« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

Mr.ウィーン 5

P1010838

ウィーン中央墓地

市電に乗ってウィーン中央墓地へ。

どこで降りていいのか分からずドキドキしつつ、なんとかたどり着く。

上の写真は、左からベートーヴェン、モーツァルト、シューベルトのお墓

モーツァルトだけは遺骨の判別がつかず記念碑らしい。

熱心なお姉さんがベートーヴェンのお墓に花を置いてたりして。

そろそろ暗くなってきたんで先を急ごう。

P1010852

ベルヴェデーレ宮殿①

P1010850_2

ベルヴェデーレ宮殿②

再び市電に乗ってベルヴェデーレ宮殿へ。

まず美術館へ。

Img_1017016_23561845_142_3

ナポレオン

Img_1017016_23561845_22

クリムト作『接吻』

教科書で見たナポレオンの絵とクリムト作の接吻なんかがあってちょっと感動。

すっかり外が暗くなったんで、市電でオペラ座界隈へ向かうも、降りるの間違えた。

ま、いいか。

P1010860

オペラ座界隈のイルミネーション

クリスマスといえばビルにリボンをかけるイルミネーションだよね。

いいわあ。

Img_04262

ホテル・ザッハのザッハトルテ

ホテル・ザッハであの有名なザッハトルテを購入。

元祖ザッハトルテはホテル・ザッハかデメルかの論争があるみたいだけどね。

まあ、どっちも美味しいよ。

甘ーーーくてさ。

それからTシャツやモーツァルトチョコなんかのベッタベタな土産を購入。

P1010864

シュテファン寺院

シュテファン寺院の前を通りつつ地下鉄でいったんホテルへ戻る。

荷物を置いて歩いて出かける。

P1010865

フォルクスオーパー

迷いながらフォルクスオーパーに到着。

ついに初オペラ

案内の人にコートを預け席につく。

上から見下ろす安い席。

ま、雰囲気が味わえればいいよ。

演目は、水の精が王子様に恋をするルサルカ

内容は軽く予習しといたものの、言葉が分からず、旅の疲れもあり、ついウトウト

約1時間で休憩になり、場内のバーへ。

お洒落な老紳士、老淑女が多いね。

若い奴はGパンもいるか。

バーでALMDUDLERなるアップル系炭酸飲料を飲む。

空港でオーストリア名物的な感じで宣伝してたっけ。

チャイムが鳴り第2幕が始まるも、またいねむり。

また休憩を挟んで第3幕が22時半終了。

ちょっと疲れたね。

フォルクスオーパー駅から地下鉄でハイリゲンシュタット駅へ。

ベートーヴェンゆかりの地であり、ホイリゲ(ワイン居酒屋)が目当て。

しかし時間は23時過ぎ。

暗いし、どこに何があるか分からず彷徨い歩く。

くそー、滞在時間短か過ぎ!・・・つーか詰め込み過ぎか。

飲んだくれたかったのに。

市電に乗り込みホテルへ。

売店でファンタオレンジ買ってさっさと就寝。

明日はチェコのプラハへ移動なのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

ケッコウな日光に行っこう!

P10100242_2

神橋

昨年の秋の話。

2012年10月7日、3連休の真ん中、昼頃起きたものの、やる事が無い。

そうだ!日光に行こう!

てな訳で東武鉄道で世界遺産日光へ。

オイラの家から約2時間とけっこう近い。

日光駅から歩くと、大谷川という綺麗な川が。

それにかかる神橋が美しいね。

日本三大奇橋のひとつとも言われてて。

ただそのうちの山口県岩国の錦帯橋と山梨県大月の猿橋は確定してるけど、残りひとつの座を巡っていくつかの橋が争ってるとかなんとか。

今まで色んなとこに旅行に行ったけど、改めてオイラって橋が好きなんだなーと気が付いてみる。

P10100352

日光東照宮

そして旅の主目的、徳川家康が祀られてる日光東照宮へ。

駿府城で亡くなった家康が遺言で『久能山に埋葬し、1年後に日光山に移せ』って言ったそうな。

久能山と日光山を直線で結ぶと、その間に富士山がある。

不死の山を越えると永遠になる・・・すなわち神になると。

家康は神になろうとしたんじゃないかって話。

ちなみに日光は、宇宙を主宰する北極星と江戸城の間にも位置するんだとか。

選ばれるべくして選ばれた日光・・・って感じなのかね。

P10100372 P10100392

石鳥居、五重塔

P10100482 P10100432

神厩舎、三猿(見ざる言わざる聞かざる)

おおっ。

P10100572

陽明門

美しい。

P10100712_2

唐門

P10100772_2

眠り猫(左甚五郎作)

おおっ。

P10100802

奥宮御宝塔(家康の神柩をおさめた宝塔)

超行列だった割に地味。

でもなんか荘厳というか、なにか霊力みたいなパワーを感じるね。

いや、素晴らしいじゃないの。

豪華だね。

暗くなって雨もパラついてきたのでタクシーに乗り込み日光駅前へ。

P10100882

別府食堂

さてなんか食べよう。

名物のゆば系がいいな。

そうすると、やっぱ蕎麦か。

店が少ない中、ふと見つけた地味~な別府食堂へ。

Img_15872

ゆばそば

うん、ゆば旨い。

蕎麦は・・・ふつー。

ま、観光地だしね。

充分満足。

Img_15882 Img_15902

あげゆばまんじゅう(さかえや)

食後のデザートはあげゆばまんじゅう

なにやらテレビで紹介されたらしいけど、肝心の味は・・・

う、旨い。

失礼ながら意外にも超旨い。

あんこを包んだゆばを揚げた、名前どおりのまんじゅう。

お茶をもらって満足。

さてもう19時。

再び東武鉄道で帰路につく。

日光いいじゃないの~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァン・ヘイレン 『ジャンプ』

ヴァン・ヘイレン 『ジャンプ』

1984年の大ヒット曲。

もうイントロが流れるだけでテンションが上がる。

当時カラオケで、メンバーがカメラに迫っていく感じを真似しまくったもんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

Mr.ウィーン 4

P1010771

シェーンブルン宮殿入口①

再び地下鉄に乗りシェーンブルン駅下車。

狙いはもちろんシェーンブルン宮殿

寒いなあ。

大きなクリスマスツリーが飾ってあって売店が盛り上がってる。

P1010780

庭園①

広くて綺麗な庭園。

丘の上にギリシア神殿風なグロリエッテがそびえる。

そもそもここはパリのヴェルサイユ宮殿をしのぐ宮殿を目指して設計されたんだけど、財政難で小規模になっちゃったんだそうな。

とりあえず、煙と同じで高いとこが好きなオイラとしては丘を登ってみたくなる訳で。

P1010792

庭園②

P1010795_2

庭園③

P1010797

庭園④

ノンビリしてていいなあ。

P1010815

グロリエッテ①

P1010814

グロリエッテ②

P1010822

シェーンブルン宮殿①

いやー登った登った。

P1010809

シェーンブルン宮殿②

P1010816_2

シェーンブルン宮殿③

P1010791

シェーンブルン宮殿④

さて、中に入ろう。

写真撮れなかったけど、五大ギャラリーの天井のフレスコ画とかナポレオンの部屋マリー・アントワネットの部屋なんかを楽しむ。

あと鏡の間は興味深いね。

当時6歳のモーツァルトがマリア・テレジアの御前で演奏した時につまずいてコケたのを7歳のマリー・アントワネットが助けたんだって。

それで恋をしちゃったのか、モーツァルトはマリー・アントワネットにプロポーズしたんだとか。

マセとんなあ。

P1010829

シェーンブルン宮殿入口②

正面に戻り、売店でカプチーノを楽しむ。

現地語でメランジュっていうらしい。

とにかく寒いね。

さて出発。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フィル・コリンズ&フィリップ・ベイリー 『イージー・ラヴァー』

フィル・コリンズ&フィリップ・ベイリー 『イージー・ラヴァー』

この曲はカッコいい!

当時飛ぶ鳥を落とす勢いののフィル・コリンズとアース・ウィンド&ファイヤーのフィリップ・ベイリーの共演。

フィリップ・ベイリーのファルセットヴォイスが最高でさ。

思わず体が動き出すノリノリソング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

ジャンクなB級スパゲッティ発見!神田『ロメスパ バルボア』

Img_182522

神田 ロメスパ バルボア

最近見つけた神田にあるお店。

中央通り沿いの室町4丁目交差点そばにあります。

あのカプリチョーザを手掛けてる企業が展開しているロメスパ バルボア

なんとなく入ってみました。

食券販売機でナポリタンを購入し、カウンター席へ。

ちなみにメニューは、ミートソースやニンニクしょうゆ、カレーなど色々あります。

Img_182322

ナポリタン①

数分後、ナポリタン登場。

太麺に少し焦げが付いてます。

ケチャップたっぷりですが、汁気は少なく麺に絡みついてます。

緑色はピーマンじゃなくて小松菜。

食通と呼ばれる方やグルメな人たちから鼻で笑われるのを覚悟で敢えて言います。

メッチャ旨いです。

もうなんとでも言って下さい。

ええ、ええ、旨いですよ、旨いですとも。

コッテコテの懐かし系でB級ジャンクなスパゲッティ。

決して“パスタ”と呼んではいけない、スパゲッティ(小さい“ツ”もポイント)。

欲を言えば、もうちょっと焼きを入れてもいいですかね。

電磁調理器を使ってるせいで火力が弱いのかも知れないですね。

Img_182422

ナポリタン②

半分食べたところで粉チーズをたっぷりかけます。

必殺1食で2度美味しい戦法

いや、最高です。

ところでロメスパってどういう意味かご存じですか?

ロメは路麺、スパはスパゲティだそうです。

要は立ち食いそば屋のようなスパゲッティ屋のこと。

特徴としては、麺を茹で置いて、オーダーが入ったら炒めるだけの柔らか極太麺であることと濃くて懐かしい味付けであること・・・ですかね。

すっかりロメスパの虜になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

日本酒通にもオススメ!四谷『鈴傳』

Img_06902_2

四谷鈴傳

ふと日本酒マニアな方に連れてっていただいたお店。

四谷にある鈴傳

酒屋さんと立ち飲み屋さんを兼ねたお店。

Img_06892_2

日本酒たち

このお店はなんといっても日本酒の品揃えが凄いです。

〆張鶴や出羽桜は当たり前で、満寿泉手取川菊姫くどき上手などなど。

ほえ~ってな銘柄を揃えてます。

おつまみはほとんど350円で、ポテサラとか煮たまご、フライ類などなど超家庭的なものばかり。

とにかく日本酒を楽しめるお店です。

Img_06942

地下貯蔵庫

酒屋さんの地下には定温の貯蔵庫があります。

管理もしっかりされてますね。

Img_06922

看板

日本酒飲むならここオススメですね。

鈴傳 四ツ谷
東京都新宿区四谷1-10 鈴伝ビル
03-3351-1777

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

ナポリタンで勝負!御徒町『パンチョ』

Img_17062

パンチョ 御徒町店

御徒町駅の上野寄り改札を出て右すぐ。

ナポリタンLOVEなオイラの目に止まり迷わず潜入しました。

Img_17052

店舗リスト

どうやらチェーン店らしいですね。

『改めてナポリタンはうまいと言わせたい』という心意気が清々しくて好感持てます。

階段で地下に行き、入口で食券を購入。

メニューはナポリタンの他にはミートソースのみ。

そういや30年ちょっと前、オイラがガキんちょの頃は、スパゲッティといえばナポリタンとミートソースだけでしたっけねえ。

トッピングが多いのは嬉しいですね。

目玉焼きからハンバーグ、チーズ、厚切りベーコン、そして全部乗せ。

店の中に入ると、何故かそこは昭和の世界

写真は撮れませんでしたが、壁じゅうに昭和の映画チラシが貼られまくってます。

ジャッキー・チェンからブルース・リー、邦画ではビーバップハイスクール、翔んだカップル、右曲がりのダンディ、LOVING(エル・オー・ブイ・アイ・エヌ・ジー)などなど。

そしてBGMも昭和POPS

たまりませ~ん。

Img_17042

ナポリタンの厚切りベーコン乗せ

カウンター席のみで映画チラシを見回してるうちにナポリタン厚切りベーコン乗せが登場。

量を少なめ、並、大盛りと選べて、並を選択しましたが、けっこうガッツリ

具が最高でしたね。

細切りのピーマンタマネギ、薄切りウィンナー

もうコッテコテ。

そしてしっかりと炒められた極太麺

ケチャップたっぷり。

厚切りベーコンが噛み切れなくて苦戦しましたが味はグッドです。

もうバリバリ昭和気分に浸れます。

次回ミートソースにチャレンジですね。

Img_1724

ミートソースのハンバーグ乗せ

な訳で数日後ミートソースにチャレンジ。

ハンバーグ乗せてます。

うん、ンまい!

個人的にはミートソースの方が美味しいかな。

グッドです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

Mr.ウィーン 3

P1010698

ホーフブルク(王宮)ミヒャエル門

風が強くて寒い。

何はともあれ王宮を見よう。

王宮は13世紀から640年間にわたって王家が居城として使用していたそうな。

P1010724

新王宮

新王宮を見つつ。

P1010737

王宮庭園

歩いてるうちに王宮庭園に。

静かなとこ。

P1010745_3

王宮庭園②

なんかいいショットじゃない?

P1010747

モーツァルト像

お、モーツァルト像

P1010754

分離派会館

王宮庭園を出て分離派会館へ。

分離派ってのは、ウィーンで画家のクリムトを中心に結成された新しい造形表現を主張する芸術家のグループ。

建物の上には黄金のキャベツと呼ばれるオブジェが。

良さが全く分からんなあ。

P1010757

楽友協会

コンサートホールとして有名な楽友協会の前を通る。

ウィーンフィルハーモニーの本拠地らしい。

ま、建物だけ見てもしゃーないけど。

P1010761

コンツェルトハウス

さらにもうひとつのコンサートホール、コンツェルトハウス前を通る。

ここはウィーン交響楽団の本拠地。

ま、いいか。

P1010763 P1010764

多分日本料理店と街角のマルシェ

なんとなくブラブラと歩く。怪しげな日本料理店ねことか街角のマルシェを見て歩く。

P1010766

オペラ座

歌劇場として有名なオペラ座

さ、次。

地下鉄でネストロイプラッツ駅へ。

予約した、夜のオペラチケットを受け取りに旅行会社のオフィスへ。

案内書に地図も無ければ住所も載ってない・・・

なんと不親切な。

道迷いまくり、Iphone駆使しまくり、オシッコ我慢しまくり。

歩き疲れちゃったよ。

時間も無駄使いしちゃったし。

旅行では迷うことも楽しみのひとつだったりするんだけど限度ってもんがあるでしょうよ。

まったくもう。

あー寒い寒い。

さ、次行こ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

ネギ&ゴマたっぷり味噌ラーメン!上野『味噌麺 高樋兄弟』

Img_18182

上野 味噌麺 高樋兄弟

なんとなく上野を歩いていて見つけた味噌麺 高樋兄弟というユニークな店名のラーメン屋さん。

ほぼ御徒町ですね。

土曜の夜だったんですが、ちょい混みでした。

双子の兄弟でやってるらしいですね。

Img_18162

味噌ラーメン

食券を買ってカウンターへ。

『中盛りにしますか?』

そもそも中盛りの意味が分からないオイラ。

中っつーんだから普通じゃないの?・・・と思いながらも、

『は、はい・・・』

どうやら普通盛りと大盛りの間の量みたいですね。

ラーメン界の常識語なんですかね。

待つこと数分、ネギとゴマ、モヤシがたっぷり入った味噌ラーメン登場。

まぜまぜしつつスープをひと口。

豚骨の香りがする味噌スープ。

思ったよりはコッテリしておらず、マイルドで美味しいですね。

麺は平打ちの太麺で、もちもちと弾力があります。

ブロック状のチャーシューはパンチがありますね。

ちょっと中が冷たかったですが。

中盛りは多いですね。

普通盛りにしときゃ良かったです。

なかなか美味しかったですが、上野の味噌だったらひむろが個人的には好きです。

そういえばまだレポートしてませんでしたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

Mr.ウィーン 2

P1010672

ヴォティーフ教会(朝バージョン)

5時半に起き出発。

寒っ。

P1010681

ウィーン市庁舎

冬の朝の散歩。

気持ちいいなー。

P1010679

ウィーン市庁舎前広場①

綺麗なとこ。

P1010684

ウィーン市庁舎前広場②

木にハートがいっぱい。

P1010675 P1010677

ウィーン市庁舎前広場③④

なんじゃこら?・・・ってのもあるけど楽しい広場だね。

夜も良さそう。

P1010697

カフェ・ツェントラル

よし、朝メシじゃ。

ウィーンといえばやっぱカフェなわけで。

ガイドブックにも載ってる老舗のカフェ・ツェントラルへ。

内装が贅沢で若干セレブ気分を味わえる。

P1010695_2

朝定食(?)

ミスター・ビーンを若くしたようなウェイターにトラッドな朝食とウィンナーコーヒーをオーダー。

ゆで卵がちゃんと器に乗ってる。

なんとなく映画エンゼル・ハートのロバート・デニーロがゆで卵を食べるシーンを思い出した。

半生で手がベットリ。

クロワッサンが美味しくてさ。

外はカリっと、中はモチっと。

ウィンナーコーヒーとおまけ(?)の激甘チョコが合うね。

なんか朝から優雅な気分♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

2013年がやって来た!

Img_18072

カップスター塩味 with いくら

ついに2013年が始まったね。

昨年は個人的に激動だったけど、今年はもっと激動にしたいね。

大晦日の夕方、歩いて5分の実家に帰る。

Img_18082

一応鴨そば

実家で母ちゃんが作った、そんなに美味しくない鴨そばを食べて年越し。

元旦ものんびり過ごし、夕方自宅へ戻る。

なぜかカップスター塩味いくらを乗せてみる。

そんなに旨くなかったりして。

Img_17982

メゾン・デュ・ショコラのトリュフチョコ

そしてデザート代わりに大好きなメゾン・デュ・ショコラトリュフチョコを。

やっぱ旨い。

夕方から大宮の氷川神社へ。

お参りしてお守り買ってお御籤買って。

Img_18122

氷川神社のお守り

昨年も買った幸守

Img_18102

お御籤

お御籤は末吉

一昨年の大吉から昨年の吉に続き、段々運気が下がってるような・・・

縁談も旅行も商売もいいみたいだからいいけどさ。

来年はピョン吉とかね。

Img_18112

フルーツ飴

オイラが毎年初詣に行く最大の理由

それはリンゴ飴を食べられるから。

これが大好きでね。

とにかくこれを食べたくて食べたくて。

しかも今年は小さいのを2つ購入。

キティちゃんの袋はいらないけどね。

バリバリシャリッ・・・

たまらんのよこれが。

さらに今年はイチゴ飴(写真右)も買ってみる。

これまた旨い。

いや、旨過ぎてヤバい。

明日もう一回行こうかな♪

今年も楽しい1年でありますように♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »