« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

甘すぎだっつの!北海道富良野の幻の黄金メロン!

Img_1020_3 Img_1022_2

幻の黄金メロン①

凄いメロン発見しました。

幻の黄金メロン

普通のメロンと比べると表皮が黄色っつーか黄金色。

品種は黄美果(きみか)っていいます。

富良野の極一部の農家さんだけが栽培されてるんだそうな。

重さは2kgと超重量級。

いわゆる希望小売価格は1万円

Img_1024_2

幻の黄金メロン②

とりあえず切ってみます。

青肉ですね。

Img_1028_2 Img_1030

幻の黄金メロン③

もっと切ってみます。

Img_1033_2 Img_1038

幻の黄金メロン④

種を取ってと。

蜜たっぷり。・・・だけどちょっと水っぽそうな・・・

Img_1037 Img_1034

幻の黄金メロン⑤

そろそろ食べてみましょう。

シャクシャクシャクっ。

あ、あ、あ、甘ーーーーーーっ!

なんじゃこりゃーーーっ!

・・・っと思わず松田優作のジーパン刑事風になってしまいましたね。

この甘さは尋常じゃないですな。

そう、なんと糖度18度です。

夕張メロンでも12~13度、極甘といわれるメロンでもせいぜい15度。

それらを大きく上回る18度。

そりゃ甘すぎるってもんです。

Img_1043_2 Img_1048

幻の黄金メロン⑥

いくらMr.スイーツと呼ばれたオイラでも、1人暮らしの中年としては甘すぎて全部は食えません。

もったいない?

そんなこと分かってます。

こうなったらとことん贅沢にいくのです。

ミキサー回して100%メロンジュースを。

ポイントは皮が薄っぺらになるまで身を切り剥がすこと。

真ん中だけだとホントに甘すぎるので、皮ギリギリのとこも一緒にすると、ちょうどいい味わいに。

ちなみに食べる時も上からスプーンですくうよりも、下まで包丁を入れて、真ん中から端っこまでを一緒に食べる方が味が落ち着いていいかもですね。

いやいや、ホンっとに美味しいメロンを発見しましたね。

恐るべし幻の黄金メロン

今日もオイラはメロンメロン。


グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターシップ in ビルボードLIVE東京

Starship2

2012年7月27日(金)、ビルボードLIVE東京

今回のテーマは、まさに“Back to the 80’s”

思いっきり想い出に浸るライヴになりそう。

小林克也のベストヒットUSAは我が心のヒット番組だったっけな。

1985年に『シスコはロックシティ』が大ヒットしたスターシップのヴォーカリスト、ミッキー・トーマスが六本木ビルボードに登場なのだ。

『シスコはロックシティ』っていう邦題タイトルが昭和っぽくて最高だよ。

ちなみに原題は『We Built This City』

Photo_2

ビール&フィッシュ&チップス

21時に店に入ってヒューガルデンホワイトフィッシュ&チップスをオーダー。

けっこう旨い。

客の年齢層高いなあ・・・とか思ってるうちにメンバー登場。

オッサンのミッキー・トーマスが、これまた昭和っぽいドレスシャツを着てやけにカッコいい。

んで声が全く衰えてない!

独特な高音は健在だね。

ギターの兄ちゃんも、クイーンとかREOスピードワゴンにいそうなモジャモジャロングヘアがいい。

メチャ上手いし。

そんななか、待ちに待った『セーラ』

やっぱいい曲だわあ。

それから『愛はとまらない』

『なぁっしん・がぁな・すとっぷぁ~す・なぁぁぁう!』ってみんなで大合唱。

他の曲もノリノリでいいじゃないの。

そういや一番前で踊り狂ってた客の兄ちゃんが最高だったな。

WWEのリタとセリーヌ・ディオンを混ぜた風の女ヴォーカリストがクスクス笑ってたような・・・。

Starship3_2

アルバム『フープラ』ジャケット(シスコはロックシティ収録)

約1時間半のライヴのラストはもちろん『シスコはロックシティ』

飲んでる場合じゃない!

いい歳した客たち全員総立ちで盛り上がる。

オイラも頑張って『ウィ・ビッ・ディッ・シティ!』って叫ばせていただいたよ。

んな訳で燃焼しまくったライヴ終了。

ナウいビルボードでクールなアーバンナイトを楽しんだゼ!

次は11月のスパンダー・バレエ

ヴァン・ヘイレンも来るんだっけか。

ここ数年でデュラン・デュランやホール&オーツ、ヒューイ・ルイス、ハワード・ジョーンズあたりの80’s達を見てきたけど、みんなオイラに元気をくれる。

まだまだオイラも頑張ろっと。

そういやアハとかカルチャー・クラブ、ティアーズ・フォー・フィアーズなんかは元気かねえ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

博多とんこつラーメンの最高峰!博多祇園『長浜ナンバーワン』

Img_0678

長浜ナンバーワン

博多に来たら、そりゃとんこつラーメン食べないで帰る訳にはいかない訳で。

東京だと一風堂とか一蘭が有名ですが、連れてきてもらったのは長浜ナンバーワン

ここが旨いらしいです。

Img_0679

長浜ラーメン

ド定番の長浜ラーメン(500円)を味わいました。

白いスープは脂とコラーゲンでトロっとしています。

やっぱとんこつラーメンには、硬めの細麺とたっぷりのネギ紅しょうがが鉄板ですな。

暑ーい博多で熱ーいスープを完飲しそうになるほど旨いですね。

博多、奥深し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

焼鳥発祥の店!?博多中洲『藤よし』

Img_0677

藤よし

金曜夜に博多に到着し、いきなり連れて行ってもらったお店がこの藤よし

なんでも焼鳥発祥のお店なんだとか。

Img_0664

ごま鯖

前菜にいただいたごま鯖が新鮮で旨過ぎます。

Img_0665

焼鳥たち

そして焼鳥

旨っっっ。

ジューシーで柔らかくて。

ネギはタマネギなんですね。

どれも間違いない美味しさ。

Img_0668

KWVシャルドネ

南アフリカ産の白ワイン、KWVシャルドネ

この白の辛口が焼鳥に合いますなあ。

Img_0669_2

水炊き①

博多名物水炊き

一人前のミニサイズ。

Img_0671

水炊き②

優しい味。

Img_0673_2 Img_0674

藤よし

創業50周年だそうで。

落ち着いた雰囲気でじっくり料理を堪能できますね。

いや、いいお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかんだワンダーなオランダなんだー 4

P1010322_4

国立博物館

さて朝っぱらから芸術にでも触れてみようじゃないの。

トラムに乗って国立博物館へ。

レンブラント『夜警』やらフェルメールの『小路』なんかを観る。

P1010324

アムステルダム街並み①

P1010325_2

アムステルダム街並み②

P1010326

アムステルダム街並み③

アムステルダムの街を散歩。

まさに水の都。

美しいなあ~。

天気もいいし清々しい~。

P1010334

マヘレの跳ね橋

ふと跳ね橋を見つける。

調べたら一応有名らしいマヘレの跳ね橋

船が通るたびに橋の通行が制限される。

P1010340

マヘレの跳ね橋上でヨガのイベント

不思議な光景だね。

P1010351_4

レンブラント邸

街なかに普通にあるレンブラント邸。

う~ん、誰も見ちゃいない。

P1010360

レストランDELTA-TERRAS

市場で古着を見ながら、なんかのイベントの楽隊を見ながら歩きまくる。

お腹空いたんで、たまたま見つけたDELTA-TERRASとかいうフツ~なレストランへ。

ローストビーフサンドとコーラを楽しむ。

写真を撮るまでもない、ごく普通の味。

オランダってチーズとコロッケ以外有名な食べ物あったっけか?

ま、いっか。

そろそろ風車を観に行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

北海道グルメがいっぱい!池袋『もぐもぐパーク北海道』

Img_08622

もぐもぐパーク北海道池袋店

以前は新宿南口にあったもぐもぐパーク北海道

池袋に移転してオープン。

東口を出て明治通りを目白方面へ。

西武池袋本店の向かい。

Img_0854 Img_0850

Img_0847_2 Img_0848

Img_0841 Img_0846

品揃え

オープンセールで富良野メロンが980円だと。

とにかく北海道は美味しいものが多いね。

ハムやらジンギスカンやらラーメンやらチーズやらスイーツやらスイーツやらスイーツやら・・・

Img_0852_2 Img_0843

左:大泉洋プロデュースのスープカレー 右:コアップガラナ

個人的オススメは大泉洋プロデュースのスープカレーと道民のソウルドリンクコアップガラナ

ソフトカツゲンもたまんないね。

あと変なキャラメルとかね。

Img_0840 Img_0839

イートインコーナー

お店の奥にはイートインスペースが。

お店で買ったものを食べられるのはいいね。

ビールも飲めるんで、鮭とばと合わせて・・・

居酒屋行くより安上がりだし、なにより旨い。

マニアックなB級グルメも時々マズいのがあったりして笑える。

Img_0838_3

自家製カレーのハーフ&ハーフ

カレーが旨い

最初は白と黒を別々に食べて、最後はまぜまぜ。

タマネギがガッツリ入ってるのがいいね。

Img_0864 Img_0867

福袋

福袋買ってみた。

北海道民定番食やきそば弁当夕張メロンゼリーも入ってる♪

やっぱいいね、いいよ。

北海ド~ンと。

・・・・・ん?

し、しまった!

ソフトクリーム食べるの忘れた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

オイサ!オイサ!博多祇園山笠

Img_07602

博多山笠2012

ふと博多に行ってみた。

いや、実はなんとなく。

今まで経験が無い激しい大雨の九州に飛んじゃう飛行機。

主目的ではなかったけど、せっかくなんで博多の名物祭り山笠を初めて見させていただいたよ。

Img_06862

博多山笠2012 ポスター

そういや、島耕作が部長の時に参加してたっけ。

そこから得た知識だけど、博多っ子は1年間をこのために生きてるそうな。

もちろん祭りに興味無いって人もいっぱいいるんだろうけど、のぼせもんは祭り期間中は仕事も手につかないし、学校や企業も理解を示してるとか。

ホントかウソか知らんがキュウリとセックスが禁止なんだと。

Img_06912

Img_06852_2

Img_07302_2

Img_07312

飾り山いろいろ

街のいたるところに飾り山が。

これも島耕作情報だけど、昔はこの巨大な山が街を走っていたそうな。

Img_06882

櫛田神社

山笠のクライマックスは7月15日の櫛田神社からスタートする追い山

流れと呼ばれる地区ごとに結成されるチームがタイムを競う。

Img_07442

追い山スタート前

朝3時半に起きて、櫛田神社方面へ。

地下鉄も動いてるんだね。

そしてついに4時59分、追い山スタート!

1トンの山を26人でかつぐらしい。

全力疾走しながら水をかけながら声張り上げながら。

交代要員や周囲を固めるメンバーも含めたらひとつの流れで100人以上いるかね。

Img_07522

中洲流れ ①

たまたまだけどいい場所で見られた。

街なかの細い路地でのカーブ。

全力で駆けてくる山笠がブレーキをかけずに路地を曲がる

倒れるんじゃないかって結構ドキドキ。

無事に曲がり切るとみんな拍手。

きっと角のお店に激突することもあるんだろうね。

いやー面白い。

Img_07622

中洲流れ ②

追い山終了後、基地(?)に帰る漢(カンと書いてオトコ)たち。

ちなみにみんなふんどし姿

男尻にメロメロなお姉さんたち。

そして彼女たちにエロエロなオイラ。

勇ましい祭りを台無しにする気はないんだけどね。

寝不足で体力も使い果たしたと思ったら朝ごはんの時間。

さ、とんこつラーメン食ーべよっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

やっぱメイドインジャパン!花えちぜん魅惑のザッハトルテ

P10005282_2

花えちぜん 魅惑のザッハトルテ①

話題の花えちぜん魅惑のザッハトルテ、ついに買っちゃいました。

なにやら楽天の人気NO1とか。

前にウィーンに行った時からザッハトルテ好きになりましたもんでね。

ちなみにホテルザッハデメルのザッハトルテの記事はこちら↓

 http://junistoosexy.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-dbdc.html

 http://junistoosexy.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-32e9.html

P10005232

花えちぜん 魅惑のザッハトルテ②

ウィーンのものと比べると甘過ぎない気がします。

もちろん基本的に甘々ではありますが。

まろやかなチョコの味を純粋に楽しめますね。

なにやらベリー系のジャムがアクセントで入ってるんですかね。

本場ウィーン万歳!・・・って思ってましたが、やっぱ信頼のジャパンクオリティ

旨いです。

P10005142_3 P10005052_2

花えちぜん 魅惑のザッハトルテ③④

お洒落な箱入り。

楽天で調べてたら、菓子乃季ってとこも魅惑のザッハトルテという名前で出してるんですね。

イコールまた買わなきゃってことですな。

ま、買ってやりますよ。

ええ買います。

買いますとも。

買えばいいんでしょ?

何度も言わすな!

買ってやるっての!

い、いや・・・すみません。

是非買わせて下さいませ。

なにはともあれ報告は後日!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

海外旅行地理検定合格!

Img_06082

海外旅行地理検定合格証

まあ、海外旅行大好きなもんでね。

ふと見つけた海外旅行地理検定ってのを受けてみたわけさ。

世界遺産検定に続くチャレンジ。

とりあえず最低レベルの4級で。

テキストを軽く読んでネット受験

自宅で受けられるってのは手軽でいいね。

でも試験会場の雰囲気を味わいたいって気持ちもあったりして。

試験が終わった瞬間、いい感触。

そして1か月ちょっと経って結果が送られてくる。

もちろん合格

チョロいもんだね。

さて次は何勉強しよっかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

甘×甘な老舗カフェ!札幌すすきの『新倉屋』

Img_04442

新倉屋

出張先のすすきのでちょっと時間が空いたんで狸小路を散歩。

レトロな喫茶店でも探そうと思ったら甘味屋さんを発見。

また甘くなっちゃう・・・

ま、せっかくの出張なんで許そうじゃありませんか。

自分にも甘い訳で。

Img_04432

クリームぜんざい

お茶だけいただいて帰りゃいいじゃないか!・・・って話もありますが、そんな不粋なこと出来るはずもありません。

お店のおすすめクリームぜんざいをガッツリいただこうじゃありませんか。

北海道産小豆(多分)に北海道産牛乳(多分)を使ったソフトクリームがタップリと。

ここは口いっぱいに入るよう、クリームと小豆のバランスを考慮しつつスプーンに乗せる量を綿密に計算して・・・と。

パクッ。

こ、これは!?

ンま~い!

ソフトクリームの甘さと小豆の甘さの相乗効果が思いっきり出てますな。

う~む、血糖値下げなきゃいけないのに。

また医者に怒られちゃいますね。

ああ、どうしてオイラは辛味でも酸味でも苦味でもなく甘味を愛してしまったのか?

いや、きっとこれも神の思し召しに違いありません。

そう、オイラのせいじゃないんです。

甘味万歳!

ビバ甘味!

レッツゴー甘味!

甘味に栄光あれ!

・・・・・って、もう!

オイラのバカバカ!

札幌 新倉屋 本店
北海道札幌市中央区南2条西6丁目 狸小路6丁目北
011-281-5191

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マウリッツハイス美術館展 in 東京都美術館

Img_05882

マウリッツハイス美術館展

前から気になってた展示会。

前にオランダ行った時に入れなかったマウリッツハイス美術館の作品たちが来るんなら行っとかないとね。

金曜は20時までやってるってんで、雨の中ギリギリの時間に駆け込み。

レンブラント自画像とかルーベンスヤン・ステーンなんかも展示してた。

メインのフェルメール真珠の耳飾りの少女には行列が・・・

ゆっくり観てられんのが辛いとこだね。

う~ん、実際どうなんだろ?

生き生きとした少女の表情、もの言いたげな瞳と唇、白と青の絶妙な使い方などなど見どころタップリなんだけど、どうも心にグっと来ないんだよなあ。

武井咲の写真もいいんだけどさ。

Img_05892

真珠の耳飾りの少女のミニチュア?

な訳でお土産も小ぶりで。

個人的には静物画の方が気に入ったかな。

単純に17世紀にこんな写真みたいな絵が描けたってのが凄い。

当時の日本にも同等の技術があったら、江戸時代の風景とか歴史上の人物の顔がリアルに残されてたのに。

そんなしょうもないこと考えながら駆け足で終了。

ま、真珠の耳飾りの少女を観たって事実が重要・・・ってとこかな。

いや、楽しかったけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

チキンライスがたまらないス!浅草『ヨシカミ』

Img_03042_2

浅草ヨシカミ

浅草の老舗洋食屋ヨシカミ

もう有名ですよね。

『うますぎて申し訳ないス!』のフレーズがたまりません。

オイラも20代の頃から通ってます。

特に最近は江戸文化に興味があって浅草にはよく行きます。

Img_03052

チキンライス

ビーフシチューもハンバーグもコロッケも美味しいんですが、オイラのオススメはチキンライス

オイリー&ケチャッピーで最高ス。

微妙な水分の加減もたまらないス。

あとここの魅力はカウンター席。

調理丸見えでメチャ楽しいんですよ。

オムライスなんてまさに職人芸

見て楽しい食べて美味しい洋食屋さんですな。

もうちょっと値段が安いといいんですがね。

こりゃまた行きたいス。

ヨシカミ 浅草店
東京都台東区浅草1-41-4
03-3841-1802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミルキー&シルキーな白湯スープがイケる!加須『鶏そばや竜神洞』

Img_1118

鶏そばや竜神洞

オイラが通う埼玉県加須市にある名門歯科医院の美人歯科衛生士教えてもらったお店。

歯のクリーニング帰りに寄ってみました。

Img_11192

鶏そば

おすすめの鶏そばは、まるでミルクのような色合いの白湯スープが輝いてます。

意外とあっさりしていて、鶏の臭みも無く、程良いしょっぱさが上品で美味しいですね。

青ネギも塩コンブもナカナカですが、焦がしニンニクは必要無い気もします。

麺は今回太麺にしましたが、多分細麺の方が合うんでしょうね。

最近魚介系が多かったせいか、新鮮な味に感じ、スープもほとんど飲んじゃいました。

場所は中途半端な変なとこにありますが、味はナカナカ美味しいお店でした。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »