« カレーが旨いカフェ!加須『パサル・キッチン』 | トップページ | くせのないマイルド豚骨!大宮『百歩ラーメン』 »

2012年10月21日 (日)

リチャード・マークス in ビルボードLIVE東京

Richard_marx

2012年10月20日(土)、ビルボードLIVE東京

いやー懐かしい。

オイラが大学生の時に愛車シルビアの中で散々聴きまくったリチャード・マークス

当時買った『リピート・オフェンダー』からヒット連発してたっけ。

そりゃ行くしかないでしょ!・・・ってなわけで17時過ぎに行って、ステージ正面の一番後ろの席へ。

ビール飲んで鶏の唐揚げ食べてるうちにリチャード登場。

写真そのまんまのビジュアル。

ちょっとカッコいい、普通のおっさん。

なんとなく小田和正っぽい。

いきなりギター1本『エンドレス・サマー・ナイツ』を弾き語る。

聴かせてくれるねえ。

その後も『アンジェリア』とか『ドント・ミーン・ナッシング』、『ナウ・アンド・フォーエヴァー』『ホールド・オン・トゥ・ザ・ナイツ』などなどヒット曲満載。

3人の息子たちと録画で共演してたのも微笑ましくて良かった。

6e9431e29fa0b5a635806110_l

セカンド・アルバム『リピート・オフェンダー』ジャケット

あとトークも面白くてね。

昔は頭がデカかったとかさ。

確かに当時アルバムジャケット見て『頭デカっ!』『5等身?』とか思ったっけ。

レディ・ガガの話も笑えた。

あとブライアン・アダムスのくだり。

アンコールの最後はもちろん『ライト・ヒア・ウェイティング』

ちょっと泣けた。

最初から最後までバンド無しの完全ワンマンショー

ギターとピアノの弾き語りオンリーで1時間半魅せるってのは凄いよね。

途中で完全アンプラグドにしてさ。

マイクも使わず生声生ギター。

もう50歳くらいなんだろうけど凄いもんだね。

しっとり大人なライヴだったね。

なんかいい気分♪

|

« カレーが旨いカフェ!加須『パサル・キッチン』 | トップページ | くせのないマイルド豚骨!大宮『百歩ラーメン』 »

黄金の80’s Music 」カテゴリの記事

Love Live Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リチャード・マークス in ビルボードLIVE東京:

« カレーが旨いカフェ!加須『パサル・キッチン』 | トップページ | くせのないマイルド豚骨!大宮『百歩ラーメン』 »