« プラハでプラプラーっと 2 | トップページ | 江戸情緒を味わう!江東区深川探訪 2 »

2013年2月20日 (水)

江戸情緒を味わう!江東区深川探訪 1

Img_2108

清澄庭園①

最近江戸文化に凝っててね。

前から気になってた深川に潜入してみようかと。

清澄白河駅を降りてブラブラと。

まずは清澄庭園へ。

Img_2073

清澄庭園②

美しいとこだなあ。

天気も良くて気持ちいい。

そもそもここは江戸時代、豪商紀伊國屋文左衛門の屋敷跡だったとか。

紀州生まれの紀伊國屋文左衛門は、当時江戸で不足していたミカンで富を築き、火事の多い江戸で材木商として豪商になった人。

吉原全部をひと晩借り切って豪遊したとか、色んな噂があるね。

ライバルの奈良屋茂左衛門が吉原の茶屋で派手に雪見をしてたら、それに嫉妬した紀伊國屋文左衛門が2千万円分の小判をバラ巻いて、それに人々が群がり、雪がグシャグシャになったとかね。

明治11年に岩崎弥太郎が所有してから大庭園になったそうで。

Img_2075_2 Img_2057_2

清澄庭園③④

岩崎家が全国から集めた奇石珍石が見どころのひとつ。

Img_2101 Img_2098

清澄庭園⑤⑥

いいね。

Img_2064 Img_2071

清澄庭園⑦⑧

美しい。

Img_2090 Img_2097

清澄庭園⑨⑩

に癒される~。

決して食べたくなるなんてことはない。

Img_2068 Img_2103

清澄庭園⑪⑫

もちろんも食べたくはならん訳で。

Img_2080 Img_2083

清澄庭園⑬⑭

松尾芭蕉『古池の句』碑があるんだね。

ちなみにこの句は、清澄庭園から約400メートル離れた深川芭蕉庵で1685年に詠まれたらしい。

Img_2105 Img_2106

清澄庭園⑮⑯

売店、渋っ。

いやー癒された。

さ、昼メシじゃ。

|

« プラハでプラプラーっと 2 | トップページ | 江戸情緒を味わう!江東区深川探訪 2 »

江戸はええど~」カテゴリの記事

旅人、ジャパンをゆく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸情緒を味わう!江東区深川探訪 1:

« プラハでプラプラーっと 2 | トップページ | 江戸情緒を味わう!江東区深川探訪 2 »