« デメルのザッハトルテ | トップページ | 甘~いふらのメロンで夏先取り!富良野『工藤農園』 »

2012年6月17日 (日)

ミッドナイト・イン・パリ

Img_0395

珍しく大規模公開されたウディ・アレン映画のミッドナイト・イン・パリ

いかにもウディ・アレンらしい、ちょいファンタジー

映画脚本家で処女小説を執筆中のギルが、パリ旅行中に婚約者と喧嘩をして酔っ払って歩いてると、深夜0時に目の前でクラシックカーが停まる。

そのクラシックカーに乗り込むと、いつの間にか1920年代にタイムスリップしてしまい、スコット・フィッツジェラルドヘミングウェイと出会う。

次の日からも深夜0時になると、クラッシクカーでタイムスリップし、ピカソダリらと交流をしていく。

そしていつしかそこで出会ったアドリアナと恋に落ちる・・・

アレン映画らしい、ちょっと不思議で笑える上品なロマンティックコメディだね。

主演のオーウェン・ウィルソンの仕草とかしゃべり方がアレンそっくりで面白い。

あとエイドリアン・ブロディ演じるダリは笑えたね。

ピカソも変態っぽくていい。

レイチェル・マクアダムスも嫌な女なんだけど可愛くてさ。

それからなんといってもパリの街並みが美しいのが眼を奪われる。

やっぱパリはいいなあ。

ここ数作のウディ・アレン映画同様、素晴らしい映画だーね。

|

« デメルのザッハトルテ | トップページ | 甘~いふらのメロンで夏先取り!富良野『工藤農園』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミッドナイト・イン・パリ:

« デメルのザッハトルテ | トップページ | 甘~いふらのメロンで夏先取り!富良野『工藤農園』 »