。

んまあ、美味い!

柔らかくてジューシーで。

Img_01202

上撰 出雲誉 DAIGOラベル

今回残念ながらご出席出来なかったDAIGOさんがお酒として登場です。

まろやかな味わいのうぃっしゅなお酒です。

Img_01322

仁多米土鍋炊き

水が清らかな奥出雲の仁多郡で採れた仁多米土鍋で炊いたご飯。

Img_01262_2

頓原味噌の朴葉焼き

頓原町特産の頓原味噌を朴葉で焼いたもの

Img_01432

頓原味噌 on 仁多米土鍋炊き

この美味しさは日本人なら説明の必要ありませんね。

Img_01482

しじみ汁

宍道湖産特大しじみ使用(しじみが見えませんが・・・)。

Img_01612

天満屋の元祖みどりの桜もち

デザートは天満屋の元祖みどりの桜もち

華やかな香りと程良い甘さが心地いいですな。

Img_01692

天満屋のしっぽもひと役&黒豆茶

デザートもうひとつは同じく天満屋さんのしっぽもひと役

甘さ控えめの小倉餡を出雲産もち米で作られた皮に包んだ最中。

黒豆茶が良く合う訳で。

Img_02052 Img_02062

Img_02072_2 Img_02092 Img_02102

いただいたお土産たち

お土産まで頂戴しました。

紙袋にデザインされてるゆるキャラは、左が秘密結社鷹の爪吉田君(島根バージョン)と右がしまねっこ

以上、島根料理と竹下本店のお酒を楽しむ会のレポートでした。

竹下本店さん、主水(もんど)さん、島根関係者の皆さん、55aiaiさん、ブロガーの皆さん、本当にありがとうございました。

ちなみにこの会の3日後にオイラ的にはちゃんとしたデジカメ(1万8千円)買いました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

食べてみ島根料理!淡路町『主水(もんど)』 2

Img_00782

隠岐の岩牡蠣

島根料理と竹下本店のお酒を楽しむ会のレポートの続きです。

会場は引き続き淡路町の主水(もんど)さん。

コースメニューには載ってなかった隠岐の岩牡蠣

牡蠣LOVEなオイラには嬉しいですね。

んでこれがデカくて。

強引にひと口でトゥルルルっと。

ミルキーで激ウマです。

Img_00742 Img_00682_2

出雲誉大吟醸『我が道を行く』

竹下本店さんの主力銘柄出雲誉大吟醸をいただきました。

ラベルは竹下登元首相が手書きしたものをデザイン。

酒造好適米の最高峰山田錦を使用し、出雲杜氏さんが醸した芳醇な香りが鼻からフワっと抜けていきます。

Img_00942_4

割子そば

出雲そばは本来十割なんだそうですが、こちらではコシを楽しむ為に二八でいただきます。

薬味を乗せて出汁をかけて食べるのが出雲流。

いーい香り。

Img_01012_3

真鯖

続いて真鯖登場。

キラキラ輝いて美味しそう・・・と思ったら・・・

Img_01112

鯖しゃぶ

なんとしゃぶしゃぶでいただきます。

島根ならではの甘露醤油を使ってる為、甘みたっぷり旨みたっぷりで顔の緩みもたっぷりになりますね。

もちろん生でも美味しゅうございました。

さあ次!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »