« 甘~いふらのメロンで夏先取り!富良野『工藤農園』 | トップページ | ミルキー&シルキーな白湯スープがイケる!加須『鶏そばや竜神洞』 »

2012年6月25日 (月)

厚岸の牡蠣を食らうのだ!札幌すすきの『あんぽん』

Img_04852

あんぽん

知人に教えていただき1人で行ってきました。

厚岸の牡蠣をたっぷり食べられるってんで、ミスター牡蠣っ子と呼ばれた牡蠣LOVEなオイラとしては行かん訳にはいかん訳で。

ちなみに厚岸は北海道の釧路から車で1時間弱ほど東へ行ったところ。

牡蠣の漁獲量では道内一なのです。

Img_04662

サッポロクラシック

まずはサッポロクラシックで喉を潤します。

生じゃなく瓶ってのがむしろたまらんです。

Img_04672

生牡蠣

Img_04702

焼き牡蠣

ミルキープリップリ

トゥルトゥルっとひと口で。

いやー、旨いです。

Img_04732

時知不(トキシラズ)

時知不(トキシラズ)は春先に獲れる鮭。

本来鮭は秋に獲れるので時知らずって呼ばれてます。

時鮭ともいいますね。

季節外れだから美味しくないって思ったら大間違い。

成長途上で獲れるので、若く栄養をタップリ蓄えて脂ノリが良く身がしまってるんですね。

Img_04752

カキフライ

わざわざ殻に乗せて出てきたカキフライ

こんないい牡蠣をフライにしちゃうなんて・・・と思ったら旨い旨い。

Img_04842

牡蠣ご飯

シメは牡蠣ご飯

ご飯にも牡蠣エキスが染みてて美味しいですね。

ちょっとした空き時間のわずか30分でガッツリ牡蠣メニュー制覇(多分)。

平成の牡蠣男としては行かない訳にいかない訳です。

ホントいいお店でした。

|

« 甘~いふらのメロンで夏先取り!富良野『工藤農園』 | トップページ | ミルキー&シルキーな白湯スープがイケる!加須『鶏そばや竜神洞』 »

グルMen'sグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚岸の牡蠣を食らうのだ!札幌すすきの『あんぽん』:

« 甘~いふらのメロンで夏先取り!富良野『工藤農園』 | トップページ | ミルキー&シルキーな白湯スープがイケる!加須『鶏そばや竜神洞』 »