« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

行列必至のスープカレー店!札幌すすきの『GARAKU』

Img_04422

GARAKU

札幌出張の際に入ったスープカレーのお店。

昼間に行くと30分以上は並びます

店長の好みなのか、店内にはアフロヘアの人形やらが並んで超ファンキー

曲も古いソウルがかかりまくりでたまりません。

Img_04402

きのこスープカレー&チーズライス

ご飯にカレーをかけ続けて30年以上のオイラとしては、ご飯をカレーに浸して食べることになんか罪悪感を感じていたんですがね。

しかもチーズオン

カレーの食べ方バリエーションが広がった気がします。

スープカレーは一番辛くないのを選びました。

辛いのが苦手な訳じゃなく、カレーに辛さを求めてないっつーか。

いや、ある程度辛くないとカレーじゃないし、かといって辛過ぎてもっていう。

よくある○○倍の辛さとか全く興味無い訳です。

スパイスの香りは好きだし、それが無きゃカレーじゃないですし。

ま、ちょっと微妙な表現ですが、オイラのカレー観としては・・・

ああもうメンド臭い!

ああそうさ、オイラ辛いの食べられません

いっそのこと甘口カレー持って来いってんだ!

Img_04412

スープカレー(アップ)

ま、しょうもないネタはさておきメチャクチャ美味しかったです(ある程度は辛いです)。

トッピングの種類が多いのも魅力ですね。

ここは是非また食べたいですお店です。

スープカレー万歳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

雑炊専門店!博多中洲『ぞうすいの店 お通』

Img_0728

ぞうすいの店 お通

夏の想い出、博多旅行にて。

博多で飲んだ後のシメは、勿論とんこつラーメン!

・・・と思ったてたら、いいお店を教えてもらいました。

そう、雑炊専門のお店、お通

本店は宮崎らしいです。

Img_0725

にら&とり雑炊①

お店のお姉さんが丁寧でグッド。

Img_0726_2

にら&とり雑炊②

優しい味ですねえ。

ここ最近で一番優しくされた気がします。

いや、食べ物の話。

飲んだ後は、コッテリとんこつラーメンもいいですが、優しい雑炊もいいもんですね。

つっても結局炭水化物なんですよねえ。

ま、旨いんでヨシとしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

めっちゃスモーキー!『燻製鍋いぶす君』

Simg_1541

燻製した食材たち

ふと燻製作りをやってみたくなり。

ダウンタウンの番組で俳優の若林豪さんが最近凝ってるって話してました。

Simg_1539 Simg_1537

燻製鍋いぶす君&さくらチップ

あまりにも簡単そうなんで、AMAZONで見つけた燻製鍋いぶす君を購入。

ナイス商品名。

中には燻製作りに必要なスモークチップスが入ってます。

Simg_1536

燻製作り準備中

作り方はいたって簡単。

①鍋の底にアルミホイルを敷いて、スモークチップスをパラパラっと撒き散らす。

②付属の網を置いて、その上に食材を並べる(必要に応じて塩こしょうを)。

③蓋をして強火で5分。

④火を止めて5分そのまま。

⑤完成。

Simg_1546 Simg_1547_2 

Simg_1549 Simg_1541_2

燻製食材ズラっと

いや~、旨いです。

ベーコンからゆで卵、サーモン、エビ、ポテトフライ、ソーセージと何でもイケます。

そんなもの燻さなくても・・・ってものまで燻製にしたくなりますね。

この鍋、蒸し器としても使えそうだし、今後重宝しそうですね。

燻製。

今キテます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

大人な修学旅行?日本の美 京都をゆく 5

Sp1000908

平等院鳳凰堂①

ホテルをチェックアウトし、荷物を京都駅のコインロッカーに預け、JR奈良線に。

向かうはお茶の街宇治

美しいなあ。

阿字池に映る姿も含めシンメトリーの極み。

Sp1000900

平等院鳳凰堂②

宇治駅から歩いて15分。

お茶屋さん通りを抜けるとそこは平等院

そして10円玉の絵柄の鳳凰堂が。

古っ。

建物自体は古いけど美しい。

鳳凰堂は1053年に阿弥陀如来を安置する為に建立されたんだと。

一度も戦火に巻き込まれることなく、そのままの形で残っている貴重な建造物。

Sp1000925

紫式部像

ふと見つけた紫式部像

Simg_1397_2

伊藤久右衛門本店

あの伊藤久右衛門の本店がある。

早速入ってみる。

モダンな雰囲気。

Sp1000927

抹茶あんみつ

マジ激ウマの抹茶あんみつ

ゼリーもアイスも白玉もあずきも全部旨い。

Sp1000928

アイス抹茶

ちょっと甘いけどアイス抹茶も旨いね。

とにかく混んでた。

でも店員さんの対応が素晴らしく丁寧で好感持てる。

人気の理由が分かるってもんだね。

Simg_1415_3

お土産たち

お土産も楽しみ。

Simg_1398_2 Simg_1412

中村藤吉本店の抹茶ゼリイ

宇治のもうひとつのお茶の名店、中村藤吉本店へ。

ここは伊藤久右衛門の対照的なお店。

老舗ならではの雰囲気。

店員さんが畳の上に正座しながら接客してるのがいいね。

ただあまりの混みようで入れない。

名物抹茶ゼリイを買って帰る。

これも旨い。

Simg_1401 Simg_1390

宇治駅前のポストとJR奈良線の車両

さすがお茶の里。

郵便ポストとか電車までお茶カラー。

もの凄くいい街。

オイラが帰った翌日に雨で大きな被害が出たそうだけど頑張って欲しいね。

Simg_1407

田ごとポルタ店

12時過ぎ、京都駅へ戻る。

京料理の名店田ごとのポルタ店に入り、若狭御膳のアレンジ版をオーダー。

Simg_1403 Simg_1402

ゆばそばとハモ寿司

Simg_1404 Simg_1405

茄子田楽とわらび餅

いや、何食べても美味しかった。

さすがの老舗。

京都でのラスト食事を最高の形でシメられたね。

いやー、ありがとう京都!万歳ニッポン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

新潟B級グルメ買いました みかづきのイタリアン

Img_07092

新潟っ子のソウルフード? みかづきのイタリアン

新潟帰りに買ったお土産をご紹介。

新潟にはB級グルメイタリアンってのがあるそうです。

メニューそのものの名前がイタリアンっていうらしいですよ。

首都圏的にはそれはカテゴリーの名前って認識なんで、不思議だなーと思ってついつい買ってしまいました。

Img_07152

みかづきのイタリアン

早速作ってみると・・・

う、旨ーーーーーーーい・・・・・・・・・・・・・・・・かぁ!?

要は焼きうどんにトマトソースをかけただけでしょ?

うどんみたいな太麺をフライパンで炒めて、内封されている焼きそばソース(『焼きそばソース』ってちゃんと書いてあるとこが微妙ですよね)をかけ、これまた内封されているトマトソースをかけて出来上がり。

トマトソースかけなかったら、まるっきり焼きうどんです。

まあ、美味しいっちゃ美味しいですけどね。

ちなみにこのイタリアンっていうメニューは、明治の終わりに新潟市で創業されたレストランみかづきで開発されたものだそうです。

美味しい地魚と米、地酒があるなか、こんなB級グルメもある新潟って魅力的ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

大人な修学旅行?日本の美 京都をゆく 4

Sp1000852

金閣寺

またも暑くてタクシー利用。

今更だけどタクシー移動ってのは風情に欠ける。

いつか涼しい時にまた来たいもんだね。

さて、ついに金閣寺へたどり着く。

いやいや光っとるなあ。

金ピカ。

そりゃ世界遺産にもなるよなあ。

1397年に足利義満が極楽浄土をイメージして造って隠遁生活を送ったとこ。

Sp1000887

龍安寺石庭

続いて龍安寺へ。

1450年に創建。

白砂の中に15の石が配置された日本一有名な庭園。

禅の教えを表現しているらしい。

人がいっぱいのなかで見ると良さが分かりにくいなあ。

誰もいない時にお茶でも飲みながら見たら全然違うんだろうに。

でもここを世界遺産にするセンスってのは凄いな。

外人にも理解出来るんかね。

さあ、もう17時半。

仁和寺も見たかったけど、もう入れない時間。

諦めて街へ繰り出そう。

Sp1000893

鴨川

京都の繁華街といえば祇園・河原町

とりあえず鴨川を見よう。

ちょうど京の七夕ってイベントやってる。

写真左は先斗町のお店の川床。

ちなみにどこのお店も混んでて入れず。

Simg_1389

河原町 くいしんぼ

先斗町のお店が混んでたんでエリア変更し、フラっと入ってみる。

くいしんぼっていう京料理の居酒屋。

気さくなマスターとお母さん(?)が家庭的な雰囲気を作ってて居心地がいい。

Simg_1385_2

ゆばの揚げたの

生ビール飲んで、ゆばの揚げたやつ(なんてメニューだったっけかな?)を食べる。

これはンまい!

Simg_1386_3

ハモの梅肉揚げ

ちょっと旬は過ぎたけど、ハモの梅肉揚げをオーダー。

超ウマ。

ハモのあっさりとした味わいに梅肉が良く合うね。

他にも気になるメニューがあったんだけど、お腹いっぱいで食べられず。

是非もう一度行きたいお店だね。

Simg_1367 Simg_1368

Simg_1369_2 Simg_1371

鴨川の京の七夕

鴨川の土手で七夕イベントを見てみよう。

日本の夏って感じでいいね。

いいわあ京都。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

永遠なるハマグリ攻め!札幌すすきの『豊平館厨房DINING桑名』

Img_04362

豊平館厨房 DINING桑名

札幌すすきの

ここはなかなかユニークなお店です。

Img_04342

生パイナップルサワー

北海道なのに何故か名物は生パイナップルサワー

この手絞りをパイナップルでやりますか。

Img_04332_2

ハマグリたち

ここのお店の最大の売りハマグリ

ガッツリ出てきて、食べ終わるとオカワリが出てきます

それを食べ終わると・・・やっぱりオカワリが出てきます。

そう、ストップをかけないと永遠にハマグリ攻撃が続くんです。

まるで大宮のかしら屋さんのカシラみたいです。

 ※参考;http://junistoosexy.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-e0c1.html

肝心の味ですが、これまた旨い訳で。

殻でスープをすくってズズズっと。

クセになりますな。

すすきの、奥が深いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

大人な修学旅行?日本の美 京都をゆく 3

Sp1000813

銀閣寺①

清水からタクシーで銀閣寺へ。

暑くてタクシー以外での移動なんてムリムリ。

1482年に足利義政が山荘として造営に着手するも、完成前に亡くなってしまい、後に義政の菩提を弔う禅寺となったらしい。

もちろん世界遺産。

別に銀箔が貼られている訳でもないんだけど銀閣。

簡素で飾らないワビ・サビの美を追求してるとこが、きらびやかな金閣と対照的だから銀閣って言われるようになったのかなーなんて思ってみる。

Sp1000790_2

Sp1000789_3

銀閣寺②

砂の造形も美しい。

Sp1000822

そば屋 一休

お土産屋さんが立ち並ぶ通りの一休っていうそば屋に入る。

そう、またもやそば。

Sp1000821_2

冷やしにしんそば

せっかく京都に来たんだからにしんそば食べなきゃ。

冷やしもあるんだね。

にしんは美味しかったけど、そばは普通かな。

Sp1000825

哲学の道

京都の哲学者達が歩いたから哲学の道

政治家も僧侶も歩いたんじゃないの?・・・なんてツッコミはしちゃいけない。

日本の道百選にも選ばれた綺麗な散歩道。

Sp1000829

哲学の道②

川沿いにはこんなクマ家族もくつろいでる。

Sp1000830

二条城

二条城に到着。

寺社以外では唯一の京都における世界遺産。

幕末史に出てくる大物達がみんなここに足を踏み入れてたことを考えると感慨深いね。

Sp1000832

二条城の二の丸御殿

まあ贅沢なとこ。

狩野探幽作の襖絵なんかがあって豪華。

ここで徳川慶喜が大政奉還を発表したんだよね。

徳川家の栄華終焉の場所。

さあ、次行ってみよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »