« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

プラハでプラプラーっと 7

P1020108

カレル橋橋塔

さあ、カレル橋橋塔に登ってみようじゃないの。

P10202052

門番(?)

橋塔の入口には兵士風のおじさんが立ってる。

ほんとに兵士なのか、警備員なのか、受付の人なのか・・・

よく分からんが観光客から撮影攻め。

P1020212_2

橋塔内部

狭い階段をグルグルと回り登る。

P1020253

カレル橋(上から)①

おおっ。

よくガイドブックで見る景色じゃないの。

P1020238

カレル橋(上から)②

絵描き、写真屋、雑貨売りなどなど。

人が集まるところに商売チャンスはあるわけで。

P1020219

カレル橋(上から)③

オレンジの屋根がいいね。

いかにもヨーロッパな。

P1020236_2

カレル橋(上から)④

美しい。

ちょっと天気が悪いけど。

P1020225

カレル橋(上から)⑤

これまた美しい。

P1020227

カレル橋(上から)⑥

いいね。

そろそろ降りよう。

つーか寒い。

P1020158

カレル橋より①

再びオン・ザ・カレル橋。

悔しいかな、外人カップルは絵になるね。

P1020173_2

カレル橋より②

P1020165

カレル橋より③

P1020297

カレル橋界隈①

それにしてもオイラはやっぱり橋が好き。

P1020183

カレル橋界隈②

P1020302

カレル橋界隈③

さ、街を歩こう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

味も雰囲気も懐かしい!?人形町『小春軒』

Img_2237

人形町 小春軒

ふと洋食屋さんに行きたくなり人形町へ。

明治時代に創業された老舗の小春軒に潜入しました。

かなり有名なお店。

Img_2235

小春軒店内

メッチャ庶民的な店内。

名物的なおばあちゃんが仕切ってます。

常連さんも多いみたいですね。

女の子が1人カウンターでフライをガツガツ食べてたのがカッコ良かったです。

Img_2232

特製盛合せ①

ハンバーグ、メンチカツ、トンカツと迷いまくった末、フライの特製盛合せをオーダー。

最近、年齢のせいかフライは避けてきたんですが今日はガッツリ食欲マンマン。

フライはエビ以外かじるまで何だか分からないのが楽しいですね。

ちなみに内容は、エビフライ、ホタテフライ、メンチカツ、白身魚フライ、ひと口カツ、イカ焼き、かじきバター焼き、サラダ、ごはん

Img_2233

特製盛合せ②

衣たっぷりで、しっかりと揚げられていますが、素材が生きてて美味しいです。

エビもプリップリで。

フライだけじゃなく、焼きものが入ってるのも嬉しいですね。

完食しても胃が苦しくないです。

次はハンバーグにチャレンジ・・・と思ってましたが、後で調べたら、カツ丼が和洋折衷な感じで旨いらしいです。

洋食屋さんは、何をオーダーするかいつも迷っちゃうんですよねえ。

味も雰囲気も満足なお店でした~。

洋食 小春軒
東京都中央区日本橋人形町1-7-9
03-3661-8830

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

コスパの高い鶏料理屋さん!池袋『サンダーバード』

Img_2348_4

池袋サンダーバード

とある自由人に、いい店教えてもらいました。 

池袋にある、その名もサンダーバード

店名といい、写真の雰囲気といい、安居酒屋じゃねーの?・・・と思ってしまいそうですが違います。

いや、値段は安いですが。

Img_17592 Img_17642

Img_17652_2 Img_17682

Img_17732_2 Img_17752

料理たち

もうメニューの名前忘れちゃいましたが、とにかく何を食べても美味しいです。

素材がいいだけじゃなくて、どう調理すれば素材の良さを最大限引き出せるかを知ってるんですね。 

途中から悔しくなってきて、なんとか粗探ししようと色んなメニューをオーダーしましたが、結局欠点は見つからず完敗です。

写真撮り忘れましたが、レモンサワーでさえ旨いです。

秘密は広島産のレモンと蜂蜜だそうです。

しかも、ここ値段が

ホントいいお店なんですが、店長さんの気まぐれなのか、時々変な企画をやってます。

こないだやってたのは、TEBA48総選挙

48種類の味付けをした手羽先の人気投票的な内容ですね。

そんなちょっと寒い企画も嫌いじゃないです。

最近は美味しい鶏料理屋が多いですが、コストパフォーマンスの高さはここがピカイチかなーと思います。

デザートも美味しいんで女性を連れて行ってあげたらポイントUP間違いなしでしょう。

あんまり紹介したくないほど気に入っちゃいました。

脱帽です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

ルーベンス展 in 渋谷BUNKAMURA

Img_2481

ルーベンス展

行ってきたよ、渋谷BUNKAMURAで開催されてるルーベンス展

数年前にアントワープに行ったのを想い出しながら。

ルーベンスは17世紀バロック期に活躍した画家で、いろんなとこの宮廷画家をつとめ、大規模な工房を経営し、外交官までこなしたという、ベルギーの超セレブ。

日本で有名な絵は、フランダースの犬でネロがずっと見たがっていて、死の直前に奇跡的に見ることが出来たキリスト昇架』『キリスト降架』

肉感的なムッチムチの女性を描くのが得意。

96958a9c93819497e2eae2e1eb8de2eae2e

ロムルスとレムスの発見

今回の目玉は、『ロムルスとレムスの発見』

ロムルスとレムスは、ローマ建国神話に登場する双子(右下の赤ちゃん)でローマ建設者。

狼に育てられ、羊飼い(右上のカラフルなおじさん)に引き取られたという。

赤ちゃんもムッチムチ。

Rubens_virgin_child_elizabeth

聖母子と聖エリザベツ、幼い洗礼者ヨハネ

あとは『聖母子と聖エリザベツ、幼い洗礼者ヨハネ』

Rubens_the_lamentation

キリスト哀悼

それから個人的には、『キリスト哀悼』

ま、『キリスト降架』のその後ってことで。

ルーベンスの生涯も勉強できて良かった良かった。

ああ、ベルギー旅行の記憶が蘇る。

また行きたいもんだなあ。

関連記事 : ベルギー is ベリグー! 1

         ベルギー is ベリグー! 2

         ベルギー is ベリグー! 3

         ベルギー is ベリグー! 4

         ベルギー is ベリグー! 5

         ベルギー is ベリグー! 6

         ベルギー is ベリグー! 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

究極の栗きんとん!『マロンハウス甲斐果樹園』の栗九里

Img_2181

栗九里①

こないだ、とある美食家さんを紹介され、その時にいただきました。

マロンハウス甲斐果樹園の栗きんとん。

その名も栗九里

その美食家さんいわく、これは最高に旨い・・・だそうな。

Img_2184

栗九里②

原材料は、宮崎県産の栗と砂糖だけ

その砂糖も味の調整程度でほとんど使われていないそうです。

Img_2185

栗九里③

見た目は地味というか。

Img_2188

栗九里④

これが旨いのなんのって。

もう、そのまんま栗

控えた上品な甘み、ねっとりと舌に絡みつく食感。

いやー素晴らしいです。

まさに絶品

色々調べてみましたが、マロンハウス甲斐果樹園は小さなとこで丁寧に作っていますが、なにせ生産量が少な過ぎます

楽天でも完売と出てました。

また時季が来たら買ってみようと思います♪


グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

a-ha 『テイク・オン・ミー』

a-ha 『テイク・オン・ミー』

80年代前半に彗星のごとく現れたノルウェーのバンド。

ビジュアルの良さと高い声がカッコ良かった。

イントロが流れるとテンション上がる曲。

007の主題歌も良かったね。

ちょいちょいライヴやってたって噂を聞いたけど今はどうしてるんだろ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

プラハでプラプラーっと 6

P1020116

旧市街広場

昼間の旧市街広場もいいね。

P1020117

旧市庁舎

旧市庁舎は11世紀に出来たものの、第二次大戦で戦禍を被り、今の姿に修復されたそうな。

ところでお腹が空いた。

P1020122

U ORLOJE

目の前にあったU ORLOJEとかいうカフェへ。

朝食兼昼食を楽しもうじゃないの。

P1020120

旧市庁舎の天文時計

テラス席から旧市庁舎の天文時計が見える。

からくり時計になってて、鐘の音とともに12使徒の人形が現れるんだとか。

Img_0416

ハムとチーズのドッグ

ハムとチーズのドッグ、ポテト、カプチーノを楽しむ。

パンが硬くて食べにくい。

もっと柔らかい方が旨いと思うんだが・・・

P1020114_2

旧市街の街並

なんとなく旧市街を歩く。

綺麗な街だなー。

P1020132_2

ティーン教会

P1020129_3

聖ミクラーシュ教会

P1020137

火薬塔

P1020138

市民会館

P1020139_2

ヴァーツラフ広場

いつの間にか新市街に出た。

ヴァーツラフ広場へ。

プラハ一の繁華街で、広場の両側にはブティックやらレストランが並ぶ。

まあ、今風なとこ。

そんなに面白くないね。

P1020142

市場

再び旧市街方面へ。

なんとなく市場を眺める。

・・・と。

あらら、大きいの催してきた。

トイレを探して歩きまわる。

海外旅行はこれが辛いよね。

やっと見つけたと思ったらコイン飲まれて入れなかったり、男子用だけ使用禁止だったり。

P1020103

カレル橋橋塔

カレル橋の前にたどり着き、ボロっちいアーケードのお土産物屋街にあるトイレへ。

おばちゃんにコイン渡して用を足す。

ホっと一息。

さて、せっかくなんで橋塔に登ろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

江戸を見る!墨田区両国を歩く 2

Img_2265

東あられ本舗

北斎通りにある東あられ本舗に立ち寄る。

Img_2263

葛飾北斎生誕地

実は東あられ本舗があるとこは葛飾北斎が生まれたとこだそうな。

品のあるお姉さん店員がいいね。

Img_2313_3

北斎揚げ

名物は北斎揚げ

軽~いサクサク感がイケる。

Img_2266

江戸東京博物館

両国に来たなら江戸東京博物館は行っとかないと。

Img_2277 Img_2280

日本橋を同じサイズで半分だけ再現してる。

Img_2273 Img_2275

Img_2278_2 Img_2279

江戸のいろんな姿を模型で再現してる。

こりゃ楽しいね。

Img_2286_2

江戸時代だけじゃなく、明治から昭和の東京も表現されてる。

Img_2289

郵便箱

明治時代は、ガス燈や牛鍋、鉄道、ザンギリ頭など文明が開化した時代

市民生活は便利になる一方で、様々な混乱もあったとか。

そのひとつがこの郵便箱

郵便の体制が出来たものの、市民はナカナカ慣れない。

郵便なんて言葉も無かったもんだから、写真の郵便箱を『垂便箱(タレベンバコ)』と読み違え、便器と勘違いし、郵便物を入れる穴からオシッコをしてしまうこともあったんだとか。

どう見ても的小さ過ぎるんじゃ・・・

まったくアホか!・・・って思っちゃうけど、当時の人からすれば、手紙を入れるって方が不自然だったんじゃないかと。

面白い時代だったんだろうなあ。

Img_2281 Img_2283

Img_2284 Img_2282

白い車はスバル360

カッチョいい。

オイラが子供の頃もかろうじて見かけることがあった名車だね。

テレビもこれに近い形だったよ。

チャンネルがいいよね。

当時は『チャンネル回して!』って言ってたけど、今の人は回すって意味が分かんないだろうね。

いいね、江戸東京博物館。

Img_2291 Img_2292

ほそ川

裏路地にあるほそ川という蕎麦屋さんへ。

メチャ綺麗なお店。

Img_2297_2

磯自慢本醸造&煮穴子

初めて飲む磯自慢本醸造

本醸造なのにフルーティーだね。

ふんわり柔らかい煮穴子もたまらん。

Img_2303

かけそば

かけそば蕎麦はコシがあって、つゆはバランスの良い上品な味。

値段がちょっと高いので、普段通いには向いてないけど、綺麗な女の子を連れて来るにはいいかも。

いやー、江戸情緒たっぷりの両国。

楽しいわあ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

江戸を見る!墨田区両国を歩く 1

Img_2250

旧安田庭園①

何度も言うけど江戸文化にハマっててね。

とりあえず両国を歩いてみようかと。

まずは旧安田庭園へ。

江戸時代は大名屋敷で、明治に安田財閥の所有になって、大正に入って東京に寄贈されたんだってね。

関東大震災で大きな被害を負ったものの、復旧されて今の姿になったそうな。

こないだ行った清澄庭園と比べると、だいぶこじんまりとしてるとこ。

Img_2238 Img_2247

旧安田庭園②③

Img_2243 Img_2244

旧安田庭園④⑤

Img_2240 Img_2245_2

旧安田庭園⑥⑦

美しいなあ。

天気も良くてノンビリできる。

Img_2251

両国国技館

両国国技館前通過。

Img_2254

回向院

回向院は1657年の明暦の大火で亡くなった無縁仏の冥福を祈る為に御堂が建てられたのが始まり。

江戸後期には勧進相撲が行われてたとか。

Img_2256

鼠小僧次郎吉の墓

鼠小僧次郎吉の墓があるんだね。

写真手前の石を削ってお守りにするらしい。

Img_2262

吉良邸跡

忠臣蔵の吉良上野介の屋敷の跡地

Img_2261

みしるし洗いの井戸

吉良上野介の首を洗ったとされる井戸がある。

ホントかね?

よし、次行こ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

牡蠣と歴史とお好み焼きと 広島を見るんじゃけん 5

P1010716

原爆ドーム(朝版)①

6時半に起きたものの2度寝。

8時にチェックアウト。

着替えを宅急便で送り、タクシーで平和記念公園へ。

改めて原爆ドームを観る。

P1010722 P1010725

原爆ドーム(朝版)②

ガレキがそのままになってたりするんだね。

P1010740

原爆の子の像

P1010742

平和の時計塔

P1010744

原爆ドーム(対岸から)

P1010748_2

平和の鐘

P1010752

平和の灯

P1010754

原爆死没者慰霊碑

平和記念資料館をじっくり見学。

広島の歴史から原爆投下に至る経緯、被ばく状況、後遺症について等々。

中にはグロいものもあったけど、改めて核兵器の恐ろしさ、戦争の恐ろしさを学んだ気がする。

単純に平和を願うよ。

バスで広島駅へ行き、ASSE内の飲食店のオープンを待つ。

Img_1934 Img_1935

磯家

11時のオープンと同時に磯家とかいうお店に入る。

Img_1939_2 Img_1938

焼き牡蠣&牡蠣の串揚げ

レモンサワーと焼き牡蠣牡蠣の串揚げ をいただく。

まあ旨い。

わずか20分で店を出て次の店へ。

Img_1947

鉄板焼さち

同じフロアの鉄板焼さちへ。

Img_1943_2

カキバター焼き定食

カキバター焼き定食をオーダー。

これは旨い。

肉も旨そうだったけどね。

ここも20分で出る。

JR呉線に乗り、約30分でへ。

P1010759 P1010763

港で船を見る。

P1010767_2

大和ミュージアム

大和ミュージアム見学。

P1010770

戦艦大和

10分の1スケールの戦艦大和

おおっ。

P1010791_2 P1010776

大和&ゼロ戦

平和記念公園で戦争反対を願いながら、戦艦を見てカッコいいとも思ってしまうという。

もちろん戦争反対には変わりなしってことで。

JRで広島に戻り、そこから空港行きのバスに乗る。

15時過ぎ、広島空港に着きチェックイン。

Img_1956

かなわ

さてメシじゃ!・・・って完全に食い過ぎ。

なにはともあれ、かなわっていうお店へ。

Img_1950_2

生牡蠣

旨い!・・・けど1個460円は高い・・・

P1010796

牡蠣みそうどん

牡蠣みそうどんは面白い味付けで旨いね。

店員さんがチョロチョロ目の前に来て食べにくい。

美味しい店だけど値段がちょっとね。

Img_1958

ポテチかき醤油味

お土産にポテチかき醤油味かきカレーを購入。

16時半頃テイクオフ。

いねむりしたり本読んだり。

羽田に着いて、上野に寄りつつ20時帰宅。

クッタクタだけど大満足。

いい旅だったー。

ジャパン、いいね。

つーか牡蠣食い過ぎだっつの!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

牡蠣と歴史とお好み焼きと 広島を見るんじゃけん 4

Img_1876_2

藤い屋

時間潰しついでにお茶でも。

藤い屋っていう上品なお店に入る。

P1010587

まっちゃセット

まっちゃセットをオーダー。

P1010591_2

もみじ饅頭

出来たてのもみじ饅頭にかぶりつく。

う、旨い。

さすが出来たて。

それはそうと広島土産といえば、もみじ饅頭が最初に浮かぶけど、これって昔からだよね?

改めてB&Bの偉大さ(?)を感じてみたりして。

P1010651

大鳥居(夕焼け版)

P1010675_2

大鳥居(夜景版)

これは幻想的。

素晴らしいじゃん。

しばし見とれてみる。

さ、そろそろ行こう。

18時過ぎ、フェリーに駆け込み乗船して宮島口へ行き、さらにそこから山陽本線に乗って広島へ。

ちょっと迷いながら路面電車に乗り込む。

P1010710

原爆ドーム(夜版)

夜の原爆ドーム

ライトアップして綺麗だけど、どこか悲しげな気がするね。

う~ん。

明日また来よう。

繁華街を歩きながら夕飯をどうするか考える。

Img_1921_2

唐々亭

そういや広島風つけ麺食べたいね。

コンビニで見たラーメン本に載ってる唐々亭に入る。

Img_1924 Img_1925

つけ麺

広島風つけ麺は、冷たい中華麺と野菜、唐辛子と醤油と胡麻のつゆが特徴。

冷やし中華みたいな感じ。

個人的にはそんなに好きじゃないね。

しかも客が店員さんの知り合いばっかりで完全にアウェイな雰囲気。

居づらくてさっさと出る。

なんか不完全燃焼。

しょうがない、お好み焼き食べよう。

Img_1926

お好み焼き 八昌

エロ街を抜けて八昌とかいう、ガイドブックに載ってたお店へ。

繁盛してるね。

Img_1930

お好み焼き

またもメニューが良く分からないのでお店のオススメをオーダー。

目の前で手際良く焼いてくれる。

麺をほぐさないのはわざとかな。

焼きそばのカタマリを食べる感じ。

味が薄いのか、ソースを別にかけて食べる。

昨日のお店の方が美味しかったな。

ホロ酔い気分で店を出る。

コンビニに寄って、タクシーでホテルへ。

荷物を片付け、風呂に入って0時就寝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

牡蠣と歴史とお好み焼きと 広島を見るんじゃけん 3

P1010506

見返り鹿

しかし鹿が多い。

P1010509 P1010510

紅葉谷公園

紅葉谷公園を歩く。

宮島ロープウェイに乗る。

そう、オイラは煙と同じで高いとこ好き。

P1010512

弥山(みせん)

ロープウェイを降り、そこからは足で霊峰弥山に登る。

P1010535

弥山山頂への道

なんとなく勢いで登ってみたものの結構ツラい。

ゼイゼイいいながら歩を進める。

P1010513

弥山登山途中の景色

景色はいいね。

でも足腰が・・・つ、ツラい。

それにしてもすれ違いザマに『こんにちは!』って清々しく挨拶する人が多い。

登山する人って爽やかなイメージがあるけど、オイラ的にはちょっと微妙でさ。

元々ジメジメした性格なもんで、若干違和感があるんだよね。

しかも呼吸が苦しいんで、挨拶を返すのもひと苦労だったりして。

P1010532_2

山頂から見た大鳥居

ついに山頂到着。

おおっ

P1010534 P1010524

山頂より

いやー、疲れが吹っ飛ぶ美しさ。

癒されるぅ~。

さ、行こ。

同じ道を戻り、ロープウェイで下る。

P1010539

大鳥居(干潮時)①

15時過ぎて再び平地に来ると、干潮を迎え、大鳥居が剥き出しに。

P1010546 P1010547

大鳥居(干潮時)②

へえええ・・・って感じ。

改めてこれ造った人凄いなあ。

さて、ちょっと座りたいね。

Img_1864_3

紅葉堂本店

土産物屋街の紅葉堂本店へ。

Img_1862_2

あげもみじ

行列に並んであげもみじをいただく。

熱旨だね。

なんか日光で食べたあげゆばまんじゅうに似てる。

Img_1871_3

焼がきのはやし

また牡蠣を。

焼がきのはやしってお店に入る。

P1010578

生牡蠣

Img_1866

レモンサワー

広島産レモンを使ったサワーと生牡蠣が良く合うんだな。

P1010586_2

焼き牡蠣

いや、旨いわ。

でも最初に行った牡蠣屋の方がいいかな。

夜の大鳥居も見たいね。

まだ時間ある。

どーしよっかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

ラーメン屋は見かけによらない!?加須『めんた』

Img_17302

加須 めんた

いつもながら美人揃いの埼玉県加須市の関歯科医院さんから勧められました。

歯のクリーニング終了後に埼玉県加須市にあるめんたという、パッと見、極々々々普通のラーメン屋さんへ。

Img_17332

加須めんた厨房

中に入ると・・・もっと普通

小さいお店ながら座敷ありテーブルありカウンターあり。

普通のおじさんと奥さんで切り盛りしていて、奥には娘さんとお孫さんがいたり。

普通のテレビがあって、小さな観葉植物やら置物やらがあって。

メニューもいたって普通です。

美人歯科衛生士さんいわく、チャーシューが美味しいみたいなんで、チャーシューメンをオーダー。

Img_17342

チャーシューメン

お、チャーシューたっぷりですね。

Img_17382

チャーシューメン②

チャーシューをどかしてみると・・・

意外にも手作り感満載な麺が出てきました。

なにやらこのお店、自家製手延べ麺が売りなんだそうです。

チャーシューも手作りのようですね。

Img_17362

チャーシューメン③

面白いです。

スープは超あっさりの醤油系。

変なものも入っておらず優しい味ですね。

いやあ、なかなか頑張ってらっしゃいます。

ラーメン屋さんは見かけじゃないんです(キッパリ)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

牡蠣と歴史とお好み焼きと 広島を見るんじゃけん 2

P10103832

錦帯橋

7時前に起きて、広島駅から山陽本線で岩国へ。

さらに20分程バスに乗って錦帯橋へ。

徳島のかずら橋に続き、日本三大橋の2つを制覇。

橋好きなオイラとしては全部行きたいもんだね。

P10103672_4 P10103052_2

P10103142 P10103332

P10103702_3 P10103262

錦帯橋いろいろ

朝からノンビリ散歩。

いいわあ。

再び山陽本線に乗り宮島口へ。

P1010415

宮島行きフェリー

フェリーに乗って宮島へ上陸。

P1010428

牡蠣屋

鹿だらけの駅前と土産物屋街を通り、ガイドブックに載ってた牡蠣屋へ。

P1010422_2

焼き牡蠣

P1010420

牡蠣フライ

地酒の雨後の月純米吟醸を飲みながら焼き牡蠣牡蠣フライを堪能。

旨いわあ。

P1010436

厳島神社大鳥居

来たーーーーっ!

ついに厳島神社大鳥居を見ることが出来た。

いや、美しいのなんの。

心が洗われるよ。

P1010441 P1010444

P1010449_2 P1010472

厳島神社内部

朱塗りが綺麗だなあ。

ちなみに厳島神社の床には隙間が作られてるらしい。

海の浮力を逃がして建物を安定させるのが目的だそうな。

Img_1850

おみくじ

今年2回目のおみくじ。

だと。

P1010482

大願寺前

参拝が終わって外に出ると、大願寺前で猿まわしをやってた。

P1010499

ふじた屋

近くにあったふじた屋でランチ。

数組並んでいて15分待ち。

P1010502

あなごめし

宮島名物あなごめしを食べる。

ふっくらやわらか。

P1010503

牡蠣のお吸い物

お吸い物も美味しい。

でもこれで2300円はちょっと高いね。

P1010494

大鳥居(真横)

さ、次行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

牡蠣と歴史とお好み焼きと 広島を見るんじゃけん 1

Img_18312

広島風お好み焼き

2013年1月11日の話。

仕事を終えて羽田空港へ。

寝正月だったんで少しは活動的にと思って急遽広島へ行くことに。

広島空港からバスでJR広島駅へ。

広島市街に行くなら飛行機じゃなくて新幹線で行くべきだったかも。

22時に広島駅に到着。

とりあえずお好み焼きを食べようじゃないの。

Img_18352 Img_18372

駅前ひろば

広島駅前のとあるビル6階には、駅前ひろばという名のお好み焼きだけの屋台村がある。

Img_18342_2 Img_18302

お玉のキャベツ

そのうちのお玉のキャベツとかいう、女2人(母子?)でやってる店に入る。

Img_18272 Img_18322

ビール&お好み焼き

何をオーダーしたらいいのか分からんのでオススメを食べることに。

目の前で焼いてくれるんで楽しいね。

山盛りキャベツが焼いていくうちに縮んでくる。

そこに焼きそばが合流し、さらに卵が合流。

旨~い!

P10103002 P10102992

JALシティ広島ホテルの部屋

ホロ酔いのゴキゲンで歩いてJALシティ広島ホテルへ。

0時半頃、いつの間にか気を失う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »