« ついに東京上陸!絶品カルビ丼!御徒町『マルハ』 | トップページ | 笹倉鉄平 Xmasを描いた原画展 in 銀座 »

2012年12月 2日 (日)

恋のロンドン狂騒曲

Img_1723_2

ウディ・アレン最新作・・・ではないらしい恋のロンドン狂騒曲

ミッドナイト・イン・パリが売れたから急遽上映したのかな?

2010年の作品なんだと。

なんで今頃公開なの?って思うくらい面白かった。

アレン映画に多いファンタジックな設定は一切無し。

そしていつもにも増してマシンガンなセリフの応酬。

笑わせてもらったよ。

老いた元夫婦とその娘夫婦、そして彼らと恋に落ちていく男女の物語。

設定は全然違うけど名作ハンナとその姉妹を思い出した。

人生に意味なんて何も無い・・・っていうアレンのシニカルだけど、なんか楽~にしてくれる考え方がいいね。

薬より幻想が効くことがあるってセリフもなんかいい。

難しいこと考えたり悩んだりしなくていいじゃん・・・って思えてきてさ。

ところでアレン映画を観ると、出演してる俳優の新しい一面を見られるね。

今回はアンソニー・ホプキンス

レクター博士のイメージが強いせいか重た~い雰囲気があるんだけど、今回は若い女に入れあげてるバカ親父でさ。

女が誘ってるのに、バイアグラの効き目が出るのを待って『あと3分』とか言ったり。

それから名前は知らないけどインド人の女の子が可愛かったな。

とにかく笑いどころ満載の面白い映画だーね。

|

« ついに東京上陸!絶品カルビ丼!御徒町『マルハ』 | トップページ | 笹倉鉄平 Xmasを描いた原画展 in 銀座 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋のロンドン狂騒曲:

« ついに東京上陸!絶品カルビ丼!御徒町『マルハ』 | トップページ | 笹倉鉄平 Xmasを描いた原画展 in 銀座 »